100均バカ

色々と物要りなので押さえるところは押さえたい。ってことで登場するのが我等庶民の力強い味方100均ショップ。
カー用品も、えっこんなものが?ってのがいい値段で売られているので100円で済むならそれに越したことはない。以前も書いていたが、洗車用品は最近マイクロファイバー製品にハマっている。
DSCF6456.jpgタオル
これみんな100均でゲットしたもの。正確にはねこちゃんタオル以外は100円ではないが。
マイクロファイバーは汚れ落とし力が綿タオル(ウェス)等に比べると格段に高い。製品の本来の用途とは違うが手頃な大きさと値段で使い勝手が良い。
DSCF6461.jpgコレクション
これはダイソーの車51。20枚は買ったかな(爆
かなりレア物で、見つけると最低4枚は確保するのでいつの間にかこんな状態。 (この後unitexの36枚入りを買ってさらに酷い状態に…)
ワックスは車12なる315円の赤くて3倍高いヤツ。なんせカルナバ蠟入りだしw 雨の降り方にもよるが3ヶ月程度は持つ。

え?そんな安もん新車のZ34に使うな!!ってか?
粉吹いたり5yearコートがムラムラになったりしてないので「まだ」テカテカだしw そのうち大変なことになりますよってなことにならないのを祈ろう・・・


DSCF6468.jpgランチャー
最近ハヤリのLEDライト。
昔からLED1灯ボタン電池3個程度のショボイ奴は出ていたが、暗いわ電池がすぐ切れるわで使い物にならなかった。
最近はLED3灯で電池も単3単4のが出てきてようやく実用的(100円にしては)になった。
DSCF6583.jpg改造
とは言っても所詮100円モノなので最低ランクのLEDしか使っていないから暗くて不満。そこで分解して日亜のGS(NSPW500GS-K1)に換装。
大人買いすれば1個100円程度なので300円。これでかなり明るくなった! が、よく考えると100+300+100(電池)で500円以上かかっている。電池もセリアのVOLCANOを使ったりしてるので700円。

なんだ、2000円の5Wクラスが買えてるじゃん。
まさに安物買いのなんちゃら
スポンサーサイト

蘇える、神秘のチカラ

久しぶりっすw
風邪だかインフルエンザだかよくわからない病気?でずっと調子がワルくって会社休んだりしていてblogも全然更新する気力が沸かなかったけど、だいぶ復活したのでようやくの更新をば。

復活記念は、伝説の音声合成時計「セイコー ピラミッドトーク」。
前にも内蔵スピーカが壊れて交換していた記事を書いていたが、音が小さくって気になりまたスピーカを交換して余命を伸ばしに伸ばしていた。
ネットを彷徨っていたら「誕生から25周年を迎え、大好評を博した音声クロック[ピラミッドトーク]がグレードアップして新登場!」なんて記事を偶然発見。発売してすぐのを速攻ゲット。
DSCF6695.jpg DSCF6709.jpg比較
手前のくすんだ金色のがオリジナルのPYRAMID TALK(DA572Gなので正確にはVer2)、奥の白いのが復活したDA205W。
形は似ているが一回り大きくなってしまった。またピラミッドの黄金比もちょっと変わって平たくなった。
DA572G:W82mm x D82mm x H70mm(色の付いた部分のサイズ)
DA205W:105x105x75

黄金比は4辺の合計 = 2*3.14*高さ、つまり縦横比=1:1.618なので
DA572=1:1.17
DA205=1:1.4
ちょっと本物に近づいたワケだ。

機能も現代的になり、電波時刻調整はもちろん、温湿度や英語でもしゃべる。
ちなみに元祖の声はこんな感じ、復刻版はこんな感じ(ブラウザやOSによって挙動が違うのでうまく再生しない場合は保存して再生してね)。
普通のお姉さん声でいかにもなロボット感では無くなった。このへんは好み?

難点としては
電池が単4 2本から単3 3本に改悪…この時代エコじゃない。頭頂部のブルーLEDを点灯させる為だけに3V以上にしたとか?まさかそんな単純なことはないだろうが。
時報の「ピッ、何時何分です」のピッが無くなっていきなり発声する。慣れかもしれないが、深夜予告なしに突然しゃべられると気味が悪い。

DSCF6716.jpg
果たしてコイツは20年持ってくれるのか?
っていうか、そん時おいらは何歳・・・ガクブルもんですなぁ(爆
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク