スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010北海道ツーリング3 -メジャーデビゥ? -

第5日
昨日帰って来た時に庭で見た赤い物体はこれ
DSCF7066.jpgdomani
バイクのテールBOX(パニアケース)で有名なドイツのクラウザー社が企画した3輪バイク。道交法上ではサイドカー付きバイクなので二輪免許が必要。あとは十二分なお金と虚栄心(爆 最初はどこのヒーロー物の撮影よ!?と思った。まあ2人共社長さんだったので条件は満たしてたが。
なんせこの2台でばっかす邸が建てられる。ってなことで昨夜は総出でこの2台をブロックして前代未聞の厳戒体制を敷いていたw

今日は天気悪いし、ここ3日で1000km走ってるので休養したい。

さてどうしたもんか、とボンヤリ外見てたら
みゆき(宿主♂):ラジオ出る?
かつP:はぃぃ?
み:月イチでラジオ出てるのよ。今日その収録があってそろそろ出かけるし、この人(けーこさん:宿主嫁)も買い物行くんで誰も居なくなるけど。まぁ別に部屋で寝ててもいいよ(笑
か:はぁ・・・でもなに話してるんすか?
み:抜海のローカル情報なんだけど、何回かやるとネタが無くなってねー。今はほとんど雑談。
か:そーっすね・・・(面白そうだし)出てみますか!

ってことで FM稚内 わっぴーに出演決定。
バイクで北海道を回っている旅人役(ってか実際、旅人だが)で、北海道とか稚内のイイ所ヘンな所とかの話が出ると思うんで考えといてね。と行きの車内でネタの仕込みをする。
DSCF7077.jpgわっぴー
いやードキドキするなー。街頭インタビューすら出た事無いのにイキナリのゲスト出演かぁ...事務所に入ると、みんなから「こんにちはー」って挨拶される。この業界って「おはようございます」じゃなかったっけ?
IMG_0185.jpg DSCF7076.jpgスタジオ
スタジオ内部。小さいながらも放送機材とCDの山。あ!金魚すくいだ。これだよこれ。歌手とかDJがマイクに向かってる時に見るあの丸い網がこれだな。
IMG_0186.jpgゴローさん
稚内っ子なら御存知?ゴローさん。かつPは初対面だけどw
さっき車内で話してたストーリーで行くことで概ね決定。テキパキと流れを決めるあたりはさすが業界人。あとはリクエスト曲とか聞かれて、いざ収録開始。

ゴロー氏:みなさんこんにちはー、今日の[FEEL THE バッカイ]は抜海の伊藤さんと、今日はゲストで北海道をバイクでツーリング中のxxのかつPさんに来てもらってます。
ゴ:かつPさん、こんにちはー
か:こんにちはー

なーんて感じで、稚内のヘンな所は異人さん(ロシアのヒト)がウロウロしてるとか、旅人は最果て感を求めて来てるとか、宗谷岬の風車群をもっとアピールしたほうがいいとか・・・もっと外部の意見を取入れたほうがいんじゃね?みたいな流れでどんどん進行。あっと言う間に30分の収録終了。
話を振ったり振られたり結構気を使って疲れたw でも楽しかった!!ゴローさん、ありがとう。
DSCF7234.jpgギャラ
ノーギャラだったが(爆 わっぴーステッカー3枚とパンフもらって解散。

さて、港に「砕氷船しらせ」が来てるらしいので見に行くか。
DSCF7078.jpg DSCF7071.jpgしらせ
デカい!!テレビで見てる限りそんな大きくないんじゃね?と思ってたが実物を見ると相当でかい。全長は別としても長距離フェリーより背が高いようだ。関係者と思わしきJSDFの制服さんがウロウロしていらっしゃる。
DSCF7085.jpg DSCF7092.jpg DSCF7090.jpg副港あたり
しらせを一通り見たら、プラプラと副港あたりを徘徊。根室もそうだがこのあたりはロシア語表示が多い。市場2階の港のゆに入ってぼーっとしたり、市場で買い物したりしたらもう夕方。
DSCF7102.jpg DSCF7103.jpg宗谷本線
帰りは電車。つい最近某公共放送で一気にメジャーになった宗谷本線の稚内~抜海駅まで。もっと閑散としてるかと思ったら、学生や旅人らしき人物、旅人くずれ(かつP)とかで結構な混雑だった。

