スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【セロー250】診断モードとアイドリング調整方法 【FIモデル】

最近すっかり更新してませんでしたw
とりあえずバイクネタ、セローのメーター表示の裏ワザ?とアイドリングの調整方法です

BGMの音量が大きいかも?


モードには2つあって、診断モードと調整モードがある。
1.診断モード
SELECT+RESETを押しながらキーON。DIAGと表示されたら指を離して、再度SELECT+RESETを押す。
d01 XX(数字) と表示されれば成功。

診断モードの意味
 d01:スロットル角度:アクセルを回すと数値が変わる
 d03:圧力差
 d05:吸気温度
 d07:車速パルス
 d08:傾斜角センサー
 d09:バッテリー電圧表示
 d20:サイドスタンドスイッチの状態
 d21:ニュートラルスイッチの状態
 d30:イグニッションコイルテスト
 d36:インジェクターテスト
 d50:フェルポンプリレーテスト
 d52:ヘッドライトリレー
 d60:エラー履歴
 d61:故障履歴 
 d62:故障履歴削除
 d70:動作テスト?
診断モードはアクセルやスイッチの状態表示。

2.調整モード
DIAGモードに入ったら指を離し、SELECTを押すとC0表示。
C0 は空燃比(Co2)調整。古くなってきたりエアクリーナが劣化してきたりすると調整しないといけないようだけど、調整しても良い方向にはならなかったのでやめました。

C0表示でもう一度SELECT+RESETを押すとC1表示。C1はエンジン回転数表示。
左サイドカバー外した奥の黒いスクリューネジを回して調整します。左で回転上昇、右で回転低下。

マフラーやエキパイ交換した時は空燃費調整したほうがいいかも。
SP忠男のPOWER BOXに交換したら発進時にモタつくようになったのでアイドルを少し上げて誤魔化してますが、C0で調整するほうがいいと思います。

下手にいじると壊しそうなのでやめておきましたw
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。