スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U100チューンアップ

この前アキバで格安ゲットしてきたNeetbook MSI U100 Vogue
機能や内容を考えると非常にコストパフォーマンスがいいノートPCなのだが、使って行くうちにいくつか気になるポイントが出てきた。

1.無線LANが不安定
 出荷時期によって3種類無線LANアダプタの種類があるようだが、いずれにせよ繋がらないとか頻繁に切れるとか遅いとか問題が多い。
2.タッチパッドが使いずらい
 これも時期によって2種類あるようだ。パッドが敏感過ぎて軽くナデているつもりなのにドラッグしたり開くアクションになったりする
3.液晶が明るすぎ
 バックライトがCCFLからLEDになっていることもあるが、従来のLCDより格段に明るい。暗い部屋だと最弱にしてもまだ明るい
4.FANから異常音
 時々冷却FANからキリキリと音がする

2、3はいじりようが無いので、何とか出来そうな1,4を改善してみよう。
u100tune1.jpgパーツ
今回改造に用意したのはIntel PRO/Wireless 3954ABG、1GBメモリ、64GB SSDの3つ。
無線LANは従来のMiniPCIからMiniPCI Expressになっているので、手持ちの2915ABGカードは使えないのでアキバの有名ジャンク屋でゲット。2980円なり。これ以外にも4965AGN,5100,5300が使えるとの報告が某巨大掲示板等で上がっている。メモリもやはりアキバでゲット。1100円と安くなった。
最後のSSDは、もう趣味だがPATRIOTのWarp SSD Drive V2。128GBはまだまだ高いので64GB(笑
u100fan.jpgFAN分解
いつものように裏カバーを外して、まずは異常音のするFANを分解。いかにも安物を使っているようで簡単に羽と軸が分かれる。この羽の軸にオイルを注入してやる。オイルは硬めのグリス系にすべし。5-5-6とかの揮発性のはすぐ乾くのでダメ。かつPは家に転がっていたバイク用のチェーンオイルを使ったが(笑
次に無線LANカード、HDDの順で外す。逆順でSSD、3945を取り付け。
u100kai.jpg完成
無線LANのアンテナケーブルを外したり付けたりするのにちょっとコツが必要だった。あとはSSDの位置かな?ズレて付けたりすると認識しないことがあったので注意。
OSの再インストールは添付のリカバリDVDを使ったほうが融通が効く。初期インストール後自分で焼いたのはパーティションが自由に切れないので。
WRAPV2.jpgベンチ
CrystalDiskmarkでSSDの速度を測ってみた。なんと、これが標準搭載されていたHDDの約3倍の速さ!!これで赤ければシャア専用・・・じゃないけど、もうやめられまへんなぁ。プチフリがなければ、だけど(苦笑

ここまでかかった費用
U100:\34800
パーツ:\18880
計:53680円。3ヶ月前の販売価格程度だね。
これで最強!?のNetbookになったゾ

#おまけ
u100btu.jpgBTユニット
HDDを外した時に気づいたのだがBluetoothユニットが内部で固定されておらずブラブラしていた。奥に差し込んだらちゃんと固定されたが、まぁ値段なりの組立と完成検査(してねぇか)だな~と実感した瞬間だった。
スポンサーサイト

colorado300入手

このところの円安でドル貯金の為替差益がちょっとだけ出た。
大した額じゃないが、このお小遣いでこんなモノをゲット。
col300j.jpgcolorado300
ハンディGPSの雄、GARMINのcolorado300だ。今年に入ってまだバイクに数回しか乗ってないのだが、そのナビ用に色々と検討していた。
もともとナビ(というより現在位置の確認)用にeTrex LegendCxを使っていたのだが、山奥をバイクや車で走るとしょっちゅうフリーズしていた。地図描画とログ書き込みとが競合するのだろうか、等高線が多そうな場所では頻繁に発生する。歩きなら問題なさげだが・・・。その度に走りながら片手でコイツの電源を切ったり入れたりしていたので危なくて仕方無い。いい加減ヤになってきたので新たな候補を探していた、というワケだ。

これ以外にも選択枝はいっぱいあった。
Miomap、迷wan、ミニゴリラ、カロナビ、nav-u、XROAD、zumoとかだが、バイク/車に装着してないとほぼ使えないしログ(走行軌跡)も取れないものがほとんど。耐震・防水性も必須だし、また事前に行きたいポイントをパソコンで作っておいて転送することも出来ないのでzumoかコロに絞られる。バイクだけじゃなくいろんなフィールドで活躍させたい使い方を考えたらコロがベストとなった。
gamin3ko.jpg3兄弟?
左からLegendCx、nuvi360、colorado300。これだけでもう25万円は使ってる計算。あ、モノクロLegendをまだ持ってた!!地図ソフトとかRAMマウントとかケーブルとか周辺小物を含めたら40万以上使ってるような気が。ダメヨとGRAMINにとっちゃ優良顧客(カモネギ)ですなぁ(笑

