スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ湯治 - 草津温泉編3

草津のつづき。

メシが多く暫く動けなかったが、落ち着いたので夜の草津へ出撃。
DSCF6637.jpg湯畑
夜なのに湯畑近辺にはまだ人が多い。
開いてる店と言えば土産物屋が5-6件、飲み屋が数軒。温泉場に付き物?の射的が1件程度。歓楽街と違って飲み屋が並んでいるワケではないので酔っ払いも歩いてないしガキもタマってない。耳障りなカラオケも聞こえずに静かな感じ。日本語アヤシイ人がいる店がないなぁ(爆
興味をソソられるピンク(略 も無いので風呂巡り。
DSCF6644.jpg地蔵
まずは地蔵の湯。ここはあの時間湯の本場。千代の湯は体験入浴のみだがここは一見さんお断りな登録制。どんなSMプレイを教えて…じゃなく厳しい場所なのか興味はあるが・・・。とりあえず共同浴場へ。大学生らしき先客が5-6人居て狭い。草津にしてはかなりヌルいので奴等が水を入れたのかも。
15分程度で退散。
坂を下って行くと大滝の湯があったが、500円だかの有料なのでパス。

温泉街を浴衣着てカラコロ下駄を鳴らしながら歩く。
あぁ、俺って今温泉街を歩いているんだなぁと妙に感心する。夜も昼もカンケーない仕事に追われて季節感とか感受性とか失ってた。こうやって時々心を洗わないと、ホントに意思や感情の無い「マシーン」になってしまう。まぁ完全にマシーンになってしまうのもある意味楽なのかもしれない。何も考えず言われた命令遂行するだけのイエスマンに徹していればとりあえず生きて行けるし・・・

そんなことを考えながらフラフラ歩いていると煮川の湯を発見。
DSCF6628.jpg煮川
けっこう狭い。家族風呂?みたいな。浴槽に見知らぬ人4人で入りたくはないな~。煮川っつう名前からして激熱かと思ったが覚悟したほどではなかった。地元の親子らしい先客2人。孫娘がキヤーキャー五月蠅いのがちと気になった。
ここも15分程度で退却。

路地を湯畑方面に歩いたら千代の湯。
DSCF6629.jpg千代
夕方に時間湯で入ったのは建物奥の浴場。共同湯は手前の部屋。湯は地蔵とか煮川と同じく無色。湯温は高めだが時間湯と違って白濁してないし温泉臭も少ない。同じ建物なのに源泉が違うのかな?

・・・胸がドキドキしてちょっと苦しい。混浴でもないし気になるあのコもいないのにナゼ・・・って湯あたりじゃねぇのかそれ。長湯はしてないが熱めの風呂3連チャンなのでヤキが回ってきたようだ。下駄をカラコロ鳴らしながら旅館に帰る。
DSCF6647.jpg地酒
安い地酒ゲット。
350ml缶をグビッと空けて、日本酒にちょっち手を出したら強烈な睡魔に襲われダウンw



さて、明日も温泉をハシゴするゾ!
スポンサーサイト

iPhone4ゲット

徹夜が続いたのと急な暑さですっかりダレてサボってましたw
温泉のつづき、じゃなくて今回はデジモノ

5年使ったガラケー(ガラパゴス島みたいに閉鎖的環境で進化した日本仕様の携帯。長い)が、バリ3なのにメールやらネットに繋がらない症状が出はじめて挙動不審になって来た。
完全にダメになる前に携帯を機種変しようと思っていた。
色々な機種を物色していたが値段も6-10万と高いし似たもんばっかりだな~と思っていた所、丁度いいタイミングでappleのSmartPhoneなiPhone4が出るらしいので早速予約。
予約初日はサーバが激混みダウンしてたものの申し込み2週間で到着。
DSCF7116.jpgiPhone4
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!箱ちいせぇ
待っている間、ネットで人柱の報告をリサーチしていたらretina液晶の端が黄色くなる尿モレ、内蔵カメラで屋内撮影すると中心が青くなる青カビ、極めつけは左手で普通に持っていると電波受信が切れるDeath Grip。まさに不良のオンパレードでキャンセルしようかとも。
尿モレは交換すればクリア出来るが、レンズコートに問題がある青カビはどうにもならない。ハズレが来たらどうしよう・・・
DSCF7118.jpgアタリ?
尿モレ、ドット抜けは無かったが見事に青カビ。死のグリップ持ちをすると確かにバリ5からバリ2までアンテナが減る・・・ううむ。jobsはおまいらの持ちかたが悪りぃんだとか言ってるし。んな持ち方できねってw

