サクラサク

3/31に退院して10日程たった。

病院のように朝6時から採血とか薬飲んでる?とか回診とかもないのでストレスがかなり減って気分的には非常にラクになった。夜も3-4回起きていたのだが1回も起きなくなったし。

ただ古い家なので、フローリングでは無く畳なので椅子とかベッドではないので、何かの行動を起こすにしても一々「よっこらしょ」と何かに捕まりながらでないと立ち上がれない。
立ち上がっても時々「おっとっとっと」ってよろけて何かに肩をぶつけたり手をついたりしてしまう。さすがにコケることはないが。
あとは水道が冷たいのと和式トイレががイヤかな。座ったら立ち上がれないwww

少し調子いい日に近所のサクラを見に行ってみた。
DSCF2598.jpgDSCF2045.jpgDSCF2033_20140412164721c96.jpgサクラ
普通なら10分程で着けるなんてことのない距離だが、フラフラしながら、休憩しながらなので30分ほどかかってしまった。
ここから先に行くにも戻るにも中間地点なのでまたフラフラと歩いて行ったが、駅に着いた時点で疲労困憊。気分悪くなってタクシーで帰ってしまったw

---------------------------------------------------------------

入院のストレスと栄養不足ですっかり爪がボロボロになってしまっていたのでドラッグでちょっと買い物。
DSCF2602.jpgクリア
オッサンがネイルコーナーでウロウロしてるのは怪しかったかもしれない...だって仕方ないじゃん。
ネイルカラーなんてしたことないし、これからもすることはないのでメーカーとかブランドとか全然わからないのでとりあえず目に入ったモノをササッと買って帰った。トップコートのクリアって言うのかな?
DSCF2603.jpg DSCF2605.jpg前後
あまり慣れてないので適当塗り。これにもうちょっと厚塗りをして完成。これで服とかへの引っ掛かりが全然無くなったのはうれしい。
しかしこれ相当臭いね。プラモの接着剤と同じニオイがする。


クリアじゃ飽き足らずにアートに目覚めるかもwww
スポンサーサイト

白血病入院生活(Day217) 退院

3/31 day217(4T-Day113)

長かった入院生活もようやく終わりが来た。
朝に念のため採血し、検査したところ

白血球:5150(初入院前の初期検査:1370)
赤血球:263(314)
ヘモグロビン:9.6(10.6)
血小板:4.7(11.3)
少しづつではあるが順次自然回復して来ているので問題ないでしょうとのこと。
最初の緊急入院時には白血球がかなり下がっていてメグメグの言う通り日を争うと言う意味が今更ながらわかった。

明日から人事異動で先生達もほとんど入れ替わるとのことなので(メグメグは結局最後まで来なかったw)思い切って退院することにした。
hospital0926.jpg巨塔
お世話になったナースに挨拶して白い巨塔を後にした。

もっとも、しばらくは経過観察で週1位で通わないといけないので完全に縁が切れたワケではないw


------------------------------------------------------
今回のリザルト

入院日数(2013/06/28-2014/03/31の277日間中):217日
入院費(自己負担):150万円 100%負担なら2500万強
骨髄バンク費(実費のみ):50万円

2500万円強って...普通のリーマンがポンポン、ってかとうてい払える額じゃないwww
どんな計算したらこんな金額になるんだろ?ほんと無茶苦茶な金額...

自分はたまたま複数の生命保険やらガン保険に入っていたのでフトコロは痛まずに済んだ(と言うかまずまずの黒字)ものの、ガン無しの普通の保険だけだったら厳しかったろう。
それに、勤め先にもよるだろうが、1年休んでもクビは切られずに済んでるのでラッキー(失った時間、入院中の苦痛を諸々勘案すると一概には言えない)なほうなんだろうか??

生活習慣病は気を付けていれば防ぐことはできる。しかし防ぎようもない病気や怪我をする可能性もこの時代ゼロではなくなって来ている。
病気になって入院すればどんなに外の世界で偉かろうがただの1患者だ。ダダこねても特別扱いはしてくれない。いくらお金があっても死んじゃったり後遺症とかで障がい者になったり植物人間になったら人生おしまい。
それをイヤと言うほど思い知らされた。

また、自分は一人で生きているんじゃなく「みんなに生かされているんだ」ってことも忘れてはならない。高熱や体のふるえ、激しい嘔吐や下痢、頭痛などの副作用とは孤独な自分との戦いだ。メールやらLineやらお見舞いとかでずいぶん弱音を吐いていたと思う。それをちゃんと聞いて応援したり叱ってくれて超ブルーな気分を和らげてくれ続けていた人達にも感謝しなければならない。

いずれ何らかの形で恩返ししないといけないよね。
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク