スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白血病入院生活(Day91-93)

10/7 Day91(3T-Day12)
深爪の部分の出血は止まったようで安心。
しかし鼻をかむと少し血が混じっている。なんだろう?ちょっと気になる。まだカミングアウトしてないが少し様子見かな。
夜に37.5℃まで上昇。しばらくしたら収まって来たが熱くて中々寝られず。このまま下がるといいのだが。

10/8 Day92(3T-Day13)
寝起きの体温は36.1と収まってよかったが、メグメグが来て抗生物質を飲み薬から点滴にすると言い出したが、熱下がったからいいじゃんと言ったが聞かず。何でこいつらは患者の同意も得ないで針をブッ刺さしたがるのかね?馬鹿なのか?ドSなのか?
先に血培(採血より量が倍くらいあってそれも両腕から)を取るがその後からどうも左の中指に軽いシビレが残る。先週の輸血の時も1回失敗して2回刺されて痛かったし。さらに点滴針も刺されたのでストレスがハンパない。
研修医下手過ぎるので帰れ!!言と言っておこう。精神的肉体的に持たねぇ。

10/9 Day93(3T-Day14)
採血時の手のシビレは無くなった。体温も通常だがダルさが残る。
PM (PC)血小板輸血。
その後メグメグが今回の治療前にやったマルクの結果を言いに来た。また変な事言うんじゃねぇのか?と警戒していたら、ちょっと難しい事を言って来た。
芽球はあるんですが、その中の染色体異常因子が消えちゃってるんですよ
何のこっちゃ?って感じだが、白血病細胞のタイプで白血病の分類(WHOによる分類)がM0-M7まであって、その中で自分はM2のモノソミー7(7番染色体異常の白血病細胞がいっぱいいる症状)。
で、モノソミー7を持ってる白血球細胞が居なくなってる。って事らしい。

んじゃ薬だけで治るんじゃね?

と聞いたら「それはないです」と一蹴。抗がん剤の反応はかなり良いのだが、やはり再発のリスク(元々が高リスク予後不良群だった)が高いので骨髄移植の手続きを進めるとのこと。
ほむ...経過自体はいいので今の所安心って事にしておこう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。