スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道ツーリング3日目 - 丘陵探検♪ -

9月1日

朝8時前に起こされる・・・ぐぉぉぉーダルぃ。昨日は4時に起きて500km以上走って0時迄飲んでんだか当たり前だっちゅーの!
ゾンビのような(宿主いわく)状態で食堂に下りていくと既に全員集合。みんな早いなぁ・・・寝ぼけまなこで味噌汁を啜っていたら、そこそこ復活して来た。やはり人間は朝飯をしっかり喰わんとダメだな。いつもは朝喰わず出勤し昼も適当、夜は外食とメタボ一直線な生活を長年しているから余計にそう感じる・・・
すでに朝一のフェリーに乗る一人が抜けていた。一人来るので客数に変化なし。連泊の青年(かつPとそう年齢差はないようだが、世間一般的にはオッサン)達は今日も近場でウダウダらしい。こんな天気いいのに、もったいなくないかキミたち?
mook.jpgMook?
腹ごなしに近所をちょっと散歩してから、宿犬ムックにバイバイして宗谷丘陵散策に出掛ける。しかし既に11時過ぎ。なんだかんだ言ってるワリに彼らと大して変わらんなぁ(^^ゞ

軽くオロロンラインを流してから兜沼方面に向かう。
kab_rail.jpgレール
兜沼駅近くの踏み切りにて。自分で3脚をセットしてタイマーで撮ってるんだけど、こんなことしてていいのか?OK問題ないあるヨ。たまーにしか汽車(北海道のほとんどは電化されてない)来ないので全然ヘーキ。この先のスローフードの店にも行きたかったが、オーダーしてからアップされるまでやたら時間がかかるらしいのでパス。利尻も見えないような天気が悪い日にはいいだろう。

次は豊富町にある大規模草地(おおきぼそうち)に向かう。ここもかつPお気に入りの場所。
ookibo1.jpgookibo2.jpgookibi3.jpg大規模草地
広大な牧草地の中を心地良いアップダウンとカーブの道が続く。特に何があるワケじゃないが、まるでパソコンの壁紙の中を走っている錯覚に陥ってしまう。牛と牧草地と道路以外何もないので何かを求める一般観光客はまず来ない穴場。晴れてると最高に気持ちいい。

近くの豊富温泉に寄っても良かったが、今日は丘陵探検をするのでパス。
大規模草地を往復(^^ゞしたら次のポイントに向かう。
asajino.jpgasaji1.jpg浅茅野線
豊富-中頓別線の途中から大沼-猿払方面にに抜ける砂利道。
見た通りパッと明るい草地の中を走るの気持ちいいダートなので時々通っている。オンロードバイクでも走れるがあまり楽しくないと思う。
今日はさらにこの道から分岐している林道を走ってみよう。

asaji2.jpg3線沼林道
分岐すると早速林道の雰囲気が出てきた。ワクワク(●^o^●)
asaji3.jpg行ける?
・・・と思ったら段々怪しくなって来た。数キロ走った所でいきなりヤバい雰囲気。あまり車が走った感じはなさそうだ。
asaji4.jpg一息
ちょっと走ったら少し開けて来たのでホッとする。このまま猿払まで行けるかと思った矢先、またしても怪しくなって来た!
haido1.jpghaido2.jpg廃道!
ちょ、ちょっとやばくない?これって...廃道じゃん!。どうみても半年くらい人が入った感じがない。もちろん人家など無いのでパンクしたり崖から落ちたりヒグマと正面向き合っても誰も助けてはくれない。携帯?そんなもの北海道の郊外ではおもちゃカメラ程度にしか使えない。頼りになるのはセローとGPSのみ。自分はあまりアテにならないので(^^ゞ
・・・こんな感じの道をおっかなびっくり走り続けて、ようやく猿払に抜けられた。ふうぅぅ疲れたぜぃ。25km、1時間半かかった。もう二度とここは通らねぇよ<`~´>

ちょい走って道の駅さるふつで小休止。日本一ソフトクリームと書かれた張り紙がしてあったのでどんなもんかと見てみたが、どう見ても普通のアイスクリームマシンで作っているだけ。行列を作ってて飛ぶように売れてるとは決して思えないし、涼しくなって来たのでパス。
あと15kmで宗谷岬だが、もう何回行ったかわからないくらいなので、いつもの丸山レーダ裏の丘陵地帯に入っていく。

sou_kyu1.jpgジェットコースター
ここはかつP的にジェットコースターの道と呼んでいる。一回下ってまた登る面白いポイントだ。丘陵を結構探検してもここにしかないと思う。この先に日本最大の風車群がある。
sou_kyu2.jpg牧草地
ジェットコースターの道を適当に分岐するといたるところにこんな風景が広がっている。写真を撮るのはいいが、基本的に牧草地なので荒らさないようそーっと入って欲しい。

さて、最後は利礼の丘で夕日を見ようか。
rirei1.jpgrirei2.jpg利礼の丘
稚内100年開基塔の裏をどんどん入って行くと、ドーンと開けた丘の上に出る。ここもほとんど人が来ない穴場中の穴場。ガレた急坂の悪路を1km程走るのでエキスパート以外オフロード車じゃないと入って来れないだろう。
・・・一人で30分程夕日を待っていたら1台オフ車が来た。まだピカピカのKawasakiシェルパだ。聞くと、なんと自宅から30分もかからない程のご近所さま。このバイクは7月に買ったばかりだそうだ。日本海に日が沈むのを見てから一足先に帰ることにする。彼はこの下のキャンプ場泊まりらしいが、俺は抜海まで帰らないといけない。明日は島に行くらしいので(利尻で再会することになる)また会おうと話して分かれた。

宿に戻ったのが18:45。メンバーは一人変わっていた。電車で来ているおねーさん。明日はどこへ行こうかなーって悩んでいるので、怠惰な連泊者が悪の道(稚内市内散策、サロベツ自転車8時間etc)へといざなう。でも予定は短く、道内2~3泊らしいのであまりウダウダしてられないようだ。途中、火照った体を冷やしに近くの港まで歩いて行く。波はおだやか。利尻の影がぼんやりと見えていた。

さて、明日は久しぶりに島に渡ろうか。



本日の走行:250km
総走行距離:1140km
スポンサーサイト

北海道ツーリング2日目 - 長い一日 -

8月31日

・・・皆様おはようございます・・・ふぁぁ\(-o-)/もう着いたか。
昨日は結局0時近くまで雑誌読んでニヤニヤしてたんで殆ど寝れてないもんなー。ボケた体と頭を覚ましに甲板に出る。雨は降ってないが曇りのようだ。しかし思った程寒くない。大体毎年同じ時期に来ているが、時々さぶっ!って思う年もあるし。
ボチボチ着替てると、ようやくお呼びがかかる。

otarugogo.jpg行くぜ北海道!
続々とフェリーからライダーが降りて来る。それぞれが思い思いの方向に散って行く。さてさて、今回はどんなツーリングになるやら。ちょっとだけ小樽運河で写真撮って、今日の本命の積丹のうに丼屋なぎさに向かう。
余市を過ぎて、積丹岬近くまで来ると急に寒くなってきた。温度計を見るとなんと14.4℃。関東の3月の最高気温じゃねーか!誰だよ今年は暑いって言ってたのは<`~´>
1時間ちょい走って、お待ちかね、なぎさに到着。今年は開いてるかな?去年は3日遅れで閉店だったもんなー・・・おっ!開いて、るの?のぼりは出てるが、人気が無いのでちょっと不安になる。バイクを玄関前に止めると、おねーさんがいらっしゃーいとお出迎え。よかったぁ。

nag_uni1.jpgnag_uni2.jpgバフンウニ丼
店の中はテーブル2つとカウンターだけの小ぢんまりした作り。客は誰もいないのでお一人様完全貸切状態。聞くと、店はおばあさんと、嫁さんの2人でやってるとか。今年はシケが続いたのであまり店を開けなかったらしい。ウニは目の前の浜でダンナと爺さんが採って、そのまま店に運んでサバいて出している。だから休漁日は店もお休み。
・・・話している内にお待ちかねのウニ丼登場。うまい。でも去年別の店で喰ったのより随分と味と色が濃いぃな。って聞くと岬のあっちとこっちでかなり味が違うらしい。かつPはシロートなんでそこまで味の差は分からないが(^^ゞ
なんだかんだ話し込んでいたらもう7時半。やべっ1時間半も話し込んでしまった。そろそろ行かないと。
sya_nagisa.jpg

天気予報をチェックしたが、やはり道北以外これからずっと天気が悪そうだ。やはり北に向かうことにしよう。帯広あたりにいる後輩に連絡して合流は中止する。来年こそ合流しよう。

来た道を戻っていると、小船が何かの漁をしている。
uniryou.jpgウニ漁
止まって見ていると、海中を覗き込んでモリみたいので何かやっている。ああ、あれがウニ漁か。こんな国道脇でも取れるんだ。おっちゃん1個くれ!って言いたいところだがウルセー!って空のウニ投げられそうなんでやめておこう(^^ゞ

小樽・札幌を過ぎて、日本海沿いの道に分岐。そのまま快調に海沿いの道を走る。北上するにつれ次第に雲が晴れてきた。よぉーっし調子いいぞ!と思ったら何かおかしい。さっきから気になっていたので止まって確認したところヘッドライトが切れてた。Oh!なんてこったい。切れてるのはLowなので、Hiでしばらくは走れるが初日からツイてない。

留萌まで走って昼メシ。前からちょっと気になっていたラーメン屋があったので寄ってみる。
moemoe.jpgもえ~
その名もらーめん萌(もえ)。おっ!こんなとこにアキバ系メイドが居る新手のらーめんショップか?と思ったが、ふつーのラーメン屋だった。期待して入っただけに残念(^^ゞ。量は多いが、よくある「街のラーメン屋さん」って感じ。麺をすすりながら何で萌なんだろ?と考えていたが、留萌の萌を留を取っただけだろうとの結論に至った。

落ち着いたので北上を続ける。
syurakuc.jpg時刻表
途中で趣味のバス停観察をしたり(時刻表がない!)
nozoki.jpgコラッ!覘くな!
中をノゾいたりして単調な走りの中での気分転換をする。羽幌のフェリーターミナルに寄ると巨大なオロロン鳥がいた。そう言えば、まだ奥尻島と焼尻・手売島には渡ったことがない。来年あたり寄ってみるかな?

