白血病入院生活(Day113) 退院

10/29 Day113(3T-Day34) 退院
今朝も余裕のモーニングコーヒー。天気予報はしばらく晴れだったハズだが今日は雨模様。

ちょっと血球値が低いようだが何とか退院に漕ぎ着けた。しばらく血球値が上がらず悶々としていたがここ2-3日でやっと全体が上昇方向に転じたのでよかった。階段昇降のおかげかなw
バタバタと荷物整理して会計したら、10/1-10/29で何と7万円w かなり抗生薬の点滴やら輸血やらしたので15万は超えるだろうな~と思ってたので嬉い誤算。

外へ出てみてビックリ、もう寒いじゃん((((;゚Д゚)))) 今回入院した9/29なんてまだ30℃ほどあったのに16℃とか...病室は25℃-60%位に調節されてるので全然季節感がなかったので余計に身にしみるって感じ。とりあえず昼メシは「スタミナカレーの店 バーグ」にGO!!
IMG_1202.jpgヤキ
デラスタ(ハンバーグ+スタミナ(豚バラ生姜焼き)カレー)に挑戦しようかとも思ったが、かつぴぃ定番の「ヤキ5倍肉多め」に。ヤキ=目玉焼き、5倍=5倍辛、肉多め=豚バラ生姜焼き多めをオーダーする呪文。某ラーメン屋の「ブタダブルカラメニンニクヤサイマシマシ」とかに似てるかもw
JR根岸線の杉田が本店で4店舗あるのだが、戸部店だけ「カレーとハンバーグの店 バーグ」になってる。各店微妙にメニュー体系が違うのでそのせいかな?!

お腹がイッパイになったらそのままタクシーを拾って家まで直行。病みアガリで寒いし雨降ってるし荷物も多いし入院費もかなり安かったので5000円くらいの出費はぜんぜんアリっしょ?


次の入院日記は、おそらく11/7 Day114(4T-Day1)だと思う。11/6の採血結果次第で、よかったら7日に入院、悪かったら11/11かも。
スポンサーサイト

白血病入院生活(Day112) 退院決定

10/28 Day112(3T-Day33)
今朝はちょっと眠かったが、何とかベッドから抜け出して7時前から談話室でお約束のホットコーヒー。空気もキリッして外を歩くには絶好の季節だろう。
採血結果
白血球(3300-9400) 1490 +250
赤血球(414-534) 267 +25
ヘモグロ(14-17) 8.5 +0.4
血小板(18-39) 2.9 +1.2
おおー、やっと上昇に転じて来たようだ。前回より1週間遅いペースだな。白血球とかは退院レベルなんだが血小板が少ないのでどうかな。メグメグは一応明日退院と思っておいてねとか言ってたのでイケるかもしれない。

今日も階段昇降。やっぱり登りは6階が限界だった…でもまぁその後のアイスがウマいのでヨシとしよう。

夕方メグメグが来襲。
ちょっと血小板の値が低いですが全体的に上昇傾向なので明日退院でOKです」だそうだ。
フゥ~やっと3回目の修行が終わったか。今度はちゃんと休めるんだろうな?と思ってたら「来週の月曜日に採血しに来て下さい。血球値が十分上がってたら火曜からまた入院になりますっておい!そんなんじゃ全然リフレッシュにならねぇじゃん!せっかく北海道行こうと思ってたのに…どうしてくれるんだよ。

ちきしょう~こうなったら実力行使で木曜までバックれてやるか「あれ?木曜じゃ無かったでしたっけ?」とかwww

白血病入院生活(Day110-111) iPhone5s到着

10/26 Day110(3T-Day31)
今朝も雨。早めに起きれたのでまたホットコーヒーを買って来て余裕で談話室から外を眺める。
台風27/28号のダブルタイフーン(仮面ライダーV3みたい。って歳がバレるなw)のせいでかなり風も強い。iPhone とか保護ケースとか色々オーダーしたが今日来るかな?宅配業者も[ふざけんな!こんな日に頼むんじゃねぇよ面倒くせぇ]と思ってるに違いないw

無駄かも知れないが、体力低下防止の階段下り、今日から登りも始めてみたがこりゃキッいね。下りはもう慣れたもんだが登りはキッかった。6階まで上がった所でギブ。マスクしてるのもあるが苦しくて仕方ない。エレベーターの中でもハァハァしてたで、この人ヤバいんじゃね?と思われてたに違い無いw

