スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z34 NISMO カスタマイズ(ホイールキャップ編)

外装カスタマイズの続き。今回はホイールキャップに色を付けてみる。
DSCF2783.jpg DSCF2791.jpg DSCF2787.jpgノーマル
2014型のNISMOはこんなガンメタ1色で塗装されている。渋くて悪くはないのだが、車体が黒なので真っ黒クロスケになってしまっている。キャリパーがレッド塗装でレーシー感があるけど、もうワンポイントアクセントを入れて見たい。
DSCF2792.jpg取外し
マイナスドライバーとかでセンターのキャップを外す。あんまりコジると塗装が剥げる(実際ちょっと剥げた..orz)ので注意。
DSCF2795.jpgマスキング
1号機でもやってたが今回はちょっと塗装の面積を広げる。
DSCF2797.jpg DSCF2798.jpg塗装
日産用スーパーレッドのスプレー缶を買って来てマスキングしたキャップにシュシュっと塗装。一日放置して乾いたら例のウレタンクリアーを吹き付ける。
DSCF2811.jpg DSCF2807.jpg DSCF2806.jpg DSCF6404_20140830204432697.jpg完成
さらに一日放置したらキャップをハメて完成。まぁホイール交換とかではないので劇的な変化はない(軽量鍛造アルミなので交換する必要もないし)がさりげないアクセントになったかな?
白い車体の写真は1号機のやつ。
ホントはNISMOって文字に色を付けたかったんだが、ホイール外してリューターで塗装ハガして文字に色を入れなければいけない。貧乏なオイラにはそんな工具も設備も高級ガレージも無いw。 業者にやってもらうしかないのだがかなりの費用っぽいので個人でやるにはこれが限界。

次回はZエンブレムの作成。
乞うご期待。
スポンサーサイト

Z34 NISMO カスタマイズ(ドアピラー編)

カーボン化第4弾、前回で内装はほぼコンプリートしたので今回から外装を色々。

カーボン化の勢いは止まらないw 1号機はバンパーをやっていたが、NISMOはリップスポイラーも付いてるし色も黒で特にカーボン化する必要はないと判断(え?面倒なんだろって?まぁその通りですがw)。
今回はドアピラー(Bピラー)をカーボンルックに仕上げて見よう。実はこれ日産のオンラインショップで売ってる。お値段は30240円なり。ノーマルピラーの上から両面テープで貼付ける至ってシンプルな仕様。
だが、ちょっと厚みがあって浮いた感とか経年劣化で剥がれて来るのがイヤなので薄いシートを貼った方がいいと思う。
DSCF2700.jpg標準
ノーマルはこんな感じのピカピカしたプラ。色は全車共通。
DSCF2701.jpg DSCF2702.jpg DSCF2703.jpg取外し
某所からgetした秘密のサービスマニュアルを見て外し方を確認。結構難しいのか?と思ってたけど、何のことはない、3ヶ所ピンで嵌っているだけ。
大体の目安を付けて内装外しでバキバキって取る。外装なので中はちょっとホコリとかドロっぽいのが付いてるので洗っておこう。
DSCF2778.jpg DSCF2779.jpg DSCF2782.jpgカット
外して来たピラーを元にシートをカットする。今まで内装で使ってたのは住友スリーエムのダイノックカーボンシートCA-421。気持ち灰色がかってるので浮いた感があるので今回はより深い黒が出るCA-1170を使用する。
ただシートを貼るだけじゃ面白くないので、例のNISMO切り文字を貼ってワンポイントアクセント(って販売品のマネじゃねーかよw)。
DSCF2800.jpg塗装
一応ダイノックシリーズは対候性はあるが、ザラザラしてるのもあるので表面をクリアで塗装する。今回はウレタンクリアコートを使った。このスプレー缶は実は1回使い切り。使う直前に内部で2液混ぜる。すぐに硬化が始まるので早く使わないと中で固まってしまうのだ。
DSCF2802.jpg DSCF2804.jpg DSCF2805.jpg完成
24時間程放置した後、ピラーに貼付けて完成。色浮き感も無くさりげなく仕上がった。NISMO文字のアクセントが効いてる、かな?表面も多少デコボコはあるけどツルツルしてるので洗車用のウエスとか引っかかって毛が抜けるとかはない。
唯一の難点はさりげなさ過ぎることか。あんまりゴテゴテするのはキライなので大人しい感じで個人的にはいい感じに仕上がったと思う。


