ロングツーリング(準備編)

今年も北海道ツーリングの時期がやって来た。

去年の走行でタイヤも2分山、オイルも1年交換せず完全放置プレイ状態だったセロー君。本格的なロングに向け整備開始。
DSCF7605.jpg秘密兵器
前回の秘密兵器は「ゲルザブ」だったが、今回の秘密兵器はこの「ワイドステップ」。ノーマルステップに比べ幅が150%になり、足の疲労感やステップ加重しやすくなると云われる逸品。後はフロントブレーキパッド。

まずはノーマル取外し。
DSCF7608.jpgピン
ノーマルステップの根元のシャフトをこの割りピンで抜け防止している。このピンが曲者。硬くて、さらに抜けないよう先を90度曲げられている。これを真っ直ぐ伸ばして抜くのが結構面倒。
DSCF7609.jpg比較
ノーマルが下。ワイドが上。写真だと短く見えるが長さは同じ。
DSCF7606.jpg DSCF7610.jpg前後
交換の前と後。サッと乗ってみたが、土踏まずの食い込み感が軽減されてロングにはいいんじゃないかな。長さや折れる角度もノーマル同様なのでステップを路肩とかに引っ掛ける心配無用。
# 割りピンは新品に交換要。戻して曲げると金属疲労で折れる可能性有 #


次はブレーキパッド。
DSCF7616.jpgキャリパー
フロントブレーキパッドの交換は超簡単。10mmのボルトを2本外すだけで簡単にキャリパーが取れるので残った赤いパッドを交換するだけ。キャリパ内部ーやパッド周辺にはダストがかなり溜まっているのでパーツクリーナでキレイにしておこう。写真にもクモの巣がw
DSCF7618.jpg押し込み
キャリパーを外すと丸いピストンが自然にセリ出てしまう。これをパイプレンチでグッと引込めてやろう。一番奥までやる必要は無い。
ここで注意。キャリパーをガッチリ固定したらブレーキレバーを3-4回握っておくこと。これをやらないとパッドとピストンの隙間があって1回目のブレーキは完全にスカってしまう。一回やって死にそうになったw
スポンサーサイト

サッパリ系

台風一過で暑くなると思いきや暫く涼しかったが、本格的な真夏になって35℃超えも普通に。
毎日大汗かいて通勤してるが、この時期満員電車では体臭が気になるところ。

ワキは大人買いしたデオドラントで完璧だが、体全体には塗れない。そこでこれ。
DSCF7598.jpgボディケア
この前はCoastのBodyWashと石鹸だったが、今回は同じ米DIAL社のDialネームの製品。右からバーソープ(いわゆる石鹸)のMountainFreshとIrishSpringのOriginal。真ん中のはボディウオッシュのスプリングウォーター
インパクトとしては先のCoastに比べると普通の日本製石鹸のような感じ。香りは多少強めだが気になる程でもない。ボディウオッシュはちょっとケミカルっぽく個人的にはあまり好みでない。
一番左のはpalmoliveのTHERMAL SPA。白く小さなクレイ(粘土?)が入ってて使うとシャリシャリ感がある。香りもAROMA THERAPY系ほど甘くなく野郎でも問題なく使える。

後はドリンク系
DSCF7596.jpgソフトドリンク
夜遅く家に帰って来てもまだ室温33℃とかあって死にそうになる。そういう時にはキリッと冷えたお茶かミネラルウオーターがベスト。今回はウーロン茶とクールマイヨール。コントレックスはヌるくなるといきなり飲みづらくなるので夏はクールマイヨールのほうが断然いい。

間違ってもスポーツドリンクや甘味系、Zeroカロリー飲料はカブ飲みしない。さらに喉が乾いて飲むので猫まっし…じゃなくデブまっしぐら。
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク