プチ湯治 - 草津温泉編1

まだ足の一部に感覚が無く、足首もちと痛むので2泊3日のプチ湯治。
湯治ってもまだそんな歳じゃないので相場とか場所がよくわかってないのでド定番の草津温泉に行って見る。バイクはもとより車もトラウマっぽく運転にイマイチ自信が無いので今回は趣向を変えて電車でGo!!

旅行代理店ツアーっぽいのを探したがでお一人様ってのは全滅なのでえきねっとを使って予約。後処理とかで出費が多くあまりカネを掛けたくないが、鉄道事情に疎いので面倒のない特急をチョイス。
DSCF6573.jpg草津号
随分クタビレてるぞ、おぃw 片道5000円以上払う特急ってからにはもちっとコジャレた列車を想像していたのだが見事に裏切られた。何かのポスターに感化されすぎかも知れない。
DSCF6572.jpg内部
座席はこんな感じ。外観よりはマシかな。新幹線レベルは期待できない。Colorado300(ハンディGPS)を窓際に置いて行程の記録をしておこう。

上野から1.5Hr程走ったら新前橋で水上号とサヨナラ。
高崎を過ぎて渋川から吾妻線に入る。ここから急にローカル線っぽい景色が広がる。

・・・ローカル線の旅ってのも悪くない
本来ならバイクで走って来るのだろうが、そんなにヨソ見してられないので風景を楽しみ切れないところがある。その点ずーっとぼけーっと外見てても問題ナシ。自由に動ける便利さは無いけどw

上野から2.5Hrかかって長野原草津口へ到着。
外見てたり本読んだりしてたら案外早く着いた気分。
DSCF6588.jpg DSCF6590.jpgバス
草津口からバス。電車は閑散としていたが手段が少ないせいか満席と競争率高し。
でも25分で670円は高いような気がするw

15時に草津バス停到着。
バスを降りた瞬間、温泉臭が鼻を衝く。これは期待出来るぞ!
DSCF6596.jpg湯畑
Oh!これが有名な湯畑ってヤツだな。雨樋のデカいのに源泉を流して温度を下げてるとか。
それにしても湯畑周辺は温泉臭い。真横にずっと居たら気分悪くなりそう。

ちょっと周辺を散策したが、さすが歴史ある温泉地。あちこちの路地で湯気が上がり、そこはかとなく硫黄臭漂うのが本物の温泉街。やっぱこうだよね。どこかのエセ温泉街とは大違いだw

DSCF6601.jpgお部屋
一通り敵地を視察したら宿へ。今回チョイスしたのは「宮崎館」。一人でも歓迎なアットホームな宿(らしいので)。もっと湯畑に近い所もあったが、この喧騒ではとてもゆっくり寝れそうにない。その点ここは路地ウラで非常に静かな場所。宿泊者も数名で館内も静ま・・・(以下略

荷物を投げたらイザ出陣。
何でも草津には檄熱でしかも礼儀作法にやたらとキビシイ時間湯ってぇのがあるらしい。ドMなかつPは早速ソイツが体験出来る「千代の湯」にGo!!
DSCF6621.jpg千代の湯
副湯長:体験ですか? ここの決まりとか知ってます?
かつP:ぜんぜん。
湯:ここは~
 (1-2分経過)
 で? どうします入ります?
か:で? あー、えー、はぃ
湯:バスタオル2枚とか持って来てます?
か:いいえ。
湯:じゃあタオルどこかで・・・


・・・激アツ熱湯ルーレット突撃レポは次回。
スポンサーサイト

神、なのか?

草津に湯治行ってたりしてたのでサボってましたw

事故の後片付けもほぼ終わらしてようやく落ち着いて来た(まだあちこち痛む)。人身事故で自賠責から気持ち保障金が出たがホント気持なので最初から無かったことにしてこんなのをゲット。
e5620.jpgXEON
Intel最新CPUのXeon E5620
何でこんなゲテモノ?と思われるかも知れないが、今使ってるDesktopパソコンがWindows7に耐えられずカクカクする。ノートとX27Dのほうが早いとか逆転現象になってるw のでこの際最新スペックに更新しようと思ったワケ。
e5620box.jpgおい!
早速開封してみたが、梱包材も入ってない酷い梱包。おまけにCPUのパッケージが開いてて今にも飛び出しそう。静電対策もしてないし、よくもまぁこんな高額品を手抜き梱包で出荷するIntelに怒りすら覚える。( ゚Д゚)ハッ! まさか・・・リマーク品じゃないだろうな?極稀に上位品のパッケージを偽装したリマーク品が出回っているらしいけど、最新のコイツは無いと思うが・・・


最新CPUと言えばこんなのも当時は最新だった。
MMX_CPU.jpgエムエムエク-ス?
MMX Pentuim時代のCPUたち。今はタンスの肥やしと化してるがIntelのはSL27Hで超OC可能って呼び声高かった逸品。定格166MHzだが平気で250MHzで動いたりした。ジャンパ設定変えるだけで3.06GHzのが4.6GHzで動く!!位のインパクトだった。IdtのWinchipC6とかRise-TechのMP6とか聞きなれないCPUはレア物っしょ? そう言えばMP6に似た激レアな黄金戦士ってのもあったなぁ。オクで売れば高値が付くかも知れない(爆

Xeonマザーも手配してるので、間もなく完成。



DSCF7068.jpg極秘?
そうそう、Z34のこんな図面をサービスからゲットしてた。
雨ばっかなので作戦実行出来てない。湯治-草津温泉編をアップした頃には完成してる(かも)と思うので期待しないで待っててね (はあと

mobile boosterの検証(訂正)

この前eneloop mobile boosterのチェックをしていたが、一部修正。

1.mobile boosterの出力公称500mAだが、700mA以上出力可
2.充電電流は450-480mA

前回はフル充電に近い携帯を使っていたが、今回は空なヤツの充電電流を測定したら580mA~710mAだった。mobile boosterに繋いで充電させたらそのままの電流が流れた。iPhoneとか大喰らいのデバイスを持って無いのでどこまで流せるかは不明。いくらなんでも1000mAはムリだろうなぁ。

一方、700mA前後で出力中のモバブへの入力電流は450mA。

よって今回の環境だと 450-710= -260。KBC-L3ASの出力容量は1000mAhなので3時間ちょいで停止する。
一般的に充電が進むにつれ電流を絞って行くので、余程ザルなデバイスでない限りモバブが空になる前に目的の充電が終わる。いずれにせよ見た目じゃ判らないってことですな。
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク