Z34にiPod(その1)

Z34お手軽チューンシリーズ、今回はLEDじゃなくiPodを装着してみよう。

Z34の純正オーディオには4パターンあって
1.オーディオレス
2.BOSEサウンドシステム
3.純正ナビ+オーディオ
4.純正ナビ+BOSE
ベース車とVerSはオーディオレスかナビしか選択出来ない。チャラチャラした音楽はいらねえ、「俺はエンジン音とロードノイズだけで十分だZe」って言う漢は別として(ライダーにとっちゃ当たり前だが)、ちょっと寂しいんでFMでも聴きたいって人はナビを付けろってこと。無理矢理高額なナビを買わせようとした魂胆が見えてヤな感じがするのはかつPだけではないだろう(笑

ってことで、かつPのはVerT+ナビ(超粘ってナビ分値引きしてもらえたv)なのだが、CD/DVDかコンパクトフラッシュカードでMP3とWAVファイルは再生可能なのだが、高いワリに今時iPodもつながらないときた。ずっとiPodを使って来たので不便極まりないのでiPodを付けてみる。
z34cns1.jpg z34cns2.jpg分解
まずiPodを付けられそうな場所を決める為にコンソール付近を分解する。
Z33のナビ装着方法を研究した結果から、まずはシフトノブの周囲を分解。適等にドライバを差し込んでバキバキやったらら何とか外れた(^^ゞその後ニーパッドを取り外す。
z34ipdst1.jpg z34ipdst2.jpg z34ipdst3.jpgステー作成
取り付けられそうな場所を決め、それに合ったステーを作成する。今回使ったのは入手性がいい「エーモン」のステー。30cm程度のやつをL形に加工した物と、L型のちょい幅広のステーをM6のネジで合体。
z34ipdhld.jpgホルダー
この自作ステーにiPodのホルダーを取付ける。今回はサンワサプライのFUN-HLD2BK。これを両面テープとネジでL型ステーに固定しておく。
z34ipdhld1.jpg z34ipdhld2.jpg実装
これをZに実装。取り付けはニーパッドの固定ネジに共締め。
z34ipdhld3.jpg完成
どうよ?
なかなかイイっしょ?まるで純正に見まごう程の自然な感じに仕上がったんじゃないかな?ホルダーに隠れて見えないからステーの所をシゲシゲ見られなければバレないかと(笑


次回はこのiPodとオーディオとの接続方法を考える。
スポンサーサイト

Z34 LED化その2(室内灯)

新春特集、今回はZ34のLED化第2弾「室内灯」のLED化。

前回はサクっとライセンス灯をLED化してみたけど、どうだったかな?お手軽イメチェンにはもってこいなんじゃないかな?

さらに差別化??を計るべく室内のLED化を行おう。
Z34の室内でLED化可能な場所は2個所。室内(ルーム)灯とトランク灯。足元は純正のウエルカムランプ&むーでぃイルミネーションを付けてるのでパス(笑

そこで今回は室内灯をLED化する。
Z34_RM_1.jpgz34_RM_2.jpg現状
まずは現状を確認。ドライバで白い部分をこじ開けて中身を確認。純正は12V8Wとあまり聞いたことがないT10ウェッジランプを使っている。ちょっと明るめなのでLEDを増やさないと暗くなりそう。
Z34_RM_L1.jpgz34_RM_L2.jpg材料と完成の図
途中は端折って完成の図。材料は日亜RAIKOH(NGPWR70AS)x3、しまりす堂OEM(SHD-HBWXZ5)x3、62Ω 1/2Wx2、T10ウェッジベース。これらをL字型のベースに固定して行く。L字のベースはSDカードの入れ物をハサミで切った物なので費用ゼロ(^^ゞ
両面テープを使ってLEDを貼り付けた後、ボンドで固定する。今回もケチって逆流防止は入れてないので極性には注意して作ろう。
z34_RM_L3.jpgz34_RM_fin.jpg装着と比較
どうよ?純正の8W電球と同じ明るさじゃないかな?前のLEGENDの時爆光とか言って喜んでたがちょっと頭悪そうなんで純正プラスアルファでいこうかなと。
オーバードライブ等の無理はしてないので耐久性は問題ナシ。

消費電力:2W/個(2個で12Wの省エネ)
費用:計2000円(市販品の約1/3)


次回はLEDじゃなく、ちょい寂しい音響関係の強化にiPodを装着してみよう。

Z34 LED化その1(ナンバー灯)

新春特集 第3弾はZ34のLED化。
今回は一番お手軽なナンバー灯(ライセンス灯)のLED化を行おう。

Z34のライセンス灯は12V5WのT10ウェッジなので、これに似せて作ればよい。
z34_n_1.jpg材料
用意したのはLED(SHD-HBWZP3)x4、T10ウェッジベース、抵抗(30Ω 1/4W)。通販とか、しまりす堂さんかaudio-qさんなどで入手しよう。
z34_n_2.jpg完成
いきなり完成(笑。先程のパーツをうまく合体、ホットボンドやクリアタイプの接着剤で固定する。そうそう、固定する時にちょっと内側に曲げておくのがキモ
z34_n_3.jpg実装
作成費用低減で、保護ダイオードは入れてないので装着時は極性(+-)に注意。
z34_n_4.jpg比較
どうよ?
左は純正、右がLED Assy。明るさは全く問題ナシ。LEDのほうがスッキリ白くより明るい。車検は人によるらしいが、LEXUSとか純正なんだしイケルっしょ?
あ、ワルい事して逃げる時もっと真っ暗じゃないと不利か(爆

消費電力:0.7W/個(14.6V時。2個で8.6Wの省エネ)
費用:計1400円(市販品の約1/4)

Z34 エンブレム交換(その2)

新春特集 第2弾はZ34のエンブレム交換の続き。

前回はフロントのエンブレムをZ文字タイプに交換したが、今回はその続きでリアのエンブレムを交換してみよう。
34_e_r_1.jpgお尻
リアはこんな感じ。まずはエンブレムを剥がすところから。
手順は同じで、周囲に保護テープを貼って、冷えたエンブレムを70℃くらいの熱湯で暖める。そこにドライバをムリヤリ挿入(得意?)してはがしてやる。
34_e_r_2.jpg取り外し
フロントもそうだが、やはりリアにもエンブレムの位置合わせ用の突起があるのでこれを切除する。
34_e_r_3.jpgカット
ニッパとかでカットして平坦にしたら取り付け。あ、カットする時にはタメライは禁物っすよ。何も考えずに思い切ってカットする勇気を持とう!
34_e_r_4.jpg取り付け
さて、取り付けようかな・・・ってあれ?貼れないなぁ・・・って、おい!「大きさが違う」じゃんよ!
リアはフロントより5mm小さいのだっだ・・・残念

せっかく2個買ったのに・・・俺の8000円どうしてくれるんだよ!
はぁぁ。


溜息ついてても仕方ないので(^^ゞ次回から各電球のLED化をしようか。

Z34 エンブレム交換

ことよろです。

新春第1弾ってことで、FairladyZ(Z34)のエンブレム交換の様子をお届け。
z34_e_f.jpgノーマル
日産車のフロントエンブレムは○の中にNISSANの文字が彫られている。「地球マーク」とか呼ばれたりしているが、確かにちょっと気に入らなかったので交換することにした。

用意したのは350Z用のクローム・エンブレム。ここここから購入出来可能。2個で1万7千円前後。ただでさえ貯金が終わってしまってるのでかなりイタい...orz
このエンブレムは大きく分けてノーマルタイプとZ文字タイプとに分けられる。ノーマルタイプならほぼポン付けて交換出来るんだけど、交換するならやっぱZ文字タイプっしょ?
このタイプだとちょっと細工が必要になる。

z34_e_f3.jpgz34_e_f4.jpg純正取り外し
まずは純正のエンブレムを取り外す。一般的に良く言われているが、外し易くするために熱湯を掛けてやる。グラグラ煮えた湯だと塗装をダメにするので70℃位がいいかな。
湯で暖めたら周囲にメンディングテープを張ってキズ防止。そこでおもむろにドライバーを入れてムリヤリ取り外す。ちょっと両面が残るのでキレイに剥がそう。
z34_e_f5.jpg突起削除
真ん中に突起があるのでこれをカットする。ニッパー等でキレイにしておく。
z34_e_f1.jpgz34_e_f2.jpgエンブレム準備
エンブレムに合わせてカッテイングシートをカットする。白なのでブラックカーボン調がいいと思う。サイドエンブレムと統一感もあるし。
z34_e_f6.jpg貼り付け
順番が逆になったが(実は一回純正を外してチェックしていた)、Zエンブレムを取付ける。取り付ける時もバンパーとエンブレムに湯を掛けて暖めておいたほうがいいだろう。特にこの時期は。
z34_e_f7.jpg全体
引いて見るとこんな感じ。ぱっと見純正ぽくてイイっしょ?


次回はリアエンブレムを交換しよう。

あけおめ

080905.jpg
新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も皆様にとってより良い年となりますよう、お祈り申します。

かつぴい
平成21年 元旦
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク