2008北海道ツーリング 第3日目(強敵出現)

2008/09/01

08:00 うぇぇ~。歳のせいか昨日の疲れが結構残ってる(-_-)
最近ずっと腰痛に悩まされていて、500km走ったせいか今日も激しく痛い。ジイサンよろしく腰を伸ばしながら起きて談話室に下りて行くと全員既に集まっていた。キミ達若いな~!

程なく朝食。喰っているうちに多少復活して来た。シャケが釣れるまでここにいる!ってのたまっていた彼に今日はどーした?って聞くと「一旦起きたけど寝た」らしい。いかんな、そんな弱気じゃ。

SR400に乗ってる男女二人(特別な関係でなく、たまたま同泊)が出発するのでお見送り。
DSCF4575.jpgいってらっさい
このばっかすと礼文島くらいじゃないかな?最近こんな旗でお見送りをするのは?

昨日の疲れも残っていてロングはツライので、今日はこのあたりでまったりすることに決定。M氏は急遽3日間だけ参戦するハーレー乗りのF氏と合流するために富良野の某宿に向かうらしい。とりあえず宗谷岬まで同行しよう。
宿を出る時はピーカンだったのだが、岬に近づくにつれ雲行きが怪しくなってきた。
DSCF4580.jpg宗谷丘陵
ピーカンだとここから宗谷丘陵と青い空、日本最大の風車群。そしてサハリンの島影が見えるのだが、オホーツクから来る湿った風が霧を発生させているようだ。ちょっと残念。うろうろしていたら、もう12時。M氏は富良野へ行かなくてはいけないのであまり時間はない。そこで昼メシ。
DSCF4596.jpgDSCF4592.jpgホタテカレー
いつもの宗谷岬の「間宮堂」でホタテカレー。大してホタテが入っていなさそうだが実はルーにホタテエキスがたっぷり入っている。カレーもそうだが、ホタテラーメンもまた絶品。読者諸氏は一度食事することをオススメする。

DSCF4582.jpgDSCF4583.jpg岬とマミリン
土産物買ってちょっと遊んでからM氏と別れる。
宗谷丘陵に戻って晴れるのをしばらく待っていたのだがどうにも雲が切れそうにないので、豊富町の大規模草地(おおきぼそうち)に向かう。
IMG_0839.jpgXPの丘
ここはかつP的にXPの丘と呼んでいる。WindowsXPを使っている人ならわかると思うが、最初に起動した時に現れる背景(壁紙)の丘に酷似しているのでこう名づけた。場所は稚内空港から30km程下ったあたり。GPSだとN45.18546,E141.88733(WGS84 hddd.ddddd)ってとこですな。
そこから暫く走って、豊富~浜頓別線にぶつかるところが大規模草地の入り口。
DSCF4615.jpgIMG_0841.jpg大規模草地
ここもかつPオススメの場所。豊富町の牧場の一つで規模もなかなか大きい。上士幌のナイタイ高原牧場は有名だが、ここはあまりメジャーなポイントではないだけに、交通量も極めて少なく道端に止めて写真撮っていてもまず邪魔は入らない。レストハウスもあるが、ちょっとイマイチ(^^ゞ
写真も撮りまくったが、今日もかなり暑いのでアイスタイム。
DSCF4616.jpgレティエ
大規模草地を抜けて豊富に向かう途中に「工房レティエ」がある。場所はちょっとわかりづらいかな?。ここはチーズがメインなのだが、ジェラートもなかなかイケる。かつPはヨーグルト&ハスカップ味をチョイスしてウマ~。ここでもう一つ、絶品なプリンをお土産にゲットして帰ろうとしたのだが売り切れ(-_-)お店の人に製造元の場所を聞いて買いに行く。
DSCF4621.jpgDSCF4620.jpg川島旅館
その製造元ってのはなんと旅館。豊富温泉街にある「川島旅館」がそうだ。入って見ると本当に普通な旅館なのでちょっと心配になる。受付のおばあさんにプリンありますかぁ?ってちょっと大声で話しかけると「あ~~プリンかぃ~?ちょっと待ってね~」ってことで2個ゲット。

