スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリパー塗装(練習編)

Zもちょっと足元が寂しいのでちょっと色を添えて見たい。

まあ、本来ならブレンボなりロッキードなり選んで、ローターも穴あきとか入れれば超イケてる(死語w)のだろうが、どーせならホイールとかタイヤとかも交換したくなるのが人情。
しかーし、車体本体を買うのでイッパイイッパイだったので60-70マソもの追加資金が出せないかつPは色だけで我慢(ブッチャケ金ない)する。

極力安価に仕上げたいので塗装もDIY。
しかし慣れないウデでイキナリ本番ってのもマズいのでお手軽なところで練習。

DSCF6262.jpgリアブレーキ
一番手軽なターゲットにされたのがこのセロー(SEROW250)。250ccの初期型でちょっとづつ褪せて来てるのでいい練習台だ。キャリパーも微妙に粉が吹いている。
DSCF6264.jpg塗料
今回使ったのはHOLTSの耐熱赤。3000円とちょっとお高め。
DSCF6266.jpg分解
パッド外してパーツクリーナで清掃後マスキング。
DSCF6267.jpgDSCF6268.jpg塗装
覚悟をキメたらおもむろにスプレーする。表もウラのピストン側もシッカリと。
DSCF6270.jpgクリア
1日放置したらその上にLAVENの耐熱クリア(バイク店が入手し易い)を吹く。

普通の塗料ならこれが乾けばOKなのだが、耐熱塗料の場合は120℃とかの高温で固める必要があるようだ。ヒートガンとかそんな高級な設備は持ってないので、一番簡単なのがハードブレーキでヤキ入れるって方法。
早速近所の坂道をリアブレーキだけで回って来た。直後に触るとアチっ!!軍手がヤケて煙が出る位の過激な温度なのでOKだろう。

DSCF6277.jpgDSCF6276.jpg完成
完成。気分はブレンボ、これで制動力30%アップだぜ!! ←バカ


何となくコツは掴んだので本番行ってみよう。
そのうち(弱っ
スポンサーサイト

激安洗車グッズ

屋内に展示していれば汚れはしないだろうが、外を走る限りキミ達の愛車は砂、煤煙、花粉、鳥糞etc...果ては10円パンチとか膝蹴りとか、汚したりヘコませたりしようと日々狙われている。
そんな時は洗車するに限るが、この時期いくらキレイにしても数時間後に土砂降りって悲しい目に遭うのが判りきっているので積極的に洗う必要はどこにもない。第一、地球環境に良くない。
だが遠出とかお出かけとかデートとか、どうしても洗車する必要に迫られる時もあるだろう。そんな時の洗車グッズなのだが、基本、コイツらは消耗品。ティッシュみたいに一回ポッキリで捨てることは無いが安いに越したことはない
car51etc.jpgグッズ1
そこで登場するのが激安洗車グッズ。ぶっちゃけ100均で入手可能なモノ。
ここでオススメなのはマイクロファイバーを使った製品。見た目からは想像できない位汚れを落としてく
れる。窓ガラスに使うと良くわかるが一回使うとその強力さに感激し普通のぞうきんには後戻り出来ないだろう。
最近使っているのはダイソーの「車XX」シリーズ。写真は車51,おそうじ553とか呼ばれているモノ。右上のはCAN★DOで売ってる拭兵衛。柄は別として機能的には大差ない。しかし車51は片面の毛足が長く汚れ落とし力は高い。553はヒョウ柄だし、車内専用に。
mfgoods.jpgグッズ2
これも全部MF製品。デカイのはタオル6、ミトン形は車99。その他その他。車51は30X30cm程度なのでちょっと小さい。乾拭きにはタオル6で一気に。ホイールは99を手に装着して奥まで洗う。

これが全部100円(タオル6は315円)とは・・・いい時代になったものだ。



z34_fr_carp.jpgフロントホイール
次のターゲットはこのへん。所詮、小細工なんで期待しないよーに。

インテリジェンスキー

Z34のキーは標準でインテリジェンスキー。
無線でドアロックの解除・施錠が出来るスグレ物なのだが、ナゾなモノは何でもバラさないと気が済まないかつP、軽く分解してみた。
DSCF6157.jpgキー
これが元のキー。インテリキーは勝手に分類するとカード形とイモ虫形がある。今の日産はイモ虫形が主流。ちょっと前はカード形だったようだ。しかしイモ虫以外にデザイン無かったのだろうか(笑
DSCF6159.jpg DSCF6171.jpg分解
リモコンなんで当然電池で動いている。電池交換の手順で分解したらこんな感じに真っ二つに割れる。電池はフツーのボタン電池。3年位持つようだ。
基板にはICが2つ。あとは無線アンテナとかコイルとか。でもこれ中身は国産じゃない。OEMなのかどうか知らないが海外の某社製品のようだ。この業界では台湾とか中国製品が一般的なのだが、やはり信頼性を求めているのだろう。
ウラの大きめのLSIにIDが書き込まれていて、それを車両のECUに登録しないと作動しないようになっているとかいないとか。IDが何bitかは知らないが今時、最低でも128bit=2の128乗=340,282,366,920,938,000,000,000,000,000,000,000,000通りの組み合わせ程度確保してくれないとハックに挑戦する輩も出てくるだろう。16bit=65535通りだと力技であっと言う間だろう。ヤルにしてもトレーラとかCRCパターンの解析からね。
まあ、関係者がJokerみたいなキーをリークすれば終わりなんだろうが・・・
DSCF6218.jpgシリコンジャケ
日産のオンラインショップからキーのシリコンカバーをゲット。なんだかiPodみたい。色は2色しか選べないが980円と市価の半額なので2個買った。Zは2個しか使わないので2穴タイプも用意して欲しいものだ。


*おまけ
DSCF6068.jpg試作準備
後退灯のLED化も着々と進行中。モックを作って材料も用意したので間もなくVer1完成予定。でも暑くてヤル気が出ないのが最大の障害(笑
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。