スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーキット走行(準備その2)

前回はヒト用装備品の準備だったが、今回はクルマの準備。

Z34 NISMO(旧Ver.NISMO)は280km/hメーターが標準装備されているが、国内モデルは180km/hでスピードリミッターが作動して、アクセルを踏んでも踏んでもそれ以上加速しない(なぜ知ってるのかは謎w)。
だが速度域が全く違うサーキットではそれが足かせになって、チューニング車やR35 GTR(サーキットではリミッターOFF出来る機能がある!)等と速度差が出て危険なこともあり得るだろうから、ニスモチューニングメニューの一つ、スポーツリセッティングを施工することにした。
sr_ecu.jpgECM
NISMO以外のモデルはマフラーとかエキゾーストパイプとのセットメニューで26万円ほどするが、NISMOモデルはECM(エンジンコントロールモジュール)のみの交換で11万円。
社外チューナーがやっている一般的チューニングはMAP書き換えが多いが、NISMOのはホントにまるごと交換
ただ、単に交換するのではなく今のECMが個別に覚えている値(アクセルオフセット値など)はコピーして交換するらしい。
また、リモコンキーもECMが変わる為、登録しなおさないとドアも開けられないしエンジンも掛けられない。
R35と違って常時リミッターなし状態になるので、スピード違反に厳重に注意?!しないといけないwww

DSCF2253.jpgステッカー
オマケでこんなステッカーセット(黒、シルバー3枚づつ)が付いてくるので貼りつけた。
DSCF2245.jpg DSCF2246.jpg

DSCF2249.jpg DSCF2250.jpg貼付
サイドウインカーの下と、リアバンパーの下にシルバーを貼り付け。AUTECHシールはバイバイw

DSCF2256.jpg工具
タイヤの管理も重要なので、ホイールナット用トルクレンチとエアゲージを用意しろ、とのことなので、ソコソコの値段のを準備した。

ちなみにZのホイールナットの締め付けトルクは10-12Nm
エア圧は2.4kpa

これで準備万端、かな?
ドラレコが付いてるので走行動画とか最高速とか撮れるので楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご存知かもしれませんが

こんばんは。

スポリセとは関係ありませんが、タンク内のガソリン量により、ガス欠状態が起こる場合があります。

私の経験則では、
・鈴鹿サーキット(満タン状態でスタート):15周程度なら問題なし

・岡山国際サーキット(満タン状態から市街地を20km走行した状態でスタート):11周目(ガソリンのドット表示は3/4程度残)のアトウッド起ち上がりでガス欠状態発生

でした。

ガソリンが残っている状態でも、上りながらの右コーナーでインジェクターの空打ちが発生しているようです。

FSW はパレード走行のみの経験しかありませんが、ダンロップコーナー以降は、上りの右が幾つかありますから、周回数が多いと発生するかもしれません。

長文失礼しました。

なんと!

情報ありがとうございます!!
ニスモの商品説明とか、施工店舗では何も言われなかったのでてっきり「無制限」かと思ってました。

国内では、ほぼ確認する機会はないとはおもいますがw
FSWでどこまで行くか確認してみますね

No title

初めまして。

スポリセ施工済みのZ34バーニスに乗っています。

Z34用のスポリセですが、スピード・リミッタは“解除”ではなく、“変更”です。(ニスモショップで施工時に確認しました)

具体的に着は250km/hに変更されます。
バーニスのスピード・メータでは260km/h辺りを指した頃、リミッタにあたります。(なぜ知ってるのかは謎w)
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。