ちゅーことで、画面比較してみた。
mapdata_comp.jpgcxtokyo.jpgコロとCx
GARMIN社のGPSデバイスには標準ではかなり荒いデータしか入っておらず、詳細な地図が見たいヒトには別売の必要な地方の分を買いなさいというスタンス。大きく分けて道路専用のCityNavigator、アウトドア/山岳用にTOPO、海用にブルーチャートがある。それぞれ一長一短があるので使い分けたほうがいいだろう。
左からコロ(詳細地図無)、コロ(TOPO V7)、コロ(CityNavigator V9)、LegendCx(TOPO V7)。
東京駅を同じ200m縮尺で表示させたのだがこれだけ情報量が違う。液晶の密度が多少違うので、まんまこの大きさではないのだが圧倒的と言っていいだろう。これを知ってしまうともう後戻り出来ない。
topoVScn1.jpgcxkurobe.pngTOPOとCN
コロの地図無しは省いたが、並びは上と同じで黒部ダム付近を表示させてみた。
真ん中のCitynavigatorには全くデータが無いことがわかる。まあこんな所に一般道路があるわけじゃないので当然と言えば当然。こう見るとTOPOがオールマイティに使えそうだが、やはり行き先によって切り替えたほうスマート。
colmap1.jpg共存
別売だが、このデータは共存させることが出来る。PCからマップデータをメモリカードに転送する際に同じエリアを指定してやればいいだけなので簡単。ただメモリカードの種類とか容量、エリア数とか色々制限があるので無闇に放り込むことは出来ない。今回はCityNavigator V9とTOPO V7日本版の全データを転送してみたが、容量約3GB、転送にはなんと5時間もかかった・・・

実はこに地図データ、ソフト1本につきGPS1台しか使えないという縛りがある。お値段は約2万円ほど。いい商売してまんなぁ >>GARMINさん。ま、ごにょごにょすれば・・・自粛


さて、コイツをバイクに取り付けなければならないが、今回もRAMマウントを使ってみることにする。電源ケーブルとかを含めて後でアップします。


# オマケ #
このcolorado、メニューのカスタマイズが可能
MassStorageモードで接続、garmin > textフォルダの中にJapan.gttと言う名前のファイルがある。この中を適等に書き換えてやればメニューとかメッセージを好きに変えられるのだ。
col_batt.jpg col_mass.jpgサンプル
パソコンに接続した時に出るメッセージと電源ケーブルを抜いた時に出るメッセージの変更例。このへんはもう趣味の世界なので、ツンデレとか大阪弁とか、腐女子ヴァージョンとか自分の好きなようにどうぞ。japan.gtt > japan.txtにリネーム、テキストエディタで編集後元に戻せばいい。

くれぐれもバックアップを取ってから実施しよう。
メッセージがグチャグチャになってマトモに使えなくなっても知らないぞ(笑

Z34にiPod(接続編その2)

前回までは、iPodを取り付ける為のステーの選定・加工・設置、そして有線接続してオーディオを聞くところまでだったが、設置スペースの問題で有線接続は断念していた。
で、しばらくCFカードにMP3ファイルを入れて音楽を聴いていたのだが、ナビの音楽ファイル数の上限(51フォルダ、511曲)に簡単に達してしまい曲セレクトに悩んでいた。

今回はその問題を打破すべく、無線でiPodを接続してみよう。

無線と言うと、昔からあるFM電波で飛ばす方法があるのだが、電波が弱く(電波法に引っかかるため出力を上げられない)車内にもかかわらず何故かザーザーとノイズが乗って聞くに堪えないシロモノだった。だがZ34にはBluetooth接続で携帯が掛けられて、音楽を聴ける機能がある。これを使わないテはない。

そこで用意したスペシャルアイテムがこれ
btdockt.jpgbtdockT
日産のオプションとしてiPod Bluetoothトランスミッターが用意されているのだが、iPodに電源を供給出来ないという根本的な問題がある。コイツ自身の電源はiPod本体から取るので、あっと言う間にiPodのバッテリが切れてしまうのだ。そこで色々探しまくった結果PLANEXのBT-DockTを発見。機能は同じでiPodの電源はUSBから供給出来るのでベストな製品だと思う。
btconfig.jpg btdevlist.jpgペアリング
Bluetoothはパソコンとか、イヤホンとかヘッドセット、パソコンのマウス等を無線で簡単に接続出来る機能の総称。あるデバイスとあるデバイスを接続する作業をペアリングと言うが、今回はBT-DockTとZ34をペアリングさせる必要がある。ペアリングにはお互いのキー(合言葉)を同じにしないとダメなのだが、一般的には[0000]か[1234]の固定かどちらでもOKな製品ある。お互いが固定同士だと買ってから失敗した!!ってことがある(てか、あった)ので注意が必要(^^ゞ
幸いZ34とBT-DockTは両方共[1234]だったので、iPodの電源を入れてZで[オーディオの登録]を選んでやれば登録が完了する。携帯もBluetooth対応なら同じように登録しておき、ハンズフリーホンとして使えるようになる。
写真では上がiPod、下が携帯の情報を表示をしている。
usbsocket.jpg電源
電源は、USBコネクタも付いているシガーソケットを買って来て、一般的なUSB A-minBケーブルでBT-DockTに接続した。どちらにせよ完全にケーブルは無くせないし、携帯とかも同時に充電出来てこれはこれで便利。

z34ipodbt.jpg完成
これが実際の運用状態。
手持ちの白いUSBケーブルを使ったのでちょっと目立っているが、iPodは白だしBT-DockTに黒は無いのでいいんじゃないかな?

Z34で伊豆ツーリング(その2)

昨夜は満腹+浪の音が子守唄となって22時頃寝てしまった。
ただ、隣の部屋からHの声が聞こえて来てしばらくコーフンして眠れなかったってのはナイショだ(苦笑

基本的に朝寝坊大~好きなかつPもさすがに夜明け頃目が覚めてしまった。確かに最近は歳取ったせいか朝早めに起きてしまうような気がしないでもないが(笑
tensikaidan.jpg天使の階段?
大島から昇る朝日でも拝んでやろうかと待っていたが、丁度イイ所で雲がかかってしまった。その代わりに雲間からこんな感じで光が漏れてきた。これってあの天使の階段ってヤツかな?理想は、舞台のスポットライト風に一本の光が上からキレイに降りて来る感じだと思うが。

スレたオッサンは天使になれそうにもないので朝風呂に入ろう。
程よく温まったら朝食。
0115bkfst.jpg朝食
昨夜ほど大量には出て来ないが、デフォルト朝食ヌキのかつPにとっちゃヘヴィな量。なにしろ朝から湯豆腐だもんなぁ・・・
しばらく部屋でまったりしたら出発。16K円也。相部屋とか安宿ばっかり泊まっているのでちょっと高くね?って思うが一人一室使用ってことを考えると世間一般的な相場なの??

今日も快晴。まだ風は冷たいがクルマの中は快適々々。
途中、道の駅に寄って土産を買いながら1時間ちょっとで下田港到着。
0115simodabay.jpg下田港
これが横浜港あたりで、みなとみらいのランドマークとかの夜景をバックに都会的な感じで撮るのがZには似合うんだろうが(あ、今度やってみよう)。フツーの写真でし(笑

さらに南下し伊豆半島の先端、石室崎に到着。
irouzaki0115.jpg石室崎
クルマを降りて急坂を登ること10分、石室崎先端に立つ。風が強い!!快晴なのもあって太陽光線がキリキリと目に差し込んで来る感じがする。遥か沖をタンカーがのんびりと航行している。
帰りに、断崖の岩屋にある石室崎神社によっておみぐじを引いてみる。
0115mikuji.jpg末吉
さて運勢は・・・末吉、か・・・むぅ~ん。
まあ、薄幸の佳人たるかつPにはお似合いだ。そうだ!そうなんだ!!そうしておこう!!!。所詮おいらにはセレブな未亡人とかロン毛でスラっとキレイなオネーサンとかをZの助手席に乗せて華麗に首都高を流すなんて事は似合わないんだぁぁぁ(なんでそっち方面に走るかな)。恋愛:感情を押さえよって書いてあったし・・・ムリヤリ納得させたら出発。

ここから先の西伊豆はかなりなワインディング。道も狭いしアップダウンのある低速コーナーが何十kmも続く。面倒なので普通なら松崎とか土肥から修善寺~伊豆スカイラインってのが王道だろう。
しかし今回は馴らしも兼ねて距離を延ばしに来ているので、高速ばっかりじゃなくワインディングも走り込んでサスを馴らさねば・・・
0115heda.jpg駿河湾と富士とZ
2時間弱走りに集中したら休憩。ここは大瀬崎手前あたり。こんなオメデタイ感じより、やっぱりZには都会的/サーキット的な走りのニオイが感じられる雰囲気が似合うような気がする。

狭い路地をストイックに走り込んで、夕方ようやく沼津に抜けた。
と思ったら会社から電話。ここで秘密兵器ハンズフリーホンの登場。Bluetooh対応の携帯ならカバンに放り込んでおくだけで、車内のマイクとスピーカで会話が出来る。ほんの10年前はケータイの代わりがポケベルで、鳴ったらプリペイドカード握り締めて公衆電話探して・・・なんてことやってた。便利なんだが不便(逃避できないので)なんだか微妙~。

沼津から高速に乗って快調にトバしていたら、後方から青いクルマが急接近して来た。何者?
blue34.jpg青い流星
敢えて譲らずに敵を確認したら、なんとZ34。それもプレミアムカラーのルマンブルーぢゃないか。好敵手もこちらに気づいたらしく、車間を開けて走るようになった。厚木で降りるらしく、ランデブー走行はおしまい。

0115miyage.jpg0115miyage2.jpg土産
今回の獲物はこちら。


LED化の件だが、強力なアイテムを入手したので間もなく完成、するかも。
寒くてやる気がまるで無いのが最大の問題(爆
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。