スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライセンス

ちょっと前に久々に飲み会に顔を出してきた。
まだ、昔のようにガブ飲みヘベレケコースはムリだが、食事制限もなくなってるし、まぁ付き合い程度なら飲めるまでは回復してきた。

そこで色んな話題が出たが、とある後輩社員がバイクと猟銃!!の免許を取ったそうだ。
バイクなら、まぁ自分も乗ってる(冬は医師からダメ出しされていたが、そろそろバイクOKが出る)ので、へぇぇ~取ったんだ、じゃあ今度ツーリング行こうぜって話になったが、さすがに銃(gun)の許可証を取ってたのには驚いたw
しっかり2発式のショットガンを持ってる。10万円程らしいw
shootogun.jpgイメージ
で、何するん?って聞いたら、猟友会とかには入ってないけど、クレー射撃を嗜んでるとか。
玉は1発50円程と、思ってたより安いが、1回射撃場に行って撃ってると100-200発位使うから1万円くらいだと言ってた。バイクにショットガン積んで走ってるらしいが、さすがにむき出しで肩に背負って走ってはないとか。

おいらなら、フルスモークのメットに皮のツナギに夜叉とか鬼の面とか刺繍したのを着て背負って走るけどねwww


で、それにちょっと触発されて、何かライセンスでも...と思いついたのがレースのライセンス。
レースっても、今更プロになってどこかのチームと契約して走ろうってのではなく、とりあえずは簡単な走行会からちょっとした草レース程度のイメージ。
それに出る為には、車はもちろん、ライセンスも必要なので、とりあえず国内A級ライセンスを目指すことにした。

ライセンスの種類はおおまかに
1.国内B級(国内ラリー、カート)
2.国内A(国内競技)
3.国際C(国際ラリー)
4.国際B(ルマン、SuperGT)
5.国際A(GP)
6.スーパー(F1)

昔は国内Bを講習で取って、JAF公式認定の競技会に出なければならなかったようだが、最近は「JAF公認サーキットにてスポーツ走行の経験が50分以上あり、サーキットからの走行証明書を所持している」ことでいいことになっている。
これを合宿免許みたいに、講義、筆記試験、実技を1日で取れるセットをウリに出してるサーキットも多いので、これに参加して一気に取ってしまおうという作戦。

DSCF3206.jpg実績
50分以上の走行実績...と思ってたら、去年末に参加したNISMO大森ファクトリー主催のサーキットレッスンがあったけどあれってどうなんだろうと思って富士スピードウェイに確認したら「大丈夫ですよw」ってあっさりOKが出た。

案外ルーズなのね(ボソッ

ってことで早速「走行記録証明書」を郵送してもらった。
なんとタダw (まぁ、FSWのサーキットライセンス自体結構いい値段するのでこれくらいサービスしてくれないと)。

これを持っていけば、講義と筆記試験だけで取れるってこと。
でも、どうせ行くのなら走ってみたいので「スポーツ走行あり」のコースに申し込んでみよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。