今日の夕飯はバイキングなので早めに帰って来いって言ってたので帰途に就く。
DSCF4627.jpgDSCF4624.jpgオトンルイ
今日も大好きなオロロンラインを通る。夕日も取りたかったのだが、昨日より雲が多いので撮影は断念して風車などをボチボチ撮りつつ走る。
・・・景色を楽しみつつノンビリ走っていたら、後方から急速に迫って来るバイクが一台。何者?と思って敢えて先行させて見る。抜かれざまにチラっと確認するとかなり古いCB750らしい。ライダーは全身皮ジャンで黒づくめ。コイツはかなりの手練と見た。
・・・カチッっとどこかでスイッチが入ったような音がする <おまいは009か?
瞬時に左手がクラッチを握り、同時に左足が一回下に動いてシフトダウン。右手のアクセルをワイドオープンすると、900ccで150馬力に迫るホンダ謹製ハイチューニングエンジンが唸りをあげ、タコメータの針が5000,6000,7000・・・とみるみる上昇する。
1~2分でライバル(いつライバルになったんだ?)の背後をぴったりマークする。速度は既に●●●km/h(自粛)、しばらく観察していると、直線は早いがコーナーリングで速度が落ちる。コーナー出口でパス出来そうだが、このオロロンライン、直線が長いとは言えこの速度域での無理は禁物。
急接近した怪しいバイクに先行者が気づいたようで、ミラーでしきりにこちらを確認している。

しかし、この先のコウホネの家でネズミ捕りをやっていることが多い為ペースダウン。再びライバルとの距離が開いて行った。

ペースダウンしたままコウホネの家前を通過。ライダーがバイクを止めて休憩していたので、お互いの健闘を称えでピースサインを出すと返してくれた・・・ってあの顔は!!急遽Uターンしてコウホネの家に向かう・・・あれは去年礼文の宿で2泊した時に一緒だった「隊長」じゃないか!バイクを止め、さっきの駆け引きの話で大笑い。今こんな所で、こんな形で隊長と再会するとは・・・まさに奇跡としか言いようがない。

オロロンのプチバトルのせいで遅ぎみに帰宅。ちょうどバイキングが始まったばかりだ。
DSCF4632.jpgDSCF4638.jpgバイキングぅ
早速乾杯!バトル後のビールがうまいっ!
たまーにやっているらしいが、かつPは初めて。早めに帰って来いってのはすぐ真っ暗になってしまうからって意味だった。ホタテ、肉、肉、トウモロコシ、ちゃんちゃん焼き、ソーセージ、おにぎりetc...もうオナカいっぱいっす。

満足して、フロ入った後はお約束の宴会。
DSCF4644.jpgナターシャ...
途中ゲットした「サハリンビール」で悪酔いしながら抜海の夜は更けて行った・・・
明日は上士幌へ移動しようか。

kawapuri.jpg本日の獲物
川島旅館の白いプリン&特濃プリン、絶品ですぜ。


本日の走行:280km
総走行距離:1120km
スポンサーサイト

2008北海道ツーリング 第2日目(青,黄,ピンク?)

