スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビバノンノン

大晦日・元旦とも夜遅くまで仕事だった。その代わりの遅い正月休み♪
ってことでZ34で山梨へ。去年も同じようなことをしてたけど、またまた伊豆ってのもアレなので今回はちょっと方向を変えて山梨方面をチョイス。

3時間強で行けるので昼前にのんびり出発。海老名SAでメロンパン・・・はちょっと昼メシには合わないので適当な肉まんをゲット。そのまま御殿場IC~山中、河口湖経由山梨へ。忍野とか山中湖周辺や御坂峠あたりはけっこう路面に雪が残っていたが、走行には支障ないのでそのまま走行する。ハイパワーFR車なんでこういう状況にはめっちゃ弱いw

15時に石和到着。遅い昼食をとる。
DSCF6280.jpg小作
冬の山梨名物と言えば「ほうとう」でしょ。殿下の~ぢゃない食べ物の名前。ってことで宿にも近い「甲州ほうとう 小作石和店」にGo。
DSCF6284.jpg DSCF6285.jpgキノコ
茸ほうとう1500円なり(高っ!!)。各種キノコ、かぼちゃ、大根、人参などの具だくさんでアツアツ。麺は名古屋のキシメンを凌駕せんとするほどのチョー幅広メン。ハラ減ってて、がっついたので大汗かくわ口の中火傷してボロボロになるわで大変なことに(笑
見た通り2人前はあるのでかなりな満腹状態で店を出る。
DSCF6287.jpg DSCF6292.jpgモンデ酒造
Check-inにはまだ時間があるのでハラごなしを兼ねてワイナリー?をハシゴする。まずはモンデ酒造。地元の酒蔵って感じのこじんまりしたワイナリーだ。大手のワイナリー程の規模を想像して行ったのだがちょっと肩透かしを食らったw。とりあえず2009のロゼと缶ワインをゲット。
DSCF6296.jpg DSCF6306.jpgマルスワイン
続いて近くのマルスワイン(本坊酒造)へ。
ここもモンデと規模は同程度でやっぱり地元の酒蔵って感じ。焼酎や梅酒、ウイスキーまで幅広く手掛けているようだ。多少品種は多いかな?貯蔵所ではいつから置かれているかも知れないワイン壜に埃が堆積していた。モンデもそうだったが観光客は2組程度、従業員も含め人の気配がほとんど感じられなくってちょっと寂しい。ここでは「牧丘」の白を1本ゲット。
一升瓶入りワインってのは初めて見たな。

さて、日も傾いてきたのでそろそろ宿に向かおう。
DSCF6311.jpgみゆき
今日の宿は石和温泉街にある「深雪温泉」。一人でも気軽に入れて、しかも温泉がイイって評判だったのでここに決定。夕食込みだと15000円なので、朝食のみ11000円コースにした。
車をウラの駐車場に置いてCheck-in。絨毯引きだがスリッパに替える必要はないってことなのでズカズカ上がっていく。
着替えてちょっと落ち着いたら早速風呂へ。
・・・イイ!イイッスよここは。欲情、じゃなく浴場は基本2つで、柿の湯とももの湯。両方とも豊富な湯量の源泉かけ流し。まさにドバドバって表現が合う。時間で男女交代制。個別に家族風呂のぶどうの湯もあるが、ワタシも貸切温泉♪とか引き籠っているのはいかがなものか。ここまで来てワザワザそんな事するのなら家にヒキってれば?ってのが個人的心情。別に混浴で御婦人の裸体を見てムラムラしたいと言っているワケではなく、もちっと開放的になれば?ってことですぜ(←なんか言い訳がましい)。

40分程のんびり入ったら(結局誰も入って来なかった)部屋で一旦休憩。
DSCF6317.jpgいさわばし
晩メシは取ってないので駅前を散策してみるも、目ぼしい食い物屋もイケてそうな居酒屋も無いのですごすごと退散。もっとも、さっきの「ほうとう」がまだお腹のなかでグルグル巻いてるので大して食欲もなかったが。途中の橋の上で笛吹き童子の写真を撮った程度。
帰って来て、もいっかい風呂に入る。しばらくして、気になるあのコもいないハズなのになぜか胸がドキドキする・・・っておい、湯当たりじゃねぇのかそれ?あんまりいい湯なのでついつい長湯してしまったらしい。フラフラになって部屋に戻ったのだが、まだあのコが気になって胸が・・・もういいってw
DSCF6320.jpg缶ワイン
さっき買った謎な缶ワインを2本イッキに空けたら急速に睡魔に襲われる。