カメラはソフトじゃ直らんし、デムパはケースに入れて使うから無問題。とりあえず使えんじゃね?と、こうして信者の一人になって行くのであった・・・

後はフィルムとジャケット、無料でナイスなappを集めないとね。


*7/17 jobsはこの問題について会見中謝罪し、これは他の携帯でも当然起きる事なんだ。でもみんなにHappyになってもらいたい。気になる人はバンパーを無償提供するので使ってくれ。と発表。
上から目線が気になるが、タダだしもらっとけw


草津の続きは次回w

プチ湯治-草津温泉編2

今回も草津のつづき。まずは熱湯ルーレットから。

副湯長:タオルとか持って来てます?
かつP:いいえ。
湯:じゃあどこかでタオルを買って来て下さい
か:どこかって・・・
DSCF6689.jpg湯:一応こちらでも用意出来ますけど

か:(先に言えって)じゃそれで。

DSCF6618.jpg6月のストーブ!
通された狭い部屋には既に男女数人が静かに待機していた・・・しかしこの部屋アツいな。湯の熱気かと思ったら、なんと部屋の奥にストーブが置いてあり、しかも赤々と焚かれているではないか!! なんだこの修行は?イジメなのか?嫌がらせなのか?何かの罰ゲームなのか?と思いつつ待機していると説明の始まり。
注意
1.湯長の指示は絶対。話聞かない人守れない人は一発退場
2.内部撮影禁止(神聖な場所なので)
3.上がったらタオルで全身を包んで蒸す
4.冷たい物禁止(発汗が止まる)。さまし湯、お茶推奨
5.2-3時間は入湯禁止(湯あたり事故等防止)

オラ、なんかワクワクしてきたゾ

で、御入場。
おお、あの湯もみ娘が湯もみしてた浴槽とソックリだ。ちゃんと湯もみ用の板がある。ちと狭いが、あっちはパフォーマンス用の広い浴槽でこれは人が入るホンモノってことか。
豊富に溢れ出ている湯が足にかかると超熱い!!

じゃあ湯もみをやりましょう…って? 1フレしか覚えてない草津節を適当に歌いながら湯もみ。板がデカく湯の抵抗もあるので結構な運動。
終了後全裸(本来治療目的であり当然)で再集合。いやーん副湯長そんな見つめないで。

いよいよ?

ここから箇条書。
1.お湯の神様に2拍1礼
2.足に湯を20回掛ける…って熱いよ!
3.頭に湯を30回掛ける…ゲブワッ熱い! オフッ、息が出来ん!!
4.入湯…あたた、アチアチ、熱ちぃよマジで
5.3分ガマン。1分毎に湯長が合図するので「オーッ!」とヤケになって返事する
6.貧血起こさないようゆっくり上がり待機部屋へ
DSCF6620.jpg待機部屋
・・・あー熱かった。
バスタオルを頭から掛けてジッと座っていると(知らない人が見ると怪しさ満点)、とたんに全身から汗が噴き出す。これがサウナ効果ってヤツだな。汗がほぼ収まったら着替えて解散。まさに体育会系合宿状態。

入るまで気持汗ばむ位の気温だった空気が、今は心地良い。

フラフラで旅館に戻っても暫時放心状態だったが夕飯の時間。
DSCF6625.jpg家庭料理
部屋で頂く極一般的な家庭料理的食事。高級ホテルではないので御食事処で豪華なコースメニューは出るはずもない。尤も最初からそんな所に泊るつもりも無いし過剰なサービスも余計なお節介・・・なかつPには丁度いい。
御櫃のご飯を残すのも悪いと思って完食したら満腹。


DSCF6635.jpg DSCF6641.jpg夜の湯畑
しばらくして落ち着いたら、夜の草津に繰り出したのであった・・・
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。