2008/08/31
03:30 いつものやる気のなさげなオネーサンの艦内放送がかかる。それに起こされて、ちょっと甲板に出て見るがまだ暗くて曇りか晴れかよくわからない。まあ雨ではないのでヨシとしよう。
0831st1.jpgいざ出陣!
04:40 トラック、車が出た後にバイクの出番。それぞれが、それぞれの思いを胸に走り出す。
otaru0831.jpg小樽運河
とりあえずお約束の小樽運河で一枚。気温19℃。当然ながらこの時間には誰もいない。これが9時過ぎともなると観光客で溢れ返るポイントなので、とてもこんな強引な撮影は出来ない。
さて、積丹に向かおうか。一昨日から先発で渡道している後輩がどうしても一緒に走りたいと言うので(笑、合流するために神威岬に向かう。ちょっと霧雨っぽいのが降っているがカッパを着る程でもないな。
1時間ちょっと走って神威岬入り口。工事とかで岬まで行けないらしいので門の前で待っていると、約束の06:30過ぎにM氏が到着。時間も時間だし、もっと遅れると思ってたけど意外と早かった。一昨日、昨日は道南でキャンプしていたようだ。
nagisa0831a.jpgうに丼!!
合流したので、早速お待ちかねのなぎさに向かう。
去年も最終日(積丹のうに漁は8/31で終了する)に朝イチで入ったが、今年は3番目だとか。去年はバフンの大盛りだったので、今年はバフン+ムラサキのハーフ丼大盛りにしてみた。M氏は一昨日にも入ってるので2日ぶり(笑
ガッツリ喰ってウマー。やっぱうに丼はこうじゃなくちゃいかん。喰った後はおばちゃんと話し込む。去年も同じような事をしていたような気がするが(^^ゞ
nagisa0831.jpgきれいどころ?
1時間以上もウダウダ話込んでいたが、先も長いので重い腰を上げて出発。と、その前にお2人のお姿をば。また来年と言って発進する。霧雨だった天気も回復してきたぞ。

今日の最終目的地は稚内。かなり時間を喰ったが、18時には着けるだろう。海沿いを淡々と走ってもいいのだが、それではワンパターンなので、今日はちょっと内陸を走って見ようか。
2時間程走るとピーカンの快晴!になったはいいのだが暑い!冬用ジャケットで来たので暑くてたまらない。コンビニで休憩して温度を確認すると、なんと28度。どおりで暑いはずだ。今年は寒いって言ってたヤツは誰だよ!
また2時間程走って北竜町に入る。ひまわり畑はもう終わっていると思うが一応寄って見る。
hokuryu0831.jpg夏の終わり
メインの畑まで来ると予想通り全滅。全て刈られていたが、一本だけ残っていた。あたり一面ひまわりっ!ってのも悪くはないが、刈った人が敢えて残しておいたのだろう。それが余計に夏の終わりを感じさせた。
moenooka.jpg萌の丘
ひまわり畑から10分ほど走った所に萌えの丘がある。10年前のNHK朝の連続テレビ小説「すずらん」の舞台になった丘だとか。手前の2本と奥の2本の木が奥行きを感じさせる丘だった。
moetoilet.jpg萌える!?
丘は丘で良かったのだが、その脇にある簡易トイレがこの★萌★トイレ!!。ラーメン萌とか、萌の丘とか、萌えトイレとか・・・もう何と言うか、町ごと、もえぇぇ~ってカンジぃ?
当然ながら、中に入って萌えてみたのは言うまでもない(爆

トイレで燃え尽きたので、鉄分をチャージしよう。
萌の丘から5分程の所にある明日萌駅(JR北海道 留萌本線 恵比島駅)。これもすずらんの舞台となった駅だ。
ashimoi1.jpg入線
すっかり廃線だと思っていたので、線路に降りて遊んだりしていたのだが、急に信号機が鳴り出して驚いた。先客一人居たのだが観光客か鉄ちゃんだと思っていた。ホームに止まった汽車に乗り込むまで、まさか彼が乗客だったとは思いもよらなかった。
ashimoi2.jpg明日萌の恐怖!
ホームからふと駅舎を見ると、なんと萌ちゃんが電車を待っているではないか!しかもその背後には怪しげな男の亡霊が!・・・怖い、怖すぎる。モエモエ言ってのほほーんとした所ばかりだ思っていたのだが、この町はこんなにも恐ろしい一面も持ち合わせていたのだ(笑

向かいの中村旅館でプチタイムスリップしたら出発。あんな部屋に住みたかった。
本来ならちょっと戻って、増毛でスーパージャンボ生ちらし寿司を食う予定だったのだが、あまりに時間が無いので泣く泣くパス。すまねぇM氏
otonrui0831.jpgオトンルイ
2時間程海沿いを走って道の駅天塩で休憩後、今日のラストポイント「オトンルイ風力発電機群」前に到着。このオロロンライン(道道109号線)はかつPイチオシの快走ルートだ。どこまでも広がる空、永遠に続くかと思われる道路、左には利尻島、右は草原。こんな気持ちイイ道路は滅多にない。しばしM氏と別れて写真撮影に向かう。
0831ororonn.jpg俺的ポイント
いつもの撮影ポイントに到着。もうちょっとの所で夕日が雲に隠れてしまった。残念・・・

再びM氏と合流して、18:30抜海村の「ばっかす」にようやく到着。
0時近くまで同泊者と4人たちと歓談。2人とも4時頃から起きているのでキツかった。

明日、M氏は富良野で急遽参戦するF氏と合流の予定。
かつPはここでもう一日のんびりしよう。


0831omiyage.jpg本日の獲物
ウルトラマンストラップ。某道の駅でゲット。


本日の走行:490km
総走行距離:840km

2008北海道ツーリング 第1日目(憂鬱な旅立ち)

今年も北海道に行って来ました!
今回から数回に分けてそのツーリング模様をお届けしまっす。


2008/8/30
今週は月曜と昨日も徹夜で昼過ぎに帰宅。本来なら昨日のうちに用意するつもりだったのだが、フラフラの状態で荷物を纏めた。ちょっと寝てから出発と思ったのだが、夜になって突然の雷鳴。さらに滝のような豪雨が降り出した。
あまりの雷鳴に殆ど眠れないまま出発。
DSCF4467.jpg警報発令中
大雨洪水警報が発令されている中、超ブルーな気分で発進。
都内の降りはさほどでもない。しばらく走って関越練馬。去年より1時間早い。気温は24℃程度でさほど暑くはない。この前沼川(稚内の近く)で最低気温がなんと1.5度をマークしたとか。8月で観測史上最低らしい。天候も悪いと聞いていたので冬用のジャケットを着て行く(これが後でウラ目に・・・)。

DSCF4471.jpg高坂SA
04:00いつもの高坂SAで一旦休憩。ライダーは練馬ICで見た一台きり。
赤城付近ではいつも寒くてガタガタしているのだが、厚着をしているのもあって殆ど寒さは感じない。CBRのカウルの効果もあるかも。
関越トンネル手前で一段と雨足が強くなって来た。ツライ走行が続く。

DSCF4474.jpg谷川岳PA
かなりツラくなってきたので関越トンネル直前の谷川岳PAで小休止。ライダーが一人。彼も北海道のようだ。ここまでライダーは誰も見なかったのでちょっと、ホッとする。お互いがんばってるもんな。

湯沢を越えて、燕三条あたりからようやく雨が上がる。黒崎PAでガスチャージ&カッパを脱ぐ。
かなり気楽になったので、新潟FTまで気合入れて走る。

DSCF4480.jpg新潟FT
8:30新潟フェリーターミナル到着。
あれ?遅刻気味だった去年と同じじゃん?高性能マシンで走って来たハズなのに差が無いとは・・・豪雨でかなりペースダウンしていたし、カッパを途中で脱いで乾かしてたりしてたからそこんなものか。ただ疲労度は少ない。

DSCF3179.jpg見送り。撮ってないので去年の写真m(__)m
FTのレストランでいつものカツ丼を食って、乗船後ビール飲みながら出航の見送りをしていたら一人の男が話しかけてきた。

男「失礼ですが・・・去年もこの船に乗ってましたよねぇ?」
かつP「あ、ええ乗ってましたよ」
男「やっぱりそうですよね!去年は確かOFF車でしたよね」

失礼ながら、かつPはあまり見覚えがなかったが、しばらく北海道談義に花が咲く。ライダーが少ないとか、セローの話とか。しばらく話していたが、ここ2日連続で徹夜に近いことをしているのでいきなり睡魔が襲ってきた。さっきのカツ丼とこのビールの相乗効果バツグンってとこだ。失礼して船室で休むことにする。

さて、明日は後輩と合流して積丹でウニ丼だ。


DSCF4489.jpg本日の収穫
行ってもないのにサドガシマンストラップ(^^ゞ


本日の走行:350km
総走行距離:350km
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク