スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつぴぃ、西へ(その1)

高速道路料金が1000円に値下げされたのでZとドライブ。
某首相のお陰で高速道路の通行料金がどこまで走っても1000円になった。これはこれでウレシイのだが、消費税大増税等を誤魔化す意図が見えて仕方無い。まあこの機会にダマされたつもりでロングドライブと行こう。

いつものように事前予約ナシ、午前中イキナリ連絡、お一人様歓迎の無謀な条件で探し出した宿を押さえたら出発。今日の目的地は福井の越前地方だ。10:30頃東名高速に乗ったら高価(笑)だったナビを始めて本格活用してみた。
navi460km.jpg460km
目的地をセットしたらナビ開始。コイツの計算ではあと6.5時間/460kmと出た。まだコイツを信じきってはいないので参考程度の値と見ていいだろう。金曜日とあって商用車がほとんどで流れはスムースそのもの。天気は快晴で気持ちいい。
fuji_yakis.jpgヤキソバ
2時間程度走って牧ノ原SA。富士宮の新名物ヤキソバをゲット。売店で喰ってみたが、お味のほうは祭りのテキ屋レベ・・・(略 しかしなんで焼きそばなんだろう?由比のさくら海老じゃないのかこの辺りの名産は。ちょっと疑問を感じながら出発。
Zの快適なペースは大体2500~3000回転位だと思う。十分に流れをリード出来るし、燃費計でも10km/L前後を指している。振動・ロードノイズ等を考えると(ロングでは)この辺りがいいだろう。その気になれば怒涛の加速をするし、クルージングにはやっぱり余裕が必要

浜名湖あたりでうなぎでも喰おうかとも思ったが、今夜の食事を考えてメロンパンとかで誤魔化しながら走行を続ける。土地柄か、豊橋辺りでトヨタの高級車等に執拗にアオられるものの動ぜすクルージング。あまりシツコイ時はフル加速で違いを見せつけたり(笑

名古屋を抜け、かなり疲れが出て来たので養老SAにPit-inn
nohmsft.jpgお濃
4月にしてはメッチャ暑いのでたまらず濃姫アイスをゲット。濃姫と言えば信長の正室となったマムシ斉藤道三の娘。だったかな?怖~いお姉さま系の姫だったらしいが信長とは結構仲が良かったとか。
etcman.jpg参上!
SA内をウロウロしていたら例の戦隊モノを発見。その名も高速戦隊 ETCマン。キャッチの「高速道路の平和」を果たして彼が守れるかどうかは甚だ怪しいが・・・どこでも買えそうなのでコイツはゲットしなかった。

そろそろ日も傾いてきたので先を急ごう。
名神を米原で北陸道へ分岐、16:00に敦賀ICをOut。R8をちょっと走ったらレーダーがなぜか反応する・・・おっとネズミ捕りだ。危ない危ない。結構疲れてたのでスピードは出してなかったし、レーダーも反応したので余計な出費と時間と点数の浪費は免れた(苦笑

akasakipk.jpgさくら
赤崎あたりで気分転換。海辺にさくらが満開の花を付けていた。
そのまま海沿いの道を進むと有料道路「しおかぜライン」の看板。いくらかな?と思って進むが最近無料になったらしくゲート無し。ラッキー。ナビはまだ有料だと思ってるが。
shokz_ln.jpg越前海岸
旧しおかぜラインの途中で一枚。
北海道のオロロンラインを思わせる風景だ。

30分程走ったら、今夜の宿「料理旅館 海月」に17:00到着。
kaigetu.jpg海月
ここはウマい越前ガニ(微妙に時期は終わっていた...泣)を食わせてもらえる旅館。越前ガニと言えば実体はズワイガニだが、山陰では松葉ガニ、ここでは越前ガニと呼び名は変わっている。
荷物を降ろしたら日没。
etz_sst.jpg夕日
越前海岸に沈む夕日。70-300mmDO ISで撮ったものをトリミング。快晴で雲一つ無かったのでちょっとアクセントには欠けてるな~。一人堤防の上でナニやら写真撮っていたので不審がられていたかも。
宿に戻ったらお待ちかねの夕食。

kaigetu_din.jpg1杯!!!
カニ キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
いつものようにスペシャルオーダーしておいたが、まさか1パイ丸ごと出されるとは思ってなかった。サイズもかなり大きなほうだ。これは想定外だ。あとはアワビの刺身(別注)、カレイ+他が入った船盛り、ウニ、サザエ、小鍋、と海の幸テンコ盛り。こりゃ喰い切れそうにないぞぉ~と思って気合を入れてカニを剥いていた所にハタハタの天ぷら、スズキのカマの煮付けが来襲!!もうカンベンしてぇ~。

2時間程魚の山と格闘していたが、完喰出来ずちょっと残してしまった。
ゴメンナサイm(__)m

暫く休憩して5Fの展望風呂に入ったら多少落ち着いた。
秘密兵器のポータブルスピーカーでBGMを聞きながら越前の夜は更けて行った。

さて明日は東尋坊に寄ったら、10年ぶりに実家に帰ってみようか。


本日の走行:490km
スポンサーサイト

スタートスイッチ改造(小ネタ)

Z34のエンジンスタートは最近ハヤリのプッシュSWタイプ。

既にLEDなのだが、色でも変えてみようと分解してみた。
stspsw.jpg stsp_ua.jpg分解
いつものようにコンソール周りをバラしてスイッチを取り外して分解。基板を観察してみたのだが、全部チップタイプのLEDを使っており難易度が高いので断念。OFF/ONスイッチ自体はゲーム機のコントローラとか電卓でよく使われているタイプ。さすがに2パラ接点として信頼性を上げている。

バラしたけど難しいのでヤメました、ぢゃつまらないのでLEDを追加。
stsp_led.jpg追加
もともとLEDを付けるパターンがあるのだが、ケチって付けてないようだ。そこに手持ちの3mmの白を1個追加してみた。電流は10mAと基板上のLEDと合わせた。

光らせるとこうなる。ENGINEってとこが光る。それだけ(笑
stsp2.jpg点灯
ま、気持ちの問題ですな。飽きたらもうちょっとハデ目な色にしてみよう。



★おまけ
ショボいネタだったので燃費情報でも。
z34_fcp.jpg燃費履歴
町乗:8km/L前後
高速:12km/L前後
おとなし~く走ってこれくらい。3700ccのワリには悪くないっしょ?

Z34車幅灯 完成

Z34のポジションランプ、ようやく完成しますた。

長さと熱問題をなかなか解決できず悩んでいたが、最新LEDをしまりす堂さんから入手したことで一気に完成まで漕ぎ着けることが出来た。
z34_wd_v13.jpg歴代
上からVer1,2,3。一番下が電球。
Ver3はRAIJINの白を5個使用。ほぼ定格の45mAで駆動している。何個も作っていると仕上がりも確実に進歩しているような(うぁ・・・自我自賛)。

LED灯の作成も微妙に面倒だけど、実はZ34、各種灯火類の交換が非常に面倒だったりする。オーナーなら多少なりとも取扱説明書を見ていると思うが、車幅灯とかウインカーを交換する時は内装とかをそこそこバラさなければならない。デザイン優先の弊害か細かいメンテナンス性は悪い。
z34_fd_ua.jpgフェンダー
車幅灯を交換する時はホイールハウスの内張りをめくって、かなり奥にあるランプを手探りで外さなければならない。内張りをムリヤリ曲げてしばらく作業していると、軽く変形して元の位置にキッチリ戻らずにパカパカしてしまう。砂とか入り込みそうで、これがイヤになって結局1回しかテストしてなかった。
z34_wd_ins.jpgLED装着
祈るような気持ちで挿入、成功。これでダメだったら諦めるつもりだった(苦笑

で、夜になってから純正と比較。
z34_wd_t1.jpg比較
暗くて(夜だから当然)ちょっと判りづらいかもしれないが、左がLED、右が純正の5W電球。どうよ? かなり明るいっしょ? もちろんナンバーとか背景を一部消した以外、写真はイジってないっすよ!!
z34_wd_lf.jpg z34_wd_rf.jpg拡大
判りづらいのでアップで撮ってみた。左がLED。こうやって見ても明らかに純正の上を行ってるのが判ると思う。ここには載せてないが、前だけでなく真横方向も格段に明るくなっている。
HIDの周りがBMWのイカリング風に光っているのも嬉しい誤算。安い青白系LEDを使った市販品と違って純白色なので車検も問題ないと思う。前のLEGENDが同じ位の色味でちゃんとパスしてるし。

さて、ようやく完成したワケだが、耐久性に関してはまだ未知数。電流は定格以下に設定しているし、制限抵抗も計算より倍以上の容量の物を使っているので余裕はあるハズ。しばらくランニングテスト(と称した実運用)をして耐久性を確認して行こう。

消費電力:1.2W/個
材料費:計1800円


次ネタは・・・ドアマーカー(リフレクタ)かな?後退灯もあるし。キックプレートもケチって付けてないのでディーラーで買って来て改造するってテも・・・ウインカーはオレンジ系LEDのパワーがまだ実用域に達してないので厳しいし・・・。リア周りは一応試作してみようかな?

情熱が尽きなければ・・・ってことで(爆

雷神 降臨

しばらく放置プレイだったZ34の車幅灯。
重い腰を上げ、ヤル気の無さを鼓舞して製作開始。
DSCF5743.jpgDSCF5744.jpgVer.1
まずは試作品。Z34の車幅灯は普通の5Wウェッジ球。ってことでいつものようにT10ソケットを使って作ってみた。
材料は日亜のRAIKOH(NGPWR70AS)。3個x2列の6個仕様。LEDの固定に黄色系のボンドを使ったのがアダとなって、固まってみたら汚いのなんの(^^ゞ
製品として販売している「21発仕様!!」とかはLED1個の中に発光体を3個入れたものを7個使っているのだが、LEDの仕様を見るとちょっとどうかな?と個人的に思う。多ければいいってもんじゃないんだぞと。
まあ、この仕上りぢゃ他人のことをどうこう言えないなぁ(爆
DSCF5751.jpg試験点灯
試作品をセットして点灯。昼間に撮ったのでちょっと判りづらいが、明るさは純正よりちょっと落ちるかな?。ただ問題なのは長過ぎてランプハウスにあたること。ランプを入れる時に奥まで入らないので気が付いた。強引に入れては見たのだが、何か曲がっているようで甚だ具合が悪い。
かと言って4個に減らすと暗くなって使い物にならないし・・・ってことでVer1はボツ。

良い解決方法がなく放置していたが、心強い味方を入手したので再開。
DSCF5815.jpgV3試験
その味方とは日亜のRAIJIN(NSPWR70CS-K1)。電流はRAIKOHの半分でも明るさは上。これを5個使って長さと明るさのバランスを取った。明るさは上々。試作1号/2号より全然明るいし、Ver.2の制限抵抗の熱問題もこれでクリア出来そうだ。ちなみに右に転がっているのがSHD-HBWXZ5を4個使ったVer.2

次回は実装して純正と比較してみよう。
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。