白血病入院生活(Day214) 卒業、そして別れ

3/28 day214(4T-Day110)

前回の更新からちょっと間が空いてしまった。
その間、ずーっと37℃台の謎の微熱が続いてカラダはダルダル、頭も少し痛み、めまいも一向によくならずに全くやる気が出ずにblog更新すら面倒だった。

熱の原因もウイルス性のものとかでもなく、炎症反応を示すCRP値も全く正常だったので、発熱->解熱剤->ウトウト居眠りの無限ループで3週間も経ってしまっていた。移植患者はこの時期に謎熱がよく出るらしいのでそれだろうとのことだったが、ただただ無為に時間を過ごすのも面白いものではない。まぁ、そのおかげで例の大雪とか寒波も病院でやりすごせたがw


思えば12/初頭にいきなり無菌室送りの刑から始まり、大量の抗がん剤の投与と致死量の被爆によって頭痛、嘔吐、口内炎が発現。移植後はGVHDによる1日3回40℃の高熱、一日15回程の激しい下痢、口内炎の悪化で口から何も食べられなくなって点滴(痛みがキツイ時にはモルヒネも)にしばらく頼っていた。
あまりの下痢の激しさに粗相をして、屈辱の紙オムツも強制的に履かされたっけw
IMG_1435.jpg皮膚炎
それから皮膚炎が激しくなって、手の甲がアカギレみたいになって、ヒビから血まで出る始末。それがだんだん全身に広がって行って、今でも一部残っている。
それが収まったら個室に移動したものの電波の入りが極端に悪くなりiPhoneのテザリングで何とかしのいでいたが、すぐパケット制限に引っかかるので就寝前の映画とか見れずに不満だったが、その代わりに一日中音楽を大音量でかけっぱにしていたので結構快適だった。
IMG_1429.jpg個室
当初は無菌、個室、大部屋、各一ヶ月の予定だったが、2週間目に突如退去命令。
何で?と聞くと「急患でCRP(炎症反応値:通常0.1以下)が20以上になってる人が来た。で、比較的調子良さげなあんたに白羽の矢が立った」とか無茶苦茶な事をのたまう。
ったく仕方ねーな。だったら(電波悪いんで)窓際のベッドにしてくれとこっちも条件を出して交渉成立。


それからの約2ヶ月はダラダラと薬の投与、輸血が続いて、暫時ステロイド剤や免疫抑制剤の減量をして行った。

もうちょっとで退院レベルかなと思った矢先、突然の激しいめまいと嘔吐。MRI,CT等で緊急調査した所、脳梗塞とかではなく内耳の三半規管の神経の異常「前庭神経炎」だった。これがずっと後まで足を引っ張ることになるのだが...

この頃から担当医であるメグメグが姿を現さなくなった。何人かのナースに聞いても「先生方が教えてくれないんですよ」程度しか情報は得られず、同じチームのDr.何人かに聞いても「ちょっと、、、」とか「しばらく来れなくなった」程度しかゲロしてくれない。
恐らく、だが夜勤やら日直やら待機やらで結構疲れてたようなので鬱になっちゃったんじゃないかなw

それから約1ヶ月近く謎熱が出ては抑えての繰り返しで、最近ようやく落ち着いて来たので「そろそろいいんじゃないですか?」と退院勧告w
毎朝の微熱はまだ微妙に続いてはいるが低下傾向にあるので退院することにした。

しかし、白血病を宣告し不幸のどん底に叩き落とした張本人が不在のまま卒業ってのも少し寂しいものだw

---------------------------------------------------------
別れ

2008年12月の発売と同時に15年程乗ったKA8(HONDA LEGEND COUPE)からZ34に乗り換えた。
IMG_1345.jpgIMG_1370.jpgIMG_1378.jpg色々
ちょっとタイヤのロードノイズが大きくて高速をずーっと走ってると疲れたりしたが、パワーもハンドリングもかつぴぃレベルでは十分すぎるほどだった。南は関西から北は東北まで色々なところに走りに行って思い出は尽きない。
まだ頭を左右に振ると軽いめまいもするし、フラついて判断力も鈍っていて運転するのは危険だろうと判断して、一旦お別れすることにした。
大排気量の2シーターなんて二束三文だろうと思っていたが、6年目にしてはかなりいい査定が出たのでラッキーだった。

バイクも半年は禁止食らってるので、買い物とかドライブに行けなくなるのは寂しいので次の車を考えないといけない...走ればいいから軽にするか、流行りのハイブリッドにするか、高級路線に行くか。

悩みは尽きない。
スポンサーサイト

白血病入院生活(Day189) 試験外泊

3/3 day189(4T-Day85) 試験外泊

前庭神経炎の影響が残ってる中、思い切って試験外泊することにした。

タクシーで帰ろうとしていたが、ダチが送ってくれるのでそれに甘えて送ってもらった。
冬とは言え85日間家を締め切っていたので得体の知れない虫とかが繁殖しているかも、、、思ったが思いのほか何も変わりが無かったのでちょっと拍子抜けw
しかし、常に25℃に調整されているね部屋からいきなり室温一桁の部屋なのであまりの寒さにガクブル{(-_-)}した。
窓を全部全開にして空気を入れ替ええている間にバッテリーのアガったZの再起動とか冬用の布団を出したり荷物の整理をやっていたらすっかり身体が冷えてしまった。

何だが調子悪くなって来たのでまた病院戻りかもw

これをあと1-2回問題無く繰り返せれば晴れて退院だ。
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク