スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008北海道ツーリング 第5日目(十勝三昧?)

2008/09/03

08:00 昨日の予報通り未明から雨の音がしていた。昨日までの暑さとはうって変わって肌寒い朝だ。
これでバイクに乗って何百kmと走るとなるとかなりブルーになるのだが、今日はお気楽。なにしろ今日は連泊と最初から決めていたので(予報を見て)どうってことない(^^ゞ

同泊の別グループの3人はこれから札幌方面に向かうそうだ。土砂降りではないものの普通に降ってるので日勝とか狩勝は霧と寒さ、トラックの遅さでツライ走行を強いられるだろうが、日程やレンタバイクの返却もあって走らざるを得ないらしい。
DSCF4688.jpgDSCF4690.jpgいってらっさい
雨の中お見送り。がんばれ!

さて、今日はどこに行こうかな?
もしかつP1人なら(ここではよくあるが)もうひと眠りするか(おぃ)、暇を持て余して床屋に行くか(過去に実績あり)、図書館で静かに睡眠学習した後、上士幌唯一のデカ盛り店「フォーシーズン」に行っていたことだろう。
しかし今日は会社の後輩2人がいるので、近場のポイントに連れていってやろう。
chape0903.jpgちゃぺ
宿猫のちゃぺにちょっかい出しながら、昼飯ポイントをネットで調べてナビに登録。宿のスターレット号を借りたり用意してたりしていたら結局11時出発。こりゃやばいぞ(^^ゞ
DSCF4699.jpgログ取り
車なので、ここはナビ専門のnuvi360に活躍してもらってハンディなLegendCxはログ取りに専念させよう。

まずは幌加温泉に向かう。
DSCF4696.jpgメロン
っとその前に町内のJAルピナで実家と会社に土産物を送る。まあいつものお約束のメロンなのだが。カニとかウニ、とうきびとかじゃがいもでもいいのたが「生臭い」とか「食べるの面倒」とか言う輩がいるので、メロンを送るのが一番無難(^^ゞ
責任を果たしたら、ようやく温泉に向かう。雨の中40分程走って幌加温泉到着
kanoya.jpg鹿の谷温泉(去年の写真)
・・・今日は客が居ないなあと思って玄関を見ると「本日休館」と小さい張り紙。何だとぉぉ!せっかくここまで来てやったのに。まあ先に聞いておかなかったかつPも悪いのだが。
気を取り直して糠平温泉郷まで戻る。
DSCF4701.jpg糠平
ここは汚名挽回で山湖荘の洞窟風呂にごあんなーい・・・と入ってみると、若主人が「あー、今、お湯抜いちゃってて入れないんですよねー」とのたまう。くっそーここもかよ。まさか連チャンで嫌われるとは思ってなかったぜ。仕方なく向かいの中村旅館に入ることにする。
DSCF4702.jpg盗撮(^^ゞ
ささっと洗って内湯の湯船に入ろうとするとアチチッ!べらんめえ、江戸っ子顔負けの熱さだ。山湖荘はこんな熱くはなかったが、地下で熱の逃げ場がなくってのぼせ気味になった記憶がある。このまま浸からずに帰るのも悔しいので子供よろしく30秒数えて出た(^^ゞ。雨の露天でマッタリしてクールダウンしたので、昼メシに向かう。

DSCF4708.jpgDSCF4714.jpgいっぴん
今日のメインエベント、帯広の豚丼。
数ある中からチョイスしたのは「十勝豚丼いっぴん」。道内では有名なジンギスカンとか豚丼のタレを作っている「ソラチ」の直営店。去年来ようと思って行けなかったので個人的にはリベンジだったりする(他の2人には言ってないが)。この後もあるので控えめに普通を選択。うまぃ。特盛りとか特々盛りとかが選べるので今度チャレンジしてみよう。
次はジンギスカン。何だが喰ってばっかりだが、雨なんでヨシとしよう。
市内を抜けて清川に向かう。30分ほど走って「ジンギスカンの白樺」に到着・・・したが、ここも客がいない。昼休み?まあ、夕方には開けるだろうとの結論に達したので、それまでの時間つぶしに駅めぐり。
DSCF4719.jpgDSCF4720.jpgデカキップ
まずは愛国駅から攻略。近さから言うと幸福駅が近いのだが、それでは御利益?がないってことで敢えて遠くから回ることにした。しかし愛国駅、ずいぶん整備されたなあ。数年前にも来ているが、駅前に噴水とか石で出来た切符とかは無かったぞ。
ちょっと回っていたらF氏の会社携帯が鳴る。かなりな間喋っていたが、どうやら人の手配のことで揉めているらしい。誰が行くとか行かないとか。こんな事もよくあるので俺は会社携帯は家に放置して来た。
DSCF4741.jpg幸福駅
さて、次は幸福駅。
やっぱりかなりキレイになってる。ここも何回も来てはいるが最後に来たのはやはり5、6年前。こんな立派な駐車場とか駅前広場なんてものは無く、林の中の駅跡って感じだったもんなぁ。
DSCF4736.jpg佇む男1 DSCF4730.jpg佇む男2
一通り回ったら17過ぎ。もう白樺は開いてるだろうと戻ったらやっぱり閉まっていた。くそぅ、ここも休みかよ!行く場所行く場所みんな休みばっかじゃん。つまんなぁーい、さいてぇー(腐女子風に)
しかしここで諦めるかつPではない。次なるターゲット有楽町に車を走らせる。
DSCF4742.jpgDSCF4745.jpg有楽町
東京、ではなく市内にあるジンギスカン屋。白樺と双璧をなす帯広の有名店だ。日も暮れて町中にあって探すのにちょっと時間がかかったが何とか発見。古い居酒屋風の店構えだ。
店内は地元の客でいっぱいだ。煙とニオイが充満してちょっと店全体が白っぽい空気になっているが活気に溢れている。
DSCF4748.jpg喰う
うまっ!!。素材は地元産だろうか、新鮮そのもの。今まで食べたジンギスカンっていったい何だったんだろ?って思う位の感激モノのウマさ。メニューもジンギスカンとホルモン位しかないが、これさえあれば他に無くとも十分戦っていける(誰と?)だろう。
近くの席を見てると、ほぼ全員うどんを食べている。なんで??シメに喰うにしては全員ってどうなんだろ?と思ってホルモンを頼むと「うどんも入れますか?」と聞かれた。一旦断るが、ホルモンを焼いていてその理由が判明した。器にボルモンの汁がドンドン溜まって、それがうどんの汁になる。で、ホルモンと同じ鍋に同時に入れる事によって同時に煮込まれるので時間短縮、一石二鳥ってワケなのだ。
DSCF4752.jpgまた喰う
なるほど!!と慌てて追加オーダー。これもまたウマかった~。

しかしこの時点ですでに19時過ぎ。この後六花亭行って、風呂入って帰ったら何時になるかわからないので、スイーツは泣く泣く見送り決定。また今度ねってことで帰途に附く。暗い道を迷いながら霧雨&豪雨の中40分程走ってちろんぬっぷに帰着。
「おかえり~早かったね~。有楽町行って六花亭なんで、こりゃ9時半は過ぎるな~って思ってたよ」とのこと。いえいえ、キャンプじゃないんである程度門限は守らんといかんですよ。

しかしまた雨の中20分走ってプラザ緑風の風呂に入りに行ったのは言うまでもない(^^ゞ


DSCF5397.jpg本日の獲物
愛国駅のステッカーと幸福駅のストラップ


本日の走行:300km(車だが)
総走行距離:1870km
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。