明日はまたワイナリーめぐりだ。
スポンサーサイト

LEDルームランプ修理

新春第2弾は・・・別のネタもあるけど、緊急度が高かったのでコレ。
かなり前にLEDルームランプを作っていたが、最近時々消えたりチラつくようになった。オーバドライブしてないし切れるはずないんだけどなぁ・・・接触不良かな?
DSCF6336.jpg確認
不審に思い外してビックリ。何とソケット部分の接着用ホットボンドがドロドロに溶けてハミ出てしまっている。エイリアンもビックリの悲劇。そりゃ消えもするって・・・よくこれで持ったなと逆に感心。
前作はケチって1/4Wの抵抗を使っていたが(ホントは1/2Wを使わないと焼ける)、それを使い勝手がいいホットボンドで固定していたのがアダになったようだ。発熱で溶けてしまったのだ。
DSCF6344.jpgVer.2
新Verを早速作成する。
今度はちゃんと1/2Wを使って150mAで定格ドライブ♪♪・・・ってLEDの袋を確認していたら、こっちの袋には150mA、もうひとつには80mAと書いてある。ん?どっちが正解?と思って調べたら80mAが正解だった。ってことは2倍のオーバドライブをしていたってこと? ひでぇ。ミスプリかよ。どおりでチラついてたわけだ。
LEDってのは極端なODすると青白くなってチラチラしだす。そのままにしておくとプチっと切れるのが常。
これで原因はハッキリした。
DSCF6353.jpg完成
定格+バスコーク固定で当面問題ないっしょ。

Z34プチ改造

新春特集第1弾。今回はZ34に小物装着の巻。
DSCF6510a.jpg部材
今回用意した材料はこんなもの。
サイドミラー、370エンブレム、NISMOバッチ。
NISMOはちょっと置いておいて、まずはエンブレムから。

DSCF6520a.jpgはがし
まずはFAIRLADYZエンブレムを剥がす。
前にNISSANエンブレムをZマークにしていたが、剥がす要領としては同じで熱湯をかけて暖めてからドライバか何かを差し込んで順次剥がして行く。
残ったテープの残骸は得意の100均で買ったZIPPOオイル。シールはがしも準備して使ってみたがオイルのほうが効果は高い。強力な代わりに塗装も傷めるような気がするので使用は最小限かつ素早く拭き取るのがいいと思う。
購入1年程度でもかなりテープが残るのでヤるなら早いほうがいいかも?
DSCF6593a.jpg貼付け
完璧に除去して、周囲に軽くワックスを掛けたら出来たら370エンブレムを貼り付ける。青い台紙をフチに当てれば簡単に位置決め可能なので何も難しいことはなかった。
DSCF6600.jpg残骸
キレイに取って何かで再利用しようと思っていたが肝心のZマークが折れてしまった(号泣 仕方なく廃棄。戻すのには3000円前後の出費・・・


次はサイドミラーの交換
Z34は左後方視界が絶望的にワルいので合流にかなり気を使う。ハッキリ言って全然見えなくて何度もヒヤっとしているので多少なりとも視界を確保したい。
DSCF6595a.jpg外し
ミラーの周囲をメンディングテープで保護したらおもむろに外す。どこにも外し方が書いてなかったので部品のウラ側を見て問題なさそうな所にドライバを入れて、祈りながらバキっと外す。
DSCF6597a.jpg交換
実質4箇所で止めているだけなので原理が分かれば簡単。そこに用意した欧州仕様のワイドミラーを取り付ける。ヒータ用の2本線はテレコにしても問題ないが、念のため元通りに繋いでおく。
後は戻すだけなのだがこれが意外と難しい。ツメのあたりのミラー面を押してやればいいのだが、単に押すだけだと中のモータ台座が動いてしまって力が抜けてウマくいかない。
対角線位置を押さえながら押せばいいのだが結構グラグラで不安定。L字のステーか何かを台座背面に差し込んでアシストしてやれば簡単に装着出来るかもしれない。
今回は何とか付けられたけど。
で、肝心の視界は・・・微妙。先端3cmだけ屈曲率を変えていて、ムリに歪めて広く見せている感じで個人的には馴染めない。もっと全体的になだらかに屈曲率が変わってると思っていたので、これから付けるヒトは過度に期待しないほうがいいかも
欧州車ってこんなミラーばっかり??


費用
エンブレム:5000円
ミラー:7000円
工数:4時間
満足度:こんなもん?



LEDドアランプもget済だったり・・・でもかなり面倒で・・・

あけおめ

IMG_2142.jpg

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

かつぴぃ
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。