しばらくしたら機種変申し込みしてたiPhone5s到着o(^▽^)o
DSCF2059.jpgDSCF2060.jpg4 vs 5s
4と比べると横幅は同じでちょっと縦長で薄くて軽い。液晶もかなり明るくて色温度も低め(ってか4が青かった)。。ネットでみんな言ってるホームボタンはやっぱりペコペコ言う。押してペ、離してコ。スイッチに安い部品使ってるぽいな。指紋認証センサーと2層構造になってるのでなんか無理してるのかね?へたってきた4のがまだ静かだ。でも電源ONしてからの起動はシャアのごとく3倍位早いのはイイ!!
持ち込んでるノートPCに4のバックアップが全く取れてない(手順も調べ切れてない)ので切替まで少し放置。早く使って見たいものだ。


10/27 Day111(3T-Day32)
今朝は台風一過で快晴。空気も澄んでいて遠くまで見渡せる。朝食前の余裕のコーヒーでしばらく外を眺める。気温もまた下がって来たようだ。バイクに乗るには長袖のインナーも必要だね。北海道は朝晩はもう一桁だし、日勝狩勝は凍結し出している頃だろう。
早く仮退院して雪が降る前に行きたいんだが(♯`∧´)

午後、受け取った受け取らないでゴタゴタしていたiPhoneのケーブルとケース類がようやく到着。
手元には同期した事の無い空っぽのゲーム用ノートパソコンしか無いのでデータの吸い出しにかなり苦労する。なにしろ単純に繋いで同期かけたらiTunesはパソコン側のデータをiPhoneに入れようとする(=空っぽになる)クソ素敵な仕様。データの回収手段を調べ尽くして何とか成功。新しいiPhoneにうまく入るかどうか...

長くなるのでこの顛末は別記事で。

白血病入院生活(Day107-109)

10/23 Day107(3T-Day28)
台風の影響で前線が活発化してるので朝から曇天。週末までかな?
階段下りやって暑くて調子に乗って半袖で玄関ウロウロしてみたり展望室で外を見ていたら喉が痛くなって来た。ヤベー風邪引いたかな?って事をカミングアウトしたらまた怒られたw
医療用のオラドールって言うトローチとアズノール(イソジンうがい薬の強力版)を出してもらったら何とか夜中には治まった。調子いいと言っても普通人の1/3位だからね。


10/24 Day108(3T-Day29)
喉の痛みは治まったのでよかった。肺炎とか簡単に起こしちゃうから注意せねば。
採血結果
白血球(3300-9400) 1240 +40
赤血球(414-534) 252 -8
ヘモグロ(14-17) 8.1 -0.2
血小板(18-39) 1.7 -0.4
うーーん、どうも今回は上がりが悪いってかまだ下がってる。地固めコースも毎回薬の種類と投与量が違うから回復のペースも違うらしいが、薬がちゃんと効いてるのかどうか心配になって来た。13F->1Fまで階段も普通に歩けるし今日帰る気マンマンだったのに(ーー;)

こりゃ来週末の退院すら怪しいってか投薬しなおしかな…そうなったら値が低いかろうがなんだろうが一回退院させてもらう。精神的に持たない。


10/25 Day109(3T-Day30)
今朝は珍しく朝6時前に目が覚めた。採血とか無い日は8時前までウダウダしてるのだがw
ちょっとあったまろうと下の売店でホットコーヒーを買って来て談話室で雨で煙った街を眺めながら飲む。世間ではこれを余裕と言うのかなw デキる人はこんな時間に色々発想して午前中にガッツリ仕事をやっつけて、午後は下らないメールを削除してベルサッサ(いつの言葉やねんw)するんだろうな...

上がらないグラフとにらめっこして落ち込んでんたら(営業のノルマみたい)iPhone5sの発送メール キタ━(゚∀゚)━!! これでしばらくはヒマを潰せるぞっと。iOS7.0.3のアップデートでセンサー問題とか色々解決したみたいなのでとりあえず使えるだろう。

しかし、今のiPhone4のデータ移行が問題。バックアップを取ってたパソコンは家にしか無く、持ち込んでるノートPCにはゲームとofficeしか入ってないので困った(>_<)
色々調べてたら、空っぽのPCにitunesを入れて、iPhone4を繋いだ時に[同期]じゃなく[結合]を選べばパソコン側に落とせるようだ。で、それをiPhone5sに[復元]すればいいと。写真は手動でコピーが必要っぽいが。
とりあえずAmazonにケーブルと保護ケースとフイルムをオーダー。ブツが揃ったら早速やって見よう。

白血病入院生活(Day104-106)

10/20 Day104(3T-Day25)
今朝もちょっと喉が痛い。外はまた雨。どうも空気清浄機が合わないようだ。
自己免疫力upの為の階段下り、今日は13F->1Fまで行ってみたが案外スンナリ歩けた。殆ど息切れもしなかったのでヘモグロとか上がって来ているのを感じる。流石に登りは危険なので止めたが。ナースには、人通りも少ないしナースコールボタンとかも無いので倒れて怪我してても誰も助けに行けないのでやめとけと言われたw


10/21 Day105(3T-Day26)
今朝は一転、快晴の朝だ。遠くの山々も珍しくハッキリ見える。段々寒くなって来ているせいかな?
採血結果
白血球(3300-9400) 1190 +320
赤血球(414-534) 260 +40
ヘモグロ(14-17) 8.3 +1.3
血小板(18-39) 2.1 -0.5
白血球はあと少しで退院レベルなんだけど血小板が全然上がって来ない。貧血症状は無いが今週末の退院はちょっと厳しいかな...
長かった点滴針とも今日でサヨナラ。あると無いとで大違い、気分もスッキリ。
階段下りは継続中。ぼーっとしたり寝てるだけじゃいつまで経っても数値は上がるワケない。カラダにカツを入れて免疫力アゲて行かないとね。


10/22 Day106(3T-Day27)
今朝は曇り、最高気温も18℃くらいとかなり低くなって来たようだ。
薬も眠剤だけで抗生物質とかも終わってて、後は血小板とかが上がって来れば退院かな。
血液推移グラフ
日付けは等間隔では無いがexcelでグラフ化して見てるとよくわかるが、まだ勢いが足りないかな…上がる時は二次曲線的に上がつて行くのがよくわかる。
体力低下防止の階段下りは今日も健在。マスクを付けてるのでそれだけでも結構苦しいw
暑くなったカラダを玄関を少しだけ出て冷やす。入院した時はまだ30℃近くだったのに何時の間に…って感じ。

そうそう、10/15日にweb予約しておいたiPhone5s(32GB銀)の本申し込みメールがキタ━(゚∀゚)━!! ジャイロセンサーやらブルースクリーンやら不具合テンコ盛りの初期ロットをポチるかどうか悩む。今の4もバッテリーの劣化以外安定してるし1000円上がるパケット代払ってまで切替る必要性を感じない。病院からインターネット接続する為のUQ_Wimax代もあるし。
…って月々割はもう終わっててあまり変わらないんだけどね。

いっそのことガラケーに戻すかwww

白血病入院生活(Day101-103)

10/17 Day101(3T-Day22)
特段の変化ナシ。お尻のオデキが大きく痛くなって来たので明日にでも針で突ついて膿を出しましょうとのこと。

10/18 Day102(3T-Day23)
今朝も秋晴れでいい天気だ。

採血結果
白血球(3300-9400) 870 +420
赤血球(414-534) 220 -22
ヘモグロ(14-17) 7.0 -0.9
血小板(18-39) 4.9 -2.3
白血球は予想通りだが血小板とかヘモグロが下がってしまった。前回は輸血後の採血だったので一時的に上がっていたようだ。でもなんとか来週末にも退院出来るんじゃないかなと楽観視。
朝っぱらからメグメグが来てオデキの所に針を刺されたが、あまり膿は出ないようだ。しかし腫れ自体は引いて来てるので軟膏塗っておけばいいでしょうって。ちょっとデリケートゾーン見られたので恥ずかしかったが、変な部分が反応しなくてよかったwww
午後、想定外のRCC。ヘモグロが下がっているので急遽やったのかな?今日はやたらと段取りが良すぎて気味が悪い。いつもはその日に取寄せてるので14-16時頃になるのだが午前中にやりますか?とか言い出したので、余ってたのを捨てるのもったいないのでアイツに突っ込んどけ状態じゃなかったのかと邪推w


10/19 Day103(3T-Day24)
昨夜は眠剤ナシで寝てしまったが、3時頃起きてしまった。そこで眠剤投入したものだから朝6時起床、7時の点滴と時は朦朧としてどうなってたかのか殆ど覚えていないw
今日は結構調子がいいのでまた階段下りを再開してみる。13F->6Fまではそんなにキツく無かったが、いきなり無理は出来ないので6Fで妥協しておこう。

白血病入院生活(Day97-100)

10/13 Day97(3T-Day18)
昨夜、5日間刺さっていた点滴針の部分が痛く腫れて来たので一旦抜いてもらった。
で、また早朝から刺し直しだったのだが、またあの下手な研修医師が来て一回失敗。これで連続3回。ただでさえ朝は不機嫌なのに我慢にも限界があるので「もう来ないでくれない?!と怒鳴った。
難関の医師国家試験に合格した事は称賛に値するが、実技が伴わなければ医療のプロ=医師として失格と言わざるを得ない。患者はダミー人形でもモルモットでも無い。1人の顧客だという事の認識してもらわないと今後大勢の人が困るのだ。


10/14 Day98(3T-Day19)
朝、起きると少し喉が痛い。ヤバっ風邪かな?と思ったが空気が乾燥しているだけだった。
午後PC輸血。他は特に変化なし。


10/15 Day99(3T-Day20)
朝6時前にゴウゴウ音がするので目が覚めて外を見るとすごいことになってる。10月半ばで気温も20℃下回って来てるのにまだ台風とか、いったいどうなってるんだか...しかし10時頃になるとすっかり晴れていた。
採血結果
白血球(3300-9400) 450 +150
赤血球(414-534) 242 +26
ヘモグロ(14-17) 7.9 +0.7
血小板(18-39) 4.9 +1.6
微妙だが増加傾向。ほぼ前回と同じペースで来ているので週末にはさらに加速しているハズ。

数日前からお尻に大き目のオデキが出来てて座る態勢を取ると少し痛む。
アズノール軟膏を出して塗ったら余計に痛くなって来た。薬のせいではなく、白血球が増えて来たのでそのオデキを攻撃し出したせいだろうとのこと。もう少しして完全に膿化した所で針を刺して膿を抜けばいいらしい。
かなりデリケートな位置にあるのでナースが「ちょっと見せてもらえます?」と言って来ても「あ、いや、いいです。軟膏は自分で塗るので」って断ってるw
夜の点滴の時、またまた針が詰まったとか言いだした。何で毎日針刺されるのか?いい加減にしろよ。詰まる前に定期的に水(生食)流すとか色々と手段はあんだろうが...


10/16 Day100(3T-Day21)
昨日の暴風雨とは一転、今朝は快晴で外に出て深呼吸したら気持ち良さそうだ。
しかし、朝7時の点滴をいつまでたってもやりに来ないのでどうしたのか?と聞くと「忘れてました!」とか。1日7-8万円の高額な入院費取っておいて、忘れてました~てへへぺろwで済む問題かね?
高級リゾートホテルに泊まってディナー忘れてましたとか品物買っても配送忘れてましたと同じだぜ。普通そんな店2度と利用しないだろう。俺はまだ調子いいから点滴なんて一日も早く止めて欲しいくらいだが、容態の悪い人だったら致命傷にもなりかねないぜ?
昨日も点滴終わっても2時間経っても外しに来なかったり、研修医は下手だし、どうも今回の入院は汎ミス続きで嫌な気分だ。

これ以上続くのなら、次回の治療から転院も考慮しなければならない。

白血病入院生活(Day94-96)

10/10 Day94(3T-Day15)
採血結果
白血球(3300-9400) 330
赤血球(414-534) 216
ヘモグロ(14-17) 7.2
血小板(18-39) 3.3
ここまで下がると歩き回るのもキツくなって来た。人に会って変な菌も拾ってこれないしちょっとした怪我すら出来ないので色々と慎重になる。
DSCF2054_20131013095728653.jpgカラカラ
下のコンビニに飲み物やおやつを買いに行くにもカラカラ(点滴支持脚)を連れていかないとふぁふぁして危ない。コンビニ袋もこれにぶら下げて帰れるので意外と便利w
午後、RCC(赤血球)輸血。血球低下に寄る頭痛も解消。明日もまた血小板輸血。拘束時間長いので意外と疲れるのよね~


10/11 Day95(3T-Day16)
特段の変化はナシ。息がアガりやすいものの貧血症状は強くはない。
PM 再びPC輸血。貧血はまだいいとしても血小板の極端な低下は大出血や全身の点状出血の元なので優先してやるようだ。


10/12 Day96(3T-Day17)
特に変化ナシ。
朝晩の点滴以外は何も無かったので、この前買って来たゲームノートPCでモンハンの続きをやる。
MHF-F5からMHF-Gになって、使いまわしのモンスターと超連戦に嫌気が差したのかプレイ人数が激減。自分の所属している団も団長と自分だけになってしまったし、団長自体もあまりプレイしていないので実質1人でやらなければならない。
4人パーティーで挑む前提でモンスターの強さが調整されているので結構厄介、と言うか倒せない。人を集めようにも同じようなランク帯(特に低ランク帯)のプレイヤーが殆ど放置されたダミーなので募集掛けても誰も反応しないので全く面白く無い。
倒せない、誰もいないんじゃわざわざ課金してまでストレスの溜まるゲームをする意味がない。ただでさえ長期拘束されてストレス溜まってるってのに。
この悪循環でこの半年でプレイヤーが半減している。客の心理が分かってないんだな。モンハンもあと1年位で終了だなw

白血病入院生活(Day91-93)

10/7 Day91(3T-Day12)
深爪の部分の出血は止まったようで安心。
しかし鼻をかむと少し血が混じっている。なんだろう?ちょっと気になる。まだカミングアウトしてないが少し様子見かな。
夜に37.5℃まで上昇。しばらくしたら収まって来たが熱くて中々寝られず。このまま下がるといいのだが。

10/8 Day92(3T-Day13)
寝起きの体温は36.1と収まってよかったが、メグメグが来て抗生物質を飲み薬から点滴にすると言い出したが、熱下がったからいいじゃんと言ったが聞かず。何でこいつらは患者の同意も得ないで針をブッ刺さしたがるのかね?馬鹿なのか?ドSなのか?
先に血培(採血より量が倍くらいあってそれも両腕から)を取るがその後からどうも左の中指に軽いシビレが残る。先週の輸血の時も1回失敗して2回刺されて痛かったし。さらに点滴針も刺されたのでストレスがハンパない。
研修医下手過ぎるので帰れ!!言と言っておこう。精神的肉体的に持たねぇ。

10/9 Day93(3T-Day14)
採血時の手のシビレは無くなった。体温も通常だがダルさが残る。
PM (PC)血小板輸血。
その後メグメグが今回の治療前にやったマルクの結果を言いに来た。また変な事言うんじゃねぇのか?と警戒していたら、ちょっと難しい事を言って来た。
芽球はあるんですが、その中の染色体異常因子が消えちゃってるんですよ
何のこっちゃ?って感じだが、白血病細胞のタイプで白血病の分類(WHOによる分類)がM0-M7まであって、その中で自分はM2のモノソミー7(7番染色体異常の白血病細胞がいっぱいいる症状)。
で、モノソミー7を持ってる白血球細胞が居なくなってる。って事らしい。

んじゃ薬だけで治るんじゃね?

と聞いたら「それはないです」と一蹴。抗がん剤の反応はかなり良いのだが、やはり再発のリスク(元々が高リスク予後不良群だった)が高いので骨髄移植の手続きを進めるとのこと。
ほむ...経過自体はいいので今の所安心って事にしておこう。

白血病入院生活(Day89-90)

10/5 Day89(3T-Day10)
朝の体重測定で、70.0->66.0まで4kg減少を確認。空腹感は無いのであまり食べてないのもあるだろうが1週間で4kgはかなりなもの。普通の生活+有酸素運動程度でも落とせる量ではないので点滴修行がそれだけキツかったってことかな?
眠さとダルさだけで大した変化は無し。


10/6 Day90(3T-Day11)
今日も大した変化も検査もナシ。
眩暈や軽い頭痛も輸血してから楽にはなったが廊下をウロウロしていてもちとツライものがある。
DSCF2053_20131007114140d90.jpg深爪?
血球値はまだ減少途中なので血小板とかが下がり切る前に爪を切っておこうとしたがちょっと失敗。普通ならツバでも付けとけレベルの怪我なんだけど一向に血が止まる気配が無い。
仕方なくナースに「深爪しちゃった てへへぺろw」とカミングアウト。
後々ヤバイ事になるので怪我には気を付けないといかん。

反省しろ>かつぴい

白血病入院生活(Day87-88)

10/3 Day87(3T-Day8)
点滴修行が終わってスッキリ安心したのか睡眠剤なしでも何時の間にか寝ていたらしいが3時過ぎに目が覚めてからウトウトが続く。

採血の結果、白血球は発疹を抑えるステロイド剤のせいで上昇したが他の値は全て低下方向。少し眩暈がし始めたかな?飲み物買いに行くだけでもちょっとキツくなって来た。ヘモグロビンが7.0位になると顕著になる。


10/4 Day88(3T-Day9)
今朝も雨模様。空調と防塵が完備されている部屋からは直接空気感は分からないが、窓から晴天を見ると気分も多少スッキリする。
ベットのシーツ替えもあったので一階の玄関まで降りて見る…おおっ⁈もう肌寒いやん。自分はまだ夏の感覚でモワッとしてるかな?と思ったら一気に秋冬の気配。
少し寒くなったので久々にコンビニでアツアツのドリップコーヒーを買って飲む。

午後RCC(赤血球輸血)。研修医君が点滴刺すのに失敗して一気に不機嫌モード。太い針はマジで痛いんだから何回も刺し直しなんてストレスホッハなんだよ。君も何回も何回も刺されて見るといい。痛いほど分かるから

メグメグ担当Dr.がちょっと遅めの夏休みのから帰って来たから、カテーテル逆差しの件で少し嫌味を。「確認もしないで北海道行っちゃうんだもんな~w プロとしては失格じゃね?」と説教。飲み屋じゃ無いので長時間グダグダ言うつもりも無く結構反省しているようなので「これで一つ貸しねw」と言う事で少しストレス発散。

白血病入院生活(Day85-86)

10/1 Day85(3T-Day6)
もう10月か…あっと言う間の3ヶ月。その間、家には2週間も帰ってないしやりたい事や仕事も何も出来ずに無駄な日々を悶々と過ごす。病院に監禁され拷問(ベッドで痛い事)されて寝てるだけ。いったい自分は何してるんだろうとよく考える。
午後、腕と足にまたブツブツが増えて来た。キロサイドの影響だろうという事でステロイド剤の内服薬をもらう。


10/2 Day86(3T-Day7)
朝から雨。気温も27℃の予想だが、明後日あたりから22-23℃とグッと下がるらしい。みんなは風邪には注意だね。
雲もいよいよ秋らしくなってきたようだが病院の中だと気温とか匂いとか感じられないのがちょっと悲しい。秋って独特の匂いがするから好きなんだけどな~
ブツブツは少し収まって来たようだ。このまま熱とか出なければ前回同様点滴も殆どやらずに楽に過ごせるので清潔には細心の注意をしよう。
午後、5日間24時間連続の点滴修行地獄が終了
DSCF2047_20131003073805367.jpg修行跡
カテーテル抜く時ちょっと痛くて血もダラダラ流れたが気分はスッキリ。過剰な水分供給もなくなりトイレの回数も1/3くらいの通常運転(最高で1日5㍑も出していたwww)になった。
夜も寝不足がかなり溜まっていたので睡眠剤なしでも、いつのまにか寝ていたらしいが変な夢で3時頃起きでしまう。

白血病入院生活(Day83-84)

9/29 Day83(3T-Day4)
入院開始から早くも三ヶ月
途中仮退院したとは言っても10日程でしかない。体力もガタ落ちだし筋と言うか筋肉もこわばっているのであちこち痛い。手をグーパーするだけでも痛い。

仮退院したらその度に何ヶ所も保険金の申請をしなければならず、一々面倒なのでずっと入院扱いにして欲しいものだ。長期戦なんだから一週間くらい誤差の範囲だろう?

今日は一日ダルダル。相変わらず夜は背中と足のうらが火照るって寝られない。


9/30 Day84(3T-Day5)
鎖骨に入ってるカテーテルにも慣れ来て昨日より少し寝られたかな?寝起きの採血やら、朝食の後も少し居眠りしてたくらい(寝不足が蓄積してるので)だし。
ダルダル感と軽い頭痛、夜の焦熱感は変わらず。

青森に帰って就活していたM君が数年のブランクの後ようやく仕事を見つけたようだ。サラリーマンから一転、地元の陶芸家「太郎仁」に弟子入り、「貴太郎」を拝命し修行中らしい。
DSCF2038.jpgプロト
まだ売り物レベルを作るまでには達せてないようだが試作品を送ってくれた。彼の今後に期待したい。
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク