スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nuviのナゾ

etrex(カラー版)の取付編完成しますた。詳しくはホームページで。


この前購入したGRAMIN nuvi360、コイツもバイクに取り付けて見ようと画策している最中だが、バッテリが5時間程度しか持たず、ロングツーリングでなくとも外部からの電源供給は必須。車は付属のシガレットアダプタで無問題だが、別に買うと5000円以上!するので改造ベースには高価過ぎる。

充電はUSBコネクタから行っているので、部屋に転がっているUSBチャージャにUSBケーブルで単に接続すればいいと思ったがうまく行かない。
usbAtoB.jpg
市販のUSB A - miniBケーブルで、100V-USBチャージャから充電しようと思って接続すると「PC接続モード」となって何も操作できなくなってしまう。添付の専用ACアダプタではそんな状態にはならないから何かヒミツが隠れていそうだ。
minib_res.jpgminib_res1.jpg
そこで調査のために、一本犠牲になってもらった(;_:) 540円なり。
左がminiBコネクタのアップ。右からVbus(+5V),D-,D+,ID,GND(-)となる。
単に電源を供給するだけなら、VbusとGND間に+5Vを与えてやればいいのだが(USBチャージャ等と銘打っている商品はほぼ確実に2本しか接続されていない)そうではないようだ。

単にminiBコネクタを挿入しただけではnuviは「USBデバイス」に移行しようとする。だからPC接続モードになるのも至極当然の話。これをダマして「USBホスト」になると思わせる必要がありそうだ。

ホストになるか、デバイスになるかは4番Pin(ID)が1か0かを見て判断している。
具体的には10オーム以下でGNDに接続するか、100Kオーム以上でGNDに接続する(要は未接続)かで決まっている。この辺はUSB協議会で。フル英語で見づらい(^^ゞ


コネクタなりケーブルなりをバラして改造する必要があるので方法を検討中。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。