薬物依存

最近非常に眠りが浅くなった。

給料が1円も変わらないのに責任とか押し付けられるようになったせいで顧客への説明やら謝罪やらクレームやら要求やら交渉、自部署への指示なんてのを一段と「やらされてる」感じがしてならない。ことに最近眠りが浅くほとんど3-4時に目が覚めてしまって夜明けまでぐだぐだ。付き合いでシコタマ飲んで帰って来ても、だ。

で、こんなのを常用
restamin.jpgrestamin
レスタミンコーワ。80錠600円程。本来は湿疹、かゆみ、蕁麻疹なんかのアレルギーに使う内服薬なのだが、ジフェンヒドラミン塩酸塩なる成分が結構な眠気を誘発するので、一部マニアの間で「睡眠導入剤」として使われている。

3-5錠飲んで1-2時間ほどすると何となく眠くなったような気がして寝られる。夜間作業や徹夜で朝帰りした時はこれと安酒をあおって夕方までブッ倒れるように寝る生活。

あんまり効かないような気がする時にOD(OverDrag 訂正)(OverDose)してみたが、10錠飲んだらプルプル体が震えたので人によっては危険かも。

ドリエルとかウットとかあるけど、コスパが悪い
kirkland_alm.jpgkirkland
カークランドのアレルギーメディスン。イッパイ入ってて安いらしい。


10錠で夢の世界にイケるかな?
スポンサーサイト

Z34インテリジェントキー交換

北海道ツーリングのシメは次回以降にしてw、Z34の小ネタでも。

Z34の2008-2009の初期型のキーは最近の日産車と同型なインテリジェントキー。芋虫みたいな形であまり好きじゃないけど便利ではある。キーには[NISSAN]マークが入っているんだが、2009後半のモデルからGT-RみたいにZマークに変更された。これは悔しい。こんなの最初からやっとけっての (゚Д゚)ゴルァ!!
サービスに使えなくても知りませんwとか色々言われながら入手。
DSCF7320.jpgキー
品番は285E3-1ET2C。値段は6000円程。当然これを買っただけでは使えない。キーIDを車両側に登録しないと反応しない。登録は別途有償で数千円取られるしこれ以上カネかけたくないので中身を交換。
DSCF7322.jpg殻割
オーナーなら知ってると思うけど電池交換の要領で殻割して中の基盤を入替えるだけ。買ったのは予備として持っておこう。ただ、イザって時に使えない!なんてボケかまさないように。

パパ!ボクのキーもZマーク付きになったよっ!!て喜んだのも束の間
DSCF7329.jpgん?
なんかズレてね?
ヤられた・・・シリコンキーカバーはNISSANナイズされててZ文字が隠れるってか。


ざーんねーん!!

2010北海道ツーリング5 -出戻り-

第8日

今朝もあまり天気が良くないので摩周湖の夜明け撮影は断念w
次第に疲れも取れなくなって一気走りも厳しくなって来た。少しでも東へ向かおう。

ただ、直接宿に向かうと昼過ぎに着いてしまうので多少寄り道をする必要がある。うーん…そうだ、カキで有名な厚岸に向かおう。2時間もかからないだろうし。

標茶を経由して厚岸に11時過ぎに到着。一旦コンキリエ(厚岸の道の駅)に寄って見たのだが珍しく休館。その代り、怪しげなキャンパーもどき(キャンピングカーじゃなくフツーのセダンとかで寝泊りし旅?放浪??してるヒト)が駐車場に何台もいた。どうも景気がワルくなったここ1-2年で増えてるような気がする。草津の道の駅で、宿に泊まらず駐車場を占領して無料温泉に入ってる輩とダブって仕方ない。他人の旅のスタイルをとやかく言うつもりはないが、多くの人がいいイメージを持たないのは事実だろう。
まぁ20年位昔の北海道の旅人も駅とかバス停とか軒下で寝袋1つで寝てたんだし。若者>壮年へ年齢層の変化と移動手段が変わっただけなのか。

DSCF7200.jpgAウロコ
そんじゃってことで、前から気になってたA-ウロコ(厚岸漁協の直売所)に突撃。
DSCF7186.jpg DSCF7187.jpgかき牡蠣
おおっ!流石は厚岸、カキが水槽にイッパイだ。広い鮮魚コーナーがある店でも剥き身以外まずお目にかかれない巨大なヤツがなんと1枚100円ちょっとと格安!!これはさっそくイタダクしかない。え?どうやって?
DSCF7195.jpg蒸しかき
ここではその水槽から揚げたばかりのカキをその場で食べられるように「蒸しかきコーナー」が併設されている。皿に移したカキをラップでくるんでコーナーに置いてあるレンジてチンしてもよし。もちろん生で頂くもよし。箸とか皿とかが無料提供されていてチョー便利。厚岸に来たら是非ここでカキを堪能しよう
DSCF7201.jpg厚岸大橋
厚岸の名所、赤い厚岸大橋をバックに1枚撮ったら釧路に向かう。

昼過ぎに釧路到着。コバラも空いて来た(カキ食ったろ?)ので昼メシ。
釧路はサンマで有名だが、実はデカ盛り/B級グルメの宝庫でもあったりする。何件もBグルの有名処はあるけど、とりあえずここに決定。
DSCF7205.jpgなかや
愛国って釧路の住宅街の一角にある定食屋「なかや」。量が多いことで有名らしい。調子コイて大盛り頼んで撃沈するのもヤだし、何が定番かハッキリ調べてなかったのでとりあえず生姜焼定食をコール。
DSCF7204.jpg日替
えーっとオードブルは頼んでないんですが(爆
写真じゃ良く見えないがメインの生姜焼きが3枚、手羽先、目玉焼き、天ぷら、厚焼き玉子、シャケの切り身とミニサラダなどなど。今日も暑いが、もっと熱い店内で格闘し何とか制覇。ふぅ苦しぃ。これで普通らしいので大盛って…想像するだけでも(;゚Д゚)ガクガクブルブルだゼ。

戦闘ダメージが大きく少し休憩してから出発。さらに東に向かう。
DSCF7207.jpg恋問館
白糠にある道の駅「こいとい」。豚丼界でも有名な「この豚丼」があるがそんなの入る余地ナシ。ってことで土産の携帯ストラップをゲットして退散。このあたりはいつ走っても海霧が出てでかなり寒い記憶しかないのだが、今日はまったく快適に走れる。異常だわこりゃ。

ここから海岸線を離れ白糠~本別~上士幌に向かう。
しかし暑い。さっきのオードブルとの相乗効果で異常な眠気に襲われる。バイクは風や音、温度とか振動の刺激が車に比べてはるかに多いだが、それでも28度超の気温と単調な走行で遠い国へ逝ってしまいそう。

…本別までの所々で記憶が無いのはナイショ。
途中トラックにパッシングを受けハッと我に帰る。アブねぇ!!危うく突っ込む所だった。

DSCF7210.jpgバス停!
中士幌の道々でこんなバス停を発見。え?これがバス停!?
傾いて崩壊寸前の作業小屋に見えるが、腰掛らしき板も見えてバス停マニアの勘が間違いないと告げているw

日暮れ前に本日の宿「ちろんぬっぷ」に到着
DSCF7213.jpgちゃぺ
いや~ん久しぶり~って5日前に会ったばっかじゃん。
宿主の(ひ)さん、(ま)さんとラヂオデビューの話をしながら上士幌の夜は更けて行った。

明日はついに北海道最終日。最後のお楽しみが待ってるゾ!


本日の走行:280km
総走行距離:2240km
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク