スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011北海道ツーリング(第7,8,最終日)

長らく放置してたけど、今年のうちに何とかレポ完了w

----------------------------------------------------
第7日目

旅の疲れがピークに達してたので10:30まで爆睡w
遅い朝食を頂いて12:00上士幌を発進。
DSCF0565.jpg
航空公園~ナイタイ高原入口近く、駐車公園から。某富良野のジェットコースターにもヒケをとらないかな?
DSCF0567.jpg
先程から少し進んだ所からのショット。この直線は11kmもある。晴れて澄んだ夜は遠くの信号が見える。

DSCF0581.jpg大雪園
そろそろ新そばの季節。新得のそばの館でそばを喰うのが普通だろうが、ツウはやはりココ。
新得と言えばここか古母里っしょ?
DSCF0584.jpg
ここに入ったなら迷わず豚丼をオーダーすべし。丼から溢れる肉、肉、肉。これで並なのでコスパ最強。日勝や狩勝を越えて来た、またはこれから越えるトラック野郎(死語www)ご用達なワケだ。
DSCF0588.jpgおまけ
完食者(してもしなくても?)にはコーヒーのサービスがある。店のオバチャンに「どこ行くの?」と聞かれしばし立ち話。のど飴を大量にもらって店を出る。

満腹のまま狩勝~夕張。ここに来たらやっぱりコレ。
DSCF0593.jpg DSCF0594.jpgクマーン
物産センターでメロン熊をゲット。スゲーでかいのが檻に捕獲されていた。当然メロンも売ってるが5000円/玉なんて買えるワケがない。いきおいメロン熊モノがバンバン売れる。店内もほとんどメロン熊グッヅで溢れていた。
数個ゲットしたら、淡々と苫小牧まで。
DSCF0600_20111225160145.jpgFT
19:00苫小牧FT到着。約6時間ってところ。
明日は一日雨模様、ビジホに泊まって夜の苫小牧の街に繰り出そう...

本日の走行:280km
総走行距離:1690km

----------------------------------------------------
第8日目

DSCF0603.jpg
昨夜はBarで飲みすぎたのでチェックアウトギリギリで出発。予報通り冷たい雨が降っている。ただそれほど強くないのでカッパは着ずに某店へ。
DSCF0612.jpgマルトマ
苫小牧で大人気の食堂、マルトマ食堂だ。やはりここではホッキ貝料理はハズせない。
DSCF0610_20111225160145.jpgカレー
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ホッキカレー(大)。味噌汁の椀の大きさと比べてもらうと分かるが、「あぁ~やっちまった」と後悔&敗北感に襲われた。しかし頼んだ以上は完喰しないとホッキ貝と作ってくれた人に失礼だろう。
...苦闘15分、何とか押し込んで完食。しばらく店の外で動けなかったwww

さて、北海道での目的は達成したので今日は一日まったり過ごそう。
DSCF0613.jpg
フェリーターミナルから10分位の所にある「なごみの湯」。いつもなら深夜便のフェリーに乗る前に入ってサッパリして帰るのだが、今日は道内どこへ行っても雨なのでハナっから走るつもりは無かった。
ホッキカレーの大ダメージが残ってるので休憩スペースで死亡w

数時間寝ただろうか、ダメージも無くなったのでフロ。サウナにも数回出入りして、出て寝て、を20時頃まで繰り返す。
DSCF0615.jpgラス
フェリーに乗る前の最後の晩餐に隣の回転すし「旬楽」に入る。
フロ入って寝てを繰り返し、ダメージはほとんど無くなっていたが、昨日の豚丼と今日のカレーの蓄積感があるので10皿も食べれずに退散。

DSCF0618.jpg DSCF0626.jpg準備
雨降る中フェリーへの乗船待ち。バイクは5-6台と少ない。
DSCF0634.jpg出航
ビールで乾杯。雨のせいか甲板で見送る人も数人と寂しい出航となった。

特に期待もせず無計画に毎年ツーリングしているが、毎年「何か」事件がある。去年はラジオデビューしたし、今年は新たな伝説(陸自カンカン事件)が生まれた。

さて次回は何が起きるか。今から楽しみだ。
さらば北海道。


本日の走行:30km
総走行距離:1720km

----------------------------------------------------
最終目
なごみの湯で寝過ぎたせいか、眠れずにクスリに頼って寝てしまった。
道内ではほとんど飲まずに寝られていたので、やはり不眠症は過度のストレスから来ていると実感する。
DSCF0683.jpg下船
20:00下船。バイクはいつも一番最後。
DSCF0684_20111225160249.jpgセイコマ
道内でさんざん入ったセイコマ。大洗の路地裏にあるのを知ってから毎回寄って帰ることにしている。しかし道内とは品揃えがちがうのはなぜだろう。

23:00 水戸大洗道路~常磐道~首都高経由帰宅。
DSCF0689.jpg
バイクから重い荷物を下したら、長いツーリングがようやく終ったと感じる。
お疲れ、セロー君。


本日の走行:170km
総走行距離:1890km
スポンサーサイト

2011北海道ツーリング(第5,6日)

さて、今年のうちツーレポを終わらすべく続編をアップ。
最近更新してないんじゃね?と何人にも言われたもんでwww

--------------------------------------------------
第5日目
今日は弟子屈までの移動に徹する。

09:30頃発進。
とりあえずR40の裏道のR121で声問~沼川~幌延の道々を快調に走行。
かつぴぃ命名の[XPの丘]に寄る。
DSCF0492.jpgXP
相変わらずXPの壁紙してる。風や雲がサーっと流れて来て時々刻々色合いが変化するのが面白1時間ほど佇んでいても飽きないだろう。
しばらくボケっとしていたが先は長いのでここで時間を食うワケには行かない。

R40に合流。中川町、音威子府村経由して美深の道の駅で休憩。
これは...
DSCF0496.jpgpurinchu
この道の駅はストラップでもパクリ、モジリ系グッヅが多い店だが、プリンちゅうって…あの[てしおchuchuプリン]のパクリじゃねーか?
まあ、[白い恋人]のパクリで[黒い恋人]とか[面白い恋人]なんてのもあるね。面白い~はこの前訴えられてたけどwww
そう言えばすぐ裏にチョウザメ館があるので卵(キャビア)買って行けばよかった…

道の駅のちょっと先にカントリーサインを発見。
DSCF0498.jpglucky
お!3つもあるラッキーポイントじゃん。これでかなりゲット出来たな。

後は淡々と走行に徹する。
R49で美深~雄武、オホーツクラインに出たらR238を興部~紋別~湧別サロマと淡々と走行する。
この辺りは特に観光ポイントも無くあまり面白くはない。
サロマの丁度半分位の浜佐呂間からR685で岩佐、R33経由で女満別まで。
DSCF0504.jpgセイコマ
もう日が傾いて来た。朝から殆ど食べてないので菓子パンとコーヒーだけチャージ。
あんましガッツリ喰うと夕食が食べれなくなるし。

食べて気合入れたら美幌峠を一気に駆け上がる。人影もまばらでうら寂しい。
DSCF0507.jpg
17:00 ようやく弟子屈の「鱒や」に到着。

今日の同泊者は同世代のCD90の兄ちゃんとオフローダーな女子3人組。
オフロード女子は絶滅種かと思っていたがまだまだいるものだねぇ。しかもみんなWR250とかKLR650とかバリバリの本格派。俺みたいに中途半端なオフローダとは気合が違うw
食後すぐ彼らは引き上げたので、トシキさんと聖子さんとで01:00頃まで軽く飲みながらお話。
さて、明日は摩周湖の夜明けが見えるかな


本日の走行:460km
総走行距離:1340km

--------------------------------------------------
第6日目
04:00起床。ドンヨリ曇って綺麗な朝日は見えそうになかったので断念。
そろそろ旅の疲れが出てきたので今日の移動は最低限にしよう。