IMG_2504.jpg IMG_2528.jpg夕日
今日の夕日。ちょっとアングルを変えて礼文に沈む夕日でも。

70年と言われる泡盛を堪能しながら、抜海の夜は更けて行った。
メジャーデビューへの一歩を踏んで満足。明日は一気に道東まで移動しようか。


本日の走行:走ってませんw
総走行距離:1120km
スポンサーサイト

2010北海道ツーリング2 -宗谷な日々-

第3日
異常に暑かった昨日も、朝5時頃はちょっと涼しかった。
十勝地方もまだまだ30℃超える日が続くらしい。せっかく熱い都会から逃れ涼を求めに来てるのに大汗かいてちゃ意味がないってんで、さらに北上しよう。
DSCF6939.jpgばいく猫
初代宿猫のちゃぺ。人間だともう70歳くらいのおばあちゃん。去年くらいから「ちょっと歳取ったんじゃね?」って感じがしてきたが、まだまだ小娘のエメやハナには負けられないわよ!って宿猫たるオーラは健在。

さて、暑くなる前に移動しよう。
上士幌~層雲峡~旭川~名寄まで3.5時間イッキ走り。層雲峡あたりは結構涼しかったがゲリラ豪雨にヤラれて微妙にブーツが浸水(泣
DSCF6949.jpgコスモス
名寄から40号を離れ日本海に向かうものの向かい風が強くてペースが上がらない。温根別のコスモスも強い風に揺れていた。霧立峠あたりが一番キツかったが1時間強で苫前に到着。ほとんど休憩してないのにもう2時か…
DSCF6952.jpgバフン
今日のランチは「ココカピウ」の生ウニ丼。時期と時間とハラの減り具合が合えば必ず寄っている穴場なお店。
DSCF6954.jpg粒が立ってる!?
ウマー
採れたての生うにだけをミョウバンとかで処理せずそのまま出してもらえる。これでなななーんと驚きの1500円。一般的なうに丼の半額。おトクでしょ奥さん?
あ、残念ながら提供は漁期いっぱいの9/14で終わっちゃってます。激安バカウマなウニ丼をgetしたい人は来年までガマンなのだ。

ほとんど休憩せずかなり疲れてたがすっかり復活。あと一息だ。

2時間程走ると天塩町。ここからがオロロンラインの本番。
IMG_2360.jpgオトンルイ
すっかりおなじみの風車群。
ビシバシ写真撮ってると、はるか遠くからチャリダーがやって来るのが見えた。
IMG_2371.jpg IMG_2373.jpgファイト!!
強風に時折流されながらも笑顔でカメラ目線w 爽やかだぜ。

そんなこんなですっかり夕方。今日の宿は抜海村の「ばっかす」だ。
IMG_2381.jpg夕暮れ
抜海港の夕暮れ。利尻が霞んで見えないのでこんなアングルで。

さて、明日は宗谷丘陵の探検といきますか。


本日の走行:410km
総走行距離:880km

--------------------------------------------------------------------------
第4日
昨夜は稚内にしてはかなり暑かったが、空も高くなって秋の気配を感じる。
IMG_2431.jpgIMG_2435.jpg町内
気持いいので早朝に町内を散歩。海岸線には昆布が大量に打ち上げられていた。浜に落ちてるのは自分達で食べるらしいが、前浜で採ってるのは利尻昆布として流通させるとか。なんといふ贅沢!利尻昆布がタダでgetできるのだ。
町内には廃屋(作業小屋跡)があちこちに見られる。
DSCF6985.jpg見送り
先発隊のお見送り。旗(大漁旗は別として)振ってる宿は極少数かな?

さて、ちょっと支度したらこちらも出発。
IMG_2442.jpgサラキトマナイ峠
5分も走ったら更喜苫内峠。あの(ごく一部で)有名な怪事件が起きた場所(謎)でもあるので気が抜けない。晴れていればここからの利尻と草原の眺めはなかなかのもんです。
IMG_2455.jpg探検開始
護国寺裏からいつもの道。ここの登りはオンロードではムリ。
IMG_2465.jpg風車群
丸山レーダ付近の丘陵地にはこんな風車がイッパイ。人工的で昔の何もない丘陵地帯がよかったとか色々意見はあるけど、以外とマッチしていて個人的にはキライじゃない。
DSCF7029.jpg探検
もちょっと奥に行ってみる
IMG_2481.jpgおお
素晴らしい眺め。遠くに利尻も見える。

ちょっとコバラが減ったので岬へ戻る。
DSCF7040.jpg帆立カレー
宗谷岬の上の間宮堂でいつものホタテカレー(今日は大盛りw)。ホタテ自体はあまり確認できないが、濃厚なエキス(ヤらしい言い方?)が溶け込んでいてウマいんだな、これが。
満足したら、さっきの道をまた戻って別のルートへ。
DSCF7024.jpg行き止まり
風車群の行き止まりの場所から。丘陵内部にはもっと奥に風車群があるけどゲートがあったり。一番海岸線に近い風車ではここが一番遠い場所かな。いい眺めだ。

小一時間風に吹かれてボケーっとしていたら3時。そろそろ戻ろう。

って所だが、ちょいと稚内市街に寄り道。
DSCF7041.jpgユアーズ
例のサハリンビールを萩見食品(ユアーズ)でゲットする。と勇んで行ったものの置いてあったのはクラシック1種類だけ。総輸入元なんでさぞ大量に置いてあるだろーと思っていたのに大ハズレ。
ほんとはナターシャ(サハリンビールのポスター)を店に交渉して1毎貰おう・・・なんて画策していたのに残念。ホームページも昔からずっと作成中w もっとヤル気出してくれよなー

一応2本getして帰ったら、得体の知れない赤い物体が庭に!

DSCF7056.jpgサハリン2
昔買ったのとはちがってずいぶんとスッキリ(ろ過してないっぽい濁りが)したようだ。さすがに不評だったのだろう。相変わらずのマズさと悪酔いを感じながら抜海の夜は更けて行った・・・

明日は雨。疲れが出てきたので休憩モードに入ろうか。


本日の走行:240km
総走行距離:1120km <<1000km突破!!

2010北海道ツーリング1 -北へ-

今年も行ってきました北海道ツーリング。
今回から5回程度に分けてその模様をレポートします。毎年途中で飽きちゃって完結してないような気がするので、今回は2-3日を1回にまとめて完成させようかなとw

---------------------------------------------------------------------------
第1日(自宅-大洗)

と、言うことでまずは初日。
DSCF6858a.jpg大洗FT
土日仕事で月曜の朝まで待機当番だったので、新潟-小樽便に乗れなかった。で、今回は久しぶりの大洗出発。
今年の夏は異常な暑さが続いていて、今日も暑い。灼熱の首都高を長袖ジャケットの秋装備でトラックの間を縫って走るのは拷問以外の何物でもない。あまりの暑さに休憩が増えてちょっと遅くなったが大洗FTに16:00到着。暑すぎで熱中症ぽくなってかなり気分が悪い。
ちょっと早いのかまだ誰もいなかった。
DSCF6867.jpg出港
いつものように、ビールで乾杯。
さてさて、今年はどうなることやら。

---------------------------------------------------------------------------
第2日(苫小牧-上士幌)

