スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011北海道ツーリング(第3日目)

今日は天気が良くなさそう。バイクを降りて徒歩で観光してみよう。

けーこさんの買い物ついでに稚内駅で降ろしてもらってスタート。
DSCF0319.jpg稚内駅
まだ工事中だが随分綺麗になったね~。でも中は昔より狭くなってて20人も入ればいっぱいで改修した意味が無い。日本最北の線路の看板も昔の場所にあったほうがよっぽどマシ。漁業と観光がメインなのにその玄関口がこれじゃあね旅情も何もありゃしないw
ちなみに昔のはこんな感じ
DSCF7095.jpg旧稚内駅

さてと、天気もいいし百年開基塔まで歩いてみよう。
...
北山神社の脇道を上がって行くと次第に稚内の市街地が見えて来る。案外暑くて半袖になって歩くこと15分。まず目に入ったのが「九人の乙女の碑
DSCF0326.jpg碑文
終戦になったにもかかわらずソ連軍の侵攻が続き、いよいよ市街にも爆撃音が響き渡るようになり、ついに自決を図った電話交換女子の悲話。バイクで来た時は「ふーん」で終わっていたが、改めて碑文を読むと当時の状況がひしひしと伝わって、グッとくるものがある。
ハッ!Σ(゚ロ゚;)!! 誰も見られてないだろうなw

氷雪の門を過ぎ、最近出来た足湯にちょっと寄ったら終点の開基百年記念塔。駅から1時間程かかってヘタレにはキツかったぞ。
DSCF0342.jpg
高さ100m位かなと思ったら案外低く80mだそうな。根室の某タワーよりちょっと高いかなw
DSCF0345.jpg一望
東側を見ると、いま歩いて来た道と稚内市街、遠くは宗谷丘陵まで一望出来る。真下を見ると...高所恐怖症でなくてもかなり怖い。
DSCF0347.jpg某施設
西側は日本海と利尻、礼文が良く見える。ついでに某国の某施設まで仔細に観察出来たりする。某国に方角に向いてると思いきやそうでもないらしい。まぁ詮索はよしましょう。
タワーを降りたら一階の北方記念館をノゾいてみる。気になったのは「宗谷の寝棺」ってヤツ。
DSCF0353.jpg寝棺
なんで棺桶!?と思ったら、激寒で暖房設備もロクに無かった江戸時代、夜の寒さを凌ぐ為にこのハコの中に毛皮とか布団を敷きつめてフタをして寝たそうな。自分の棺桶に自分でフタをするというクレイジーさ。体験してみてね気持ちいいよ!なんて書かれてもこんな所に入れるかい!!誰かに閉められたら最後じゃんw
幸い観光客はかつぴぃ1人だったが(泣
隣接する、うら寂しい北方原生花園をひと周りしたらタワーを後にする。

市街地に戻ったら、次はノシャップ岬に行くとしよう。数キロあるので歩くのもダリィなと思っていたらバスがあるじゃん!
DSCF0361.jpgDSCF0357.jpg宗谷バス
バス停でしばし待って乗車。旅先でローカルバスに乗るのっての新鮮だ。地元の生活の匂いみたいなのが感じられるので、バイクやレンタなんか捨てて一度は乗って見ることをオススメする。
DSCF0358.jpgDSCF0359.jpgスポット
終点のノシャップ(注:根室のはノサップ)で降車。次のバスまで10分もないので小走りでノシャップ岬を往復して帰って来る。もっと本数があれば寒流水族館とか某うに丼屋に寄って行くのだが時間も無いし水族館にはヒトケも無いので慌てて戻る。
次は温泉でも、と思ったがその次が2時間先なので17時に稚内駅まで帰れそうにない。仕方なく市内に戻って副港市場の「港の湯」に入る。
DSCF0363.jpgDSCF0366.jpg市場とドーム
1時間程ボケっとして、ツマミを買って、ドームまでフラっと往復したら宗谷本線に乗車。
DSCF0378.jpg抜海駅
日本最北の無人駅として鉄っちゃんには大人気?だそうな。
去年NHKでもやってたし。


そうそう、今日は十五夜だそうだ。早速月見と洒落込む。
IMG_2763.jpg月夜
快晴の満月。街頭もない草むらは普段は真っ暗なのだが今日は心なしか明るく見える。
IMG_2789.jpgアップ
300mmx1.6(APS-Cなので)x1.4倍テレコンで撮ると細かいクレータまで見える。




世にも奇妙な事件が起こったのはその直後だった...

本日の走行:0km
総走行距離:710km
スポンサーサイト
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。