スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とってもコースト

最近急に暑くなって30℃超える日が続いている。
そこで得意の通販でこんなのをゲット。

DSCF7531.jpgボディケア
左の青いのは米DIAL社のCoast BodyWashとBarSoap。右はおなじみ米P&GのOldSpiceのBodyWash。Coastは名前そのまんまで海のカオリがする。泡をペロっと舐めて見るとちょっとしょっぱい。成分にもナトリウムと書いてる。BodyWashは髪を洗うのにもにも使えるがちょっとゴワゴワするのでリンスが欲しいところ。石鹸は泡立ち&洗浄力もいいし、何より泡切れがバツグン。サッと流すだけでカンペキに落ちる。

OldSpiceはDeodrantの匂いそのまま。石鹸に比べるとどうしても洗い残り感があるのは否めない。まぁシャワージェルはどれもそんな感じ。FreshとPureSportsは簡単に手に入るが、それ以外のFreshCollectionとかは入手困難。もっと増やして欲しいもんですな。



そうそう、青森の友人からこんなモノを送ってもらった。
DSCF7545.jpg源たれ
知る人ぞ知る?スタミナ源たれ。焼肉用のタレで青森特産のにんにくや林檎とかが入った独特の風味でクセになりそうっつーかハマってる。ノーマル、甘口、塩、ゴールドとバリエーションは多い。思ったほどニンニクしていないので生や焼きニンニクを食べた後のように気にする程でもない。4種類試してみたが、やはりノーマルが風味や辛さのバランスが一番いいんでなぃかと思う。
無くなりそうなんで、また送って下さい(爆
スポンサーサイト

Z34レッドエンブレム(リア)

前回はフロントの化粧直しをしたが、今回はリア。
DSCF7524.jpg現状
かなり前にリアもZマークのヤツに交換しようとしたがサイズが5mm程度大きくて断念していた。今回はフロントと色の統一感を出すために内側をレッドにしよう。
DSCF7534.jpg DSCF7551.jpgはがし
フロント同様、リアのNISSANマークも結構ノリが固くなっててキレイに取るのは大変。ある程度まで取ったら100均のライターオイルを使うといい。ラベルはがしもあるが高いワリに効果は同じ。
DSCF7549.jpg作成
フロント同様にダイノックのCA-421を赤く塗って貼付け。このエンブレムに残ったノリをキレイに取るのが今回一番大変だった。
IMG_0503a.jpg完成
貼るとこんな感じ。ちょっとハデになって来たw
この際Zマークにしたい所なんだけど、370ZとZの文字がカブるので特に交換しなくてもいんでないかぃ?


カーボンシートの大物(小物かも?)完成!!
次の次あたりwにアップ予定。

Z34レッドエンブレム(フロント)

以前Z34のフロントエンブレムを交換したが、ヤレて来たのでお色直し。
DSCF5654.jpg
現状。Zマークのバックは黒カーボンシートにしていたのだが、カーボンシートが破れて来たのが気になってた。そこでリアのエンブレムでサイズが合わず余ってたヤツに登場してもらおう。
DSCF7520.jpg
ダイノックのCA-421カーボンシートを赤く塗って貼付。なぜダイノックか?と言うと屋外にも耐える対候性があるから。っつーかまだ余ってるので使っただけw
DSCF7525.jpg DSCF7526.jpg除去
Ver1を除去する。両面が固まってて、さらにドロも入ってて最悪。テープも硬くなっててバリバリ破れるし。この状態のをキレイに取り除くのは結構面倒で根気が要る作業。
あ、位置決めピンはカットしてあるので注意。
DSCF7528.jpg貼付
キレイになったらパークリで油分除去し貼るだけ。楽勝!

DSCF7529.jpg完成
日の丸弁当状態なのは否めないが紅一点って感じのイメチェンになったんじゃないかぃ? 何だよまるでH●NDAのパクリじゃねーかよって?
(∩゚Д゚) アーアー キコエナーイ


リアも作成済。天気が悪いんで実装は今度w
カーボンシートを使った大物も間もなく登場。期待せず待て!!

超硬水

海外名水シリーズ? その1

洗剤ばっかりじゃつまらないので、今回は水の話。
家の水道設備が古く錆みたいなのが結構出て来るので蛇口に簡易浄水器を付けている。汚れが酷いせいか3ヶ月もすると詰まってしまうのでフィルターを買いなおして交換するのだが、1個3000円以上と結構な出費。

また、会社でもダイエットを意識してコーヒー/コーラ系は飲まずに何とか茶を飲んでるのだが、これも500ml/150円前後でコスパが悪い。

DSCF7352.jpg3つ
そこで登場したのが海外名水。国内物もあるが何も入ってないただの水じゃ面白くない。
国内は軟水がほとんどだが、コイツらは超硬水と呼ばれてる。右からイタリアのクールマイヨール、フランスのコントレックス、ドイツのゲロルシュタイナー。常温で飲みやすいのはクールマイヨール>コントレックス>ゲロルの順。冷蔵庫で冷やせはどれも変わりない。

ただ、ゲロルシュタイナーは炭酸水なのでそのまま飲むとあまり面白くない。小雪をCMで採用したのがウケたのか、最近復権して来たハイボールを作るのに向いてる。単にウイスキーとかの洋酒でもいいし、梅酒を割っても面白い。

1箱会社に常備してあるがかなりクセがあるので誰かに飲まれる心配は無いw
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。