14:00前に苫小牧FT到着。
DSCF6905.jpgGo!!
しかし暑くね?北海道だってのに31℃越えてる!!いつもならこの時期だとひんやり気持ちいいのに全然暑いし。おいおいどーなってんのよ!?
DSCF6911.jpgマルトマ食堂
まずは今回の旅の目的のひとつ、マルトマ食堂へ。
ここは14時閉店だが、ギリっつーかもう14時過ぎてる。案の定本日終了の看板。うあぁぁ早えよ。今回の旅の目的の半分がこれだった(えらく浅い目的じゃねーかyo)のでどーしようかな?と店の中を物欲しそうに覗いていたら、
お、にいちゃん食いに来たんか?
もう終わりじゃないんすか?
いいよいいよ、入ってきな」ヤリぃ!おっちゃんThanks!!
早速名物のホッキカレーをオーダー。
DSCF6908.jpgホッキカレー
これだよこれ。これが喰べたかったんだ。去年は土砂降りでカッパ着て入るのも面倒だったのでパスしていたので余計に期待していた。
DSCF6910.jpgウマー
デカいホッキがゴロゴロ入っていてウマい。貝の出汁なのか、ちょっと甘め。
しかし、長袖の秋冬装備で来てるので暑い。店内は本来寒冷地仕様なので熱気が籠りやすい構造。カレーの辛さと熱さとの相乗効果でダラダラ汗が流れるのをうちわでパタパタあおぎながら完食。

ふー暑かった。今度は大盛りにチャレンジだ。

さて、これからどうするかな?
稚内へ行くにしても到着は23時頃か。初日でまだ元気だし体力的には行けなくもないが、第一、夜中走っても道路ばっかり見ながら8時間近く走るのはまるで面白くないし宿も迷惑だろう。
ってことで進路を東に。

無料実験中の高速に乗って夕張へ。
DSCF6916.jpg DSCF6917.jpg夕張市街
由仁側から走ってきたが、ヤバイぞこの街は。めぼしい店は全部閉まってるしメインストリートでさえ人影もまばら。メジャーな観光ポイントもないので仕方ないとは言え活気がまるで感じられない。あちこちに貼られた映画の看板が斜陽の街をさらに強調してしまっている。
DSCF6918a.jpg物産センター
この物産センターに来たのにはワケがある。ここ1-2年前から夕張でブレーク中のキモカワ系キャラ「メロン熊」を捕獲するのだ。
DSCF6919.jpgメロン熊
クマ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
最初メロン熊って何?と思っていたがメロンが熊に変化、いや熊がメロン化したものらしい。詳しい理由は考案者からも発表されてないので、謎が謎を呼ぶ。ある記事では「気が狂っているとしか思えない」キャラだとかw
シッカリ捕獲したらもう夕暮れ。先を急ごう。

さらに高速を乗継ぎ(この乗継ぎが効率悪い)十勝清水ICへ。
トップリ暮れてしまった。急ごう。
DSCF6923.jpg夜のバス停
暗闇にポツンと古びたバス停を発見。こんなのを誰一人通らない道路から見ていると夜の静けさを余計に感じる。
急ごうとか何とか言いながら闇夜のバス停前で写真撮ってるし。
DSCF6926.jpg暗っ!!
真っ暗。これでもハイビーム。
裏道を走ってると人はもちろん街灯も建物も何も無い。ここでエンジン止めたら漆黒の闇が襲って来るだろう。闇夜ってのはこんな怖いんだよ、と改めて思い知らされる。いかに都会で光に包まれて暮らしていたのかよくわかる。

19:40 上士幌の「ちろんぬっぷ」に到着。ちょっと遅かったw
しかし暑い!!さっきも書いたが、この時期になると日が暮れるとバイクではかなり寒いのだが、寒いどころかムッとしている。(ひ)に聞いてみたが、盆前にちょっと涼しかったくらいで7月末からずっとこんな調子で、みんなぐったりしてるとか。

DSCF6932.jpgはな
新入りの宿猫はなちゃん。
ここには4匹いるので、猫嫌いな人はご注意(笑

DSCF6930.jpgメロン酒
さっきの物産センターでgetしていたメロン酒を飲みながら、北海道初日の夜は更けて行った。

・・・道東の天気は下り坂。明日は北に向かうとしよう。


本日の走行:290km
総走行距離:470km
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。