次回は例のZエンブレムでも。
乞うご期待

Z34 NISMO カスタマイズ(ナビ、タワーバー編)

カーボン化第3弾、ナビの画面周辺とリアタワーバー編。

まずはナビの画面周辺。
DSCF2734.jpgノーマル
ノーマルはこんな感じでノッペリとしたプラ。どうも安っぽい感じが否めないのでここを加工する。
DSCF2735.jpg DSCF2737.jpg分解
シフトノブ~コンソールあたりまで一気にバラす。1号機で何回となくバラしてるので手慣れたものw
DSCF2715.jpg DSCF2743.jpg貼付
例のごとく型紙にそってシートをカット、操作SWを外したパネル部分に貼っていく。ここもドライヤー必須。画面側はピッタリのサイズでいいが、外側は大き目に裁断して、余った部分を内側に曲げて貼るのがコツ。
DSCF2752.jpg DSCF2755.jpg完成
コンソールをもとに戻して完成。シフトパネルと合わせて統一感アップ。
エアコンとかヴォリュームノブのパネルもあるが、かなり細かいカットが必要なのと、ゴテゴテとやりすき感が出るのでパス(単に面倒だからやらねぇんだろ?って話もw)


---------------------------------------------------------------------------------------
内装カーボン化の最後、リアのタワーバーに取り掛かる。
DSCF2717.jpgノーマル
相変わらずアルミむき出しのそっけないタワーバー。バックミラーを見る時に結構光が入り込むので気になって仕方ないのは自分だけかな?
DSCF2721.jpg DSCF2722.jpg分解
タワーバーの端部のカバーを外す。内装外しでバキバキっと外す。特に変な固定はされてないので爪を折るとかの心配は無用。
DSCF2723.jpg DSCF2724.jpg貼付
サイズを測ってカットしたシートをぐるっと1周貼る。面積が大きく結構シワが入りやすくてかなり苦労する。タワーバーを外せば苦労しなくて済むのだが、リアの内装全バラとかメチャクチャ面倒で現実的ではないのでヤメ。
DSCF2725.jpg DSCF2759.jpg仕上
ここで例のNISMOの抜き文字シール登場。中央に貼って完成。
シワになった部分があるのでアップはナシでwww


次回からはいよいよ外装のカスタマイズ。
塗装とかするので結構面倒になってくるが、乞うご期待。

Z34 NISMOカスタマイズ (シフトプレート編)

カーボン化第2弾、今回はシフトノブまわり。
DSCF2686.jpg DSCF2688.jpgノーマル
NISMOはセンターに赤いストレッチ刺繍が入っているが、シフトノブ周りはノーマルと同じくマットなプラ。やっぱりそれだけでは物足りないので1号機と同じくパネル類にカーボンフィルムを貼って行く。
DSCF2689.jpg分解
分解自体は初期型と何ら変わる事無く簡単に外せる。
DSCF2690.jpg DSCF2695.jpg DSCF2692.jpgフィルム貼付
1号機の型紙を残しておいたので、ズレとかが無いかを確認しながらシートを切った貼ったする。直線部分は簡単なのだが、一番難しいのはシフト位置を示す丸穴。コツとしては[ちょっと小さ目]に空けておくのがいいだろう。
このプレート類も3次元チックに出来てるので貼る時にはドライヤーで熱しながら貼って行かないとうまくいかない。難しい丸穴も熱しながら奥に曲げて押し込む感じで貼っていく。結構アチチだけど仕上がりが全然変わってくるのでここは我慢ガマン
DSCF2696.jpgNISMO
今回は車体もNISMOなので、ついでにNISMOの抜き文字シールも貼る。これでよりNISMOらしさが出る。ような気がするw
DSCF2704.jpg DSCF2705.jpg完成
ノーマルのチープな感じからよりレーシー(ry)な感じになったんじゃないかな?

そうそう、シートをカットする時は縞目の方向に気を付けよう。可動部とパネルで縞目が違うとちょっと違和感があるので注意。


次回はナビまわり。
乞うご期待。
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。