スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z34燃料計故障

Z34も乗り出して1年半ほど。
今まで問題らしき問題はなかったが(自作LEDランプ類はトラブったけど修正済)ここに来て初めてのトラブル。
fuelmeter.jpg足りなくね?
セルフで満タンにしたハズなのに1個足りない。おや?と思ってもう一回入れて見たがすぐあふれた。今年の夏がいくら暑いからってそんなにボケてるわけないよな・・・やっぱ故障か?

Z34の燃料計はアナログな針ではなくデジタル方式。ガスタンクのセンサから得られた情報を元にメータ内のLEDを点灯させているのだが、センサの故障かLEDが切れたのかどちらかだろう。LEDが切れることはまずない(メーカが過電流流す設計にするはずない)のでタンクのセンサだろう。
サービスに聞いたらタンク外したり面倒なので修理に時間かかるらしい。まぁ北海道ツーリングに行くので丁度いいや。しばらく預けておこう。



ってことで8/30-9/8まで北海道に行って来ます。
次回更新は9/12以降? 北海道ツーリング編を順次アップ予定。

期待ぜず待て!!
スポンサーサイト

超 納豆?

大人の事情で全然乗れてなかったセロー君。
北海道ツーリングに向け準備するべくエンジンを掛けようとしたがバッテリ上がりでキュルって一回言って終わりw まぁ、4か月は乗れてなかったので当然っちゃ当然。電圧を測ったら9V台と完全死亡。
そこでゲットしたのがこれ
DSCF7137.jpg納豆?
怪しさ満点の中華バッテリ、その名もSUPER NATTO。F1とかさらに怪しくって初期不良で何回交換してもダメとか突然死とかヤバイ噂満載のヤツもあったけど、「まだ」よさげなのがこれだった。送料込4000円と純正の4割程度。安っ!!
水戸で有名なアレとは何の関係も無いとは思うが、何の寓意が込められているのか見当もつかない。
DSCF7152.jpgノーマル
ノーマルは湯浅のYTZ7S。6年目だからまぁ寿命かな。
DSCF7153.jpg端子
バッテリから端子を外すんだけど、見ると結構酸化してる。交換したのに調子悪いとかつまらないトラブル防止や効率的な充放電のためにも紙やすりでキレイに磨いておこう。
DSCF7155.jpg搭載
んでNATTO搭載の図。灰色なのが新鮮。

開封時12.7Vあったのでハズレではなさそう。
あとは1-2時間ほど走って、エンジン始動停止を繰り返して様子見てみるか。
突然死しませんよーに...ナムナム( -人-)

プチ湯治 - 草津温泉編(終)

草津も2日目に突入、温泉臭や街の雰囲気にも慣れてきた。

DSCF6649.jpg朝食
普段は朝食ヌキで旅行でどこか泊った時以外食べないのでこれだけでも、もうお腹イッパイ。ちょっと休憩したら温泉街へ出撃する。
DSCF6604.jpgなむちゃん
出掛ける前に玄関の下駄箱に入ってたw宿猫のなむちゃんゲット。何でナムちゃんなんすか?って聞いたら「南無阿弥陀仏のナムからとったの」だそうな…ううむ微妙。聞かないほうがよかったかなw

DSCF6651.jpg湯畑遠景
ハラごなしにちょっち散歩。白根神社へ登る階段を上がると湯畑が遠くに見える。まだ朝早いのか人の出も少ない。誰一人いない静かな神殿に挨拶したら本日1湯目はイキナリ時間湯w

DSCF6662.jpg DSCF6666.jpg説明
昨日は気付かなかったが、待機部屋の中にこんな説明や写真が沢山貼ってあった。この写真は湯に入る直前の足と頭に熱湯を掛けるシーン。45℃だかの湯に入ったら当然熱いが、実はこの頭に掛けるのが一番キツイ。タオルの上から熱湯を30回ぶっかけないといけないので息も出来ないし、苦しいから息すると口から鼻から濃いい温泉が入ってムセてしまう。

…あれ?今日は俺一人?副湯長と全裸で2人っきり?(彼女は着衣、かつPは全裸w) いゃぁん興奮しちゃう。体型もアレだし粗末なナニも異性に自信持って見せられるもんじゃないわ(爆
いかんいかん、ここは神聖な場所、病気を治す場所なんだ。そんな欲望まみれの煩悩は捨て去って湯治に専念しないと湯の神様に怒られるゾ。

クッ・・・熱い。朝からあまり人が入ってないのだろう、湯もモめてないらしく昨日より熱い。まだ体も寝てるのか効くぜ・・・一人虚しく「オーッ!!」とか叫んで、なんとか3分我慢したら待機部屋でサウナする。

汗が引いたら温泉街へ。
DSCF6617.jpg DSCF6622.jpg
昼間っから浴衣着て若旦那よろしく、袖に手を入れてシャナリシャナリ商店街を歩く。呼び込み五月蠅い温泉まんぢうとか浴衣とか、きんちゃくとかヒヤカシながら10分程歩くと終点、西の河原。
DSCF6678.jpg西の河原
殺風景な場所に岩や石がゴロゴロして、奥の方では湯気が上がっている。
恐山ほどではないが、そんな風景だ。
そう言えば恐山はさらなる奇岩とかお地蔵様とか無数の水子供養の旗とか風車がカラカラ回ってて、三途の川とかがあってこの世とあの世を繋くとも言われる恐ろしく殺風景な場所だったなぁ。
DSCF6676.jpgハム地蔵
そんなこと思い出しながら歩いてると道端のお地蔵さんが凄いことになってる。何と頭にハムちゃんがいるのだ。なんでハムちゃん?なんでそんなもの被る必要があるわけ!? ナゾは深まるばかり。

DSCF6681.jpg露天
西の河原露天風呂(500円)に到着。おいおいスゲー広いぞ。何だこの広さは?下手なプールより大きいかも。まさに千人風呂と呼ぶにふさわしい。
ザブザブ奥へ歩いて行ってボケーっと空を見ながら半身浴。草津と言えどこの大きさではさすがにぬるいのでいつまでも入っていられる。雲の流れを見、鳥の声を聞き、山の新緑を見ながら入るのもいいもんだ・・・のんびりしていたら30分も長湯したらしい。どうりで湯当たりの症状が出たわけだ。
DSCF6686.jpgそば
来た道をフラフラ戻っていったところにそば屋発見。
DSCF6684.jpgまいたけ
ウマー。まいたけが有名なのか、草津のそば屋は必ずまいたけの文字が見える。

朝イチから時間湯入って、露天で長湯したので既に疲れが出てきた。
戦闘意欲喪失して宿に戻ったら爆睡。

19時前にオカミに起こされる…うーん、寝た寝た。
DSCF6691.jpg夕食
今夜も豪華。ありがたいんだけど寝起きには多過ぎw
なんとかヤッツケて、しばらく休憩したら気になっていた白旗の湯へ。
ここは熱い!! 温度は時間湯かそれ以上で草津で一番熱いかも。3回程浸かったら胸が苦しくなって心臓がバクバク危険信号を発し始めたので退散。

DSCF6705.jpg秘密兵器
個人旅行には必ずこんなのを持って行く。iPodを直に挿せるポータブルなスピーカBrightonNetのLaLa Speaker for iPod。電池駆動も出来るし、USB-ACアダプタにつなげばipodに充電しながら聞ける。何より3000円前後と安い。ボリュームを絞って聞いていたら疲れもあって酒ナシでも急速に眠りに落ちて行った。


草津には無料の共同浴場が18湯もあるらしい。
今回は4湯しか入れてない。機会を作って全湯制覇してみるか。
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。