昨日の夜に話で出てた謎の看板があると言う津別町まで、一旦美幌峠、女満別に戻る。
その看板の場所は「ホンキ」と言うらしいが「本気」と書いてマジと読むゼ?とか色々考えながら走ること30分。
チミケップ湖の入り口の先、阿寒国道との交差点にそれはあった。
DSCF0513.jpg?
あれか?ちょっと近づく。
DSCF0514.jpg金!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!「金は農協へ」
えらいストレートや表現やな。しっかしなんでこんな看板が…と思ってよく見ると左端が一枚落ちているようだ。
ホントは「お金」「預金」「貯金」じゃね?と想像して周囲を物色してみるも発見出来ず。向かいが交番なのであんまり怪しい行動するのもマズいので退散。
チミケップ湖に向かう。
DSCF0517.jpg秘湖
本岐からダートをちょっと走ったらチミケップ湖に到着。碧く湖面は穏やかだ。北海道3大秘湖の一つとも言わてれている。
昼なお薄暗い湖畔の林道を1周して満喫したら陸別に向かう。
DSCF0518.jpgメーテル
陸別の道の駅に寄と、999号が置いてあった。今は廃線となったふるさと銀河線の列車を構内に置いてある。メーテル、鉄郎が懐かしい。
DSCF0523.jpgしばれ
しばれ君、つららちゃんストラップを両方ゲットしたら足寄へ移動。

以前から寄ろうと思ってた「大阪屋食堂」のジンゲギカンを食す。うまい。
DSCF0536_20111218171434.jpgジンギスカン
檄熱だった去年よりマシだが、まだ28℃あってそのなかでアツアツのジンギスカンを食うのもちょっとツラかった。

さて、まだまだ時間もあるし、どーするかなと考えながら走っていたら「足寄町大規模草地育成場」なる看板が目に入ったのでフラフラと入って行く。
DSCF0546.jpg DSCF0539.jpg草地
10km近い深ジャリダートを苦労して走ったら行き止まり。
…うーん、確かに規模はめっちゃ大きいが眺望がイマイチ。感動出来る順番としては上士幌のナイタイ、豊富の大規模草地の次かな。
それよりウシの●に注意したほうがいい。道の至る所に無造作に掃除もせず放置されているので踏むと地雷並みに大変なことになるゾ。

そういえばこの辺にあれがあったな...ちょっと寄り道。
DSCF0530.jpg愛冠駅
すっかりみんなの記憶から消えてしまって久しいが、こんな愛らしい名前の駅もある(廃線跡だが)。この駅前にはアイテムが2つある。

DSCF0531.jpg愛の泉
愛の泉。今でもコンコンと水が湧いている。ここで手を清めたら
DSCF0533.jpgwedding
全長5mにもおよぶウェディングブリッジを手をつないで渡ろう。ノーメンテで劣化が激しく何が描いてあるかわからないw
DSCF0534.jpg方向指示
実は足寄町のキャラクター、あしょろ君とあゆみちゃんの花嫁姿が描いてあるのだ。道の駅ではあゆみちゃんストラップしか見なかった。あしょろ君は抹殺されたのか??
しかし、ここで結婚式を上げたカップルは何組だろうか

さて、温泉に入って今日をシメよう。
DSCF0547_20111218171607.jpg芽登
結構山奥の秘湯。あまり有名でないのか地元の人が多い。湯は熱め単純泉。

パラパラ雨が降って来たので一目散に宿に向かう。
今日の宿は「チロンヌップ」。客はいつものかつぴぃ1人かと思ったらもう一名いらっしゃった。仕事の途中らしい。

(ま)さんと23:00頃まで軽く飲みながら話して本日終了。
もう一日連泊して温泉&豚丼を楽しもうと思っていたが、明後日以降天気が悪いので予定を一日繰り上げ、明日は苫小牧で一日フラフラするとしよう。


本日の走行:270km
総走行距離:1410km



2011北海道ツーレポは次回で終了予定。さーて、来週もサービスサービスぅ
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。