3代目

ノートPCの1台が調子ワルくなって来たので修理した。
元々中古で買ったThinkpad s30なのだが、この機種特有の持病の左USBポートが壊れたらしく「USBサージ警告」が頻繁に出るようになった。この左ポート、使おうかと思ったらいつの間にか壊れている場合と、今回のようにショートモードに近い壊れ方をする場合がある。そこで手持ちの予備SystemBoardで修理。

s30_3dai.jpgs30_sysbd.jpg3台とボード
何でs30が3台あるのか?何でSYSBD何枚も持ってるのか?nは別として(^^ゞバラバラにして、左USB基板を入替。手持ちのs30は数台の中古と複数のパーツを合体させたモノ(フランケン状態とも言う)がほとんどなので、この程度の作業なら15分で出来る。
寝床PCとしてのヤツはこれで復活した。もののついでに一番状態の悪い(左USB死亡,HDDも初期の爆音20GB,バックライトも時々点滅、キーボードはテカテカ)ヤツにLinuxを入れてみることにした。

vi_ins1.jpgVineインストーラ
RedhatでもTurboでも何でもよかったのだが、ユーザ登録とか色々面倒だし、Freeで手に入りやすいVineLinuxにしてみた。
ふつーのDesktopPCなら焼いたCDからbootして簡単にインストール出来るが、s30はHDD以外何も付いていないリアルモバイル。インストールも簡単ではない。
Thinkpadはデバイスの縛りがキツく、IBM純正デバイスでないと認識もしないしbootも出来ないのがほどんど。内蔵の無線LANカードとかはその最たるもの。たまたまboot可能なFDDは持っているが、CDは持っていない。だからLinuxのインストールはネットワークからのインストールになる。

今回は
netinstall用FD作成
インストーラ起動後パーティション分割
ftpで各種イメージ転送し完了
の手順で行った。
FDも無い場合はPXE bootも可能だが、vine.orgが配布しているブートイメージでは「tftp:too many pacakges」と表示されうまくPXE boot出来なかった。ブートイメージのファイルサイズが512KBを超えているとダメなようで、Thinkpad x31(おまいはいったい何台PCを持ってるのか!?)でも同じようなメッセージが出てでboot出来なかった。

FDから起動してipアドレスを設定。転送元のDesktopPC側ではftpdを起動しておけばインストールが始まる。今回インストールしたのはVer3.2。現在はVer4.2が出ているが、NetworkInstall用のFDイメージが無くて仕方なしに古いのにした。
vi_ins2.jpgvi_ins3.jpgftpd.jpg

インストールが終わると(結局転送に1時間以上かかった・・・)こんな起動画面が拝める。
vi_start.jpgvine_dsktp.jpgDesktop画面


さて、もう少し環境設定したら寝床PC(^^ゞとして使ってみよう。
スポンサーサイト

気休め

某国家権力の代行者から呼出しを喰らった。
郵便受に●●K察本部からの封筒が入っていたので、何事よ?と思って確認したらキミはかなりな「速度超過違反」を犯したようだから、ちょっと確認したいのでXX日に顔出せやって。
最悪っ(-_-;).......orz

ってことで、猫対策用にこんなモノをゲット。
vr651i.jpgvr651i1.jpgradar
3年近く前の型落ち品をホームセンターで格安ゲット。
GPS,X/Kバンド,カーロケ,無線探知etc...と最新機種と比べても基本機能はあまり遜色ないのでこんなもんで十分だろう。店でずっと埋もれてたシロモノなのでGPSデータについては古いことが予想される。仕方なしにこんなサービスに加入。

お勉強代(罰金)+保険代(この探知機)+浪費した時間手間もろもろ合わせると、5年近く同じ構成で使ってる自作デスクトップPCをXeonとSAS-RAIDの構成で刷新出来たなぁ・・・あ、SASだとちょっと足が出るのでHBAは手持ちのMegaRAID 320-2Xを使えばいっか。HDDはCheetah10k.7を4本で行こう。マザーはSupermicroの7D・・・って、あれ?話がズレてきたゾ。


そんな文句言うならスピード出さなきゃいいじゃん?ってことで終わりなんだけど(^^ゞ

ルームランプLED化(つづき)

しばらくnuviの話で中断していたが、車内灯LED化の続きをしよう。
前回は前席用のマップ&スポットランプを作ったが、今回はルーム(後席用)ランプをLED化してみた。とか言ってるが実はマップランプを作った勢いでルームランプとか、ほかのモノも一気に作っていたりする(^^ゞ
ka8_rm_n.jpgノーマル
前席用と同じでランプは12V5WのT8ウェッジ2個で10W。10Wと言ってもこのランプも10年以上交換してないので劣化してかなり暗くなっているハズ。これもASSYごと外して前回同様にLED基板を実装しよう。旧車(ってほどではないと思うが・・・)の電装系にはLEDが効果的
ka8_rm_n1.jpgka8_rm_l1.jpgLED基板実装
元のランプ用ソケットは外してしまって、その跡地にLED基板を被せるように実装する。基板の両脇はアルミ板を加工して固定するようにした。LEDは前回同様に日亜RAIKOH NGPWR70AS x6個と某社OEM SHD-HBWXZ5 x6個の計12個。どちらも約90mAのノーマルドライブで消費電力は90mAx4回路x12V=4.3W。約5Wの省エネ。先のマップランプと合わせて10W以上削減している。

これをクルマに戻して動作確認。
ka8_rm_fi.jpg爆光
どうよ?前の電球と撮影条件は同じ(SS1/4 F2.8 ISO1600)にしているのにこの明るさ。やっぱりシャンデリアになってしまった・・・昼は気にならないが、やっぱり夜は明かる過ぎヤンキーデコトラ状態でドアを開けると車内丸見えになってかなり恥ずかすぃ(-_-;)
まあ、作り直すのも面倒だし、LED代(約2000円)もバカにならないのでこれでいいっしょ。

ka8_dr_f1.jpgカーテシ(ドア)ランプ
次のターゲットはコレだ!・・・とか何とか言って、完成してんじゃん(^^ゞ

芳(かぐわ)しき香り

この陽気に誘われてちょっとCBRで走りに行った。
行き先は毎度毎度の山中湖方面。冬はほとんど町乗りしかしてなかたので、ちょっと肩慣らしに行ったつもりなのだが、道志あたりのワインディングに入ると持ち前のヘタレ度が全開!
アクセル全開!!とか言えればちょいと攻めて来たゼとか言えるのだが、アクセル1/3程度じゃお話にならない。休日で妙な走り方をするサンデードライバー(死語)も多いし、道幅もかなり狭く抜けるポイントも少ないのでおとなしく後ろを付いて行った。
いつもの「道の駅どうし」で休憩して、軽く土産をゲットしたら早々に退散(^^♪

行きは全然気付かなかったが、しばらく走って信号待ちしていたら何やら香ばしい匂いがする。はて、何の匂いかな・・・今時畑に肥やしを撒いてるわけじゃあるまいし、こんな街中に畑なんて無い。走り出すと匂いはしなくなったので何かあったのかなーとか思って、また信号待ちしてるとやっぱり臭う。さっき喰ったホットドックの臭いのような気もするが、ヘルメットの中で息をハアハアしても口臭(^^ゞ以外の臭いはしない・・・うーん(-_-)

ずっと気になりつつも無事帰宅。
で、バイクの周囲をクンクン臭いを嗅いで回ると、どうもシート付近が一番クサい。あらら?もしかして俺様ってばやっちゃった!?・・・んなバカな!と思いながら調べてると、なにやらシュワシュワ音がする。
080405_1.jpgシート下確認
シュワシュワって何よ?と思いつつシートを外すと異様な臭いが鼻を突く。
さらに確認すると
bat_eki1.jpgbat_eki2.jpg水モレ!?
おや?なんでバッテリの端子がヌレてる?なんでシュワシュワ言ってる?と思ってバッテリを触るとアチチチッ!・・・せ、先輩熱いっすよ、こんなスゴいの初めてっす(^^ゞとか言ってる場合じゃねぇ!バッテリから液モレしてんじゃん!
どおりでヘンな臭いがすると思ったよ。しかし何だよな、ホットドックとかナニの臭いとか、まったくいい加減だな人間の嗅覚ってーのは。


ハァーっ、バッテリー25000円するんだ・・・6年交換してないし、毎冬アガってるし・・・
ノーメンテもいい加減にせんとなぁ(^^ゞ。でもまあ、コーナーリング中とかに破裂しなくてよかった。ただでさえヘタレでフラフラ走ってるのに、自爆でなくともマジで帰らぬ人になってたなぁ。あっちの世界へ逝くにはちょっとだけ早いぜよ、とのお告げってことで(^^♪
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク