スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows7入れたい放題!?

Windows7のRC版を使っていたが、いい感じなので製品版をゲットしてみた。

PCが1台なら気にせず「Windows 7 なんちゃら アップグレード版 Windows 7 発売記念優待パッケージ」とかDSP版を買って来ておしまいなのだが、何台も入れたい場合はどんどんライセンス料金を奪取されて行く。
1本5000円程度ならまだ我慢も出来るが、Homeで12000~20000円、Ultimateだと22000~32000円/1台。全部にHomeを入れるとしても、かつPの場合Desktop+Note+Netbookの3台で36000円!! ProとかUltimateにグレードアップすると軽く5万円を超えてしまう。
これは無いよな~と思っていた時「意外に安い? ボリュームライセンスでWindows 7を導入する」なる記事を発見(9月から見て知ってはいたが)。この作戦だとEnterprise(Ultimate相当)版をゲットして何台ものPCに50回までアクティベーション出来るのだ。M$最高(・∀・)!!と思ったら「続・意外に安い? ボリュームライセンスでWindows7を導入する」であっさり否定(1ライセンス/1台、50アクチ)された。
technet1.jpgTechNet
あのM$がそんなアマくねぇよな~とガカーリしていたところ、TechNet Plus サブスクリプションなら評価版のみならず製品版もDLし放題。Technetは開発者用で入会費も高価で個人じゃムリと眼中に無かったのだが実はお安かったのだ。
費用
1.TechNet Plus Directサブスクリプション:39000円
2.TechNet Plus サブスクリプション:75000円!!
2はメディア込みの年間契約で1台PCが買えるほど高価だが1だとDLのみで多少安い。しかしまだまだ高いのでもっと調べていたところ、TechNetのUK(英国)サイトでキャンペーンをやっていることが判明。
Top ->buy ->真ん中あたりにシレっと書いている「Offer runs from 1 November 2009 - 31 December 2009 (promo code: )」のプロモーションコード(キャンペーンコード)をコピペして日本サイトで入力すると…
technet.jpg割引
39000->28080円と28%OFF。これでいろんなOSやらアプリがDLし放題。Windows7なら10ライセンス発行出来るので10台まで合法的にインストール可能。しかもHome PremiumでもEnterpriseでも選び放題。構成を数回変えた場合発動する魔の再アクティベーションも10回までOK(普通のは5-6回らしい)。それも各Edition毎・・・ってことは計50台にWin7が入れられるってこと。おまけに高価なOfficeも同様に10個キーget可(2003以前なら無制限なキーが!)。さすがに超高価なServer2008とかはMAKキー方式になり1台10回だけに制限しているようだ。

まぁそこまで頻繁に構成変えたり複数のPCに入れるのは仕事かマニアだけとは思うが。
これはオトクですぜ旦那。ってかもう契約してるし(爆

プロモコードの有効期限は12月いっぱいなので2台以上入れたい人は急げ!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

延長!?

vogue様、こんxxは。
確認しましたが確かに延長されてますね。Offer closes 31st March 2010と微妙に表現は変えられてますがコードは変わっていません。これって閉店セールスじゃないのかと小一時間問い詰めようかとw
私のU100 VogueはWin7のhome premiumに入替えて快調に使えてます。SSDはあまりのプチフリの酷さにIntelにしました。余ったSSDで林檎の夢を見てみようかなと画策しています。

UKキャンペーン

はじめまして
こちらの記事を今頃になって拝見し、「間に合わなかったー」とがっかりしたのですが、UKのページを確認したところ28%オフのキャンペーンは2010/3/31までとなっていました。

U100用に32bitのDSPを、iMacの仮想環境用に64bitのDSPを、さらにOffice2007も、と考えて頭が痛かったところでした。
記事を書いていただき、ありがとうございました。

こんxxわ。
すごいですねぇMCSEですか…おいらはしょぼいMCP(それもかなり昔のトラック)持ちです。社内資格要件を満たすのにあと1つか2つまた取ろうかなと思いはじめました。
色々DLして遊んでますが、結局まともに使ってるのはWin7とOfficeだけだったりします。VMWareESXiも60日とか言わずにもうちょっと試用期間を長くしてくれれば仮想環境で遊べる(今回の契約ではSA特典は無いので仮想4ライセンスは無いですが)のになぁとも思ってます。

ただ、「実際の運用環境、ステージング環境または充分なバックアップ対策を講じていない環境で評価用ソフトウェアを使用することはできません」の文章をどう解釈するかですね。いつライセンスを切られるかちょっと心配な毎日です。

MSDNから乗り換え

MCSE取得の特典でMSDNを使い始めて以来更新を重ねてきましたが、光回線が導入されたこと、開発ツール(Visual Studioとか)を使う機会がほとんどなかったことから、今回TechNet Plus Directに乗り換えました。プロモーションコードの紹介ありがとうございました。
今使っている貧弱なノートPC(Core Solo U1300)でもたまたまIntel VTがサポートされているので、仮想化で少し遊んでみようと思います。

こんばんわ。
とりあえずOffice2007のインストールは、提供されたキーにてできた模様です。
クレジット支払後に表示されたIDを登録したら、すぐにisoダウンロードとキーの照会はできるみたいですね。
hyper-Vの評価がんばろうとおもったら、うちのマシンがIntel VT非対応でした(T_T;
マシンも買うか・・・(涙

罠かも...

aimさん,こんxxは。
まだポチったばかりで、本当に出来るかどうかはっきりしていませんので確証ありません(笑
impressの記事のように、フタを開けてみたら実はVL契約もしないと殆どDL出来ませんでした、と私の記事も訂正するハメになるかも知れません。
会員証が来てからの楽しみ?です。

おお

ちょっと文字うつだけで1万ぐらいお得ですね、びっくり。
つい購入してしまいました。Office2007買うと思えばぜんぜんOKですね。
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。