さらに北上して、小平の道の駅で休憩。鰊番屋には入らず土産物をチェック。
obirajyu.jpgオー・ビラージュ
ベタな名前のワインを発見。しかし、爆発的大人気中ってあんた・・・どこの日本語やねん!って突っ込みを入れたくなったのはかつPだけではないだろう

そしていよいよオロロンラインに突入。
今年も来ましたオロロンライン!イヤッホー!いつ来ても最高だぜっ!!
109_2007.jpgオロロン2007
ここはいつも撮っているポイント。車が写ってないのは車が来ないのを見計らって撮ってるからなんだけど、これまた時間がかかる。何キロも先まで見えるので、見えなくなるまで待ってると、後ろからまた別の車が来たりするので、結構な時間何も無いだだっ広い道路脇に一人ポツンと立ってたりして不審がられる(^^ゞ
109_circle.jpgサーコウ!
ビリー暦数ヶ月を自負するからには、やっぱこれっしょ!!手を前に出してサーコウサーコウ(Circle:回す)。たまんねーっ!・・・・・って、あのねー、あんた、ワザワザこんなとこでやんなくってもいいんじゃねーの??

ビリって満足したら今日の最終目的地、抜海村に向かう。
今日の宿は、毎度おなじみのばっかす。去年は3日間かつP以外宿泊客がいなかったが(3日目は二人)今年は4人先客がいらっしゃった。挨拶して、一旦荷物置いて夕日を見に行く。
reb_yuhi.jpg夕日
去年発見した、かつP的秘密ポイントで夕日を撮る。聞こえるのは波の音だけ。目の前には日本海が広がり、利尻・礼文がハッキリ見える。海岸線にはかつPひとり。落日の瞬間を待つ・・・礼文に沈む夕日が印象的だった。

宿に戻り夕飯。
今日でヘルパーの子が帰るとか。残念(^^ゞ。他のメンバーは連泊組。チャリでサロベツ8時間コースに行って来たとか、稚内のヘビーなメニューを出す洋食屋に行ったとか。俺も500km以上走ってるし。みんなパワフルだ。

24時前まで飲んでいたらさすがに疲れが出てきた。朝4起き時だもん。
さて、明日はどうしようかな?島に渡ってもいいけど、もう一日ここでマターリして宗谷丘陵の散策に行こうか。


本日の走行:530km
総走行距離:890km

北海道ツーリング1日目 - 憂鬱な旅立ち -

2007年8月30日(木) 1日目

先週の水曜日からずっと仕事で忙しく、今日も定時過ぎてもまだトラブル対応をしていた。
バイク自体はほぼ準備出来ていたが、本人がギリギリまで準備出来ていなかった。しかもつい2,3日前から秋雨前線?が停滞し出して帰りもずっと雨。それまで全然雨なんか降ってなかったのに、何で狙ったように降るのか??この先のことを考えるとかなりブルーになる。20時過ぎに帰宅して、軽く汗を流して荷物を纏める。先発で行っている後輩達とメールなんかしていたら23時過ぎ。
・・・ピッサンジデス・・・へっ?3時?ヤベっ!寝過ごした!!
あんな時間までメールしてるんじゃなかった。やばいやばい。いつもより1時間以上遅いぢゃないか!

0830-1.jpg出発!
眠い目とカラダに渇を入れて、大急ぎで着替えて荷物を載せて03:25出発。去年は2:25出発だったので完全に一時間遅れている。間に合うか・・・去年は関越の入り口を間違えたり、新潟で若干遠回りして1時間ほど時間をロスってたので何とかなるだろう。気温25℃、先週までに比べれば涼しいのは確かだ。
と思って走り出したはいいが、工具セットを忘れたので取りに戻る。これで5-6分ロス。
03:50第三京浜出口去年は荷物が多いからふらつくとか言ってたが、そんな事気にしている余裕はない。ただ、都内は雨が降ってないのが救いだ。平日の夜なのでいつもの金曜の夜よりちょっとトラックが多い。
しばらく走って、去年間違えたポイントに差し掛かる。ここで環八本線の看板にダマされてえらい遠回りした。今日はだまされないぞっと直進したら10分もしないうちに練馬入り口。なんだよ、超近いじゃん。
04:20練馬ICちょうど30分か。去年は03:45だったので30分遅れまで短縮。よしよし。
練馬から走り始めるとすぐ気温が下がったのがわかる。もう23度まで下がっているので都会は暑いのだ。
しばらくすると雨が少しづつ降り始めた。出る時はカッパは着て来なかったのでどこかで武装しないといけない。
ちょうどガソリンがリザーブになったので、次のSAで着替えるか。

0830-2.jpg武装
04:55大泉SAでガスチャージ&カッパを重ね着して完全武装。今着ているウエアも防水なのだが、雨の中走り続けると2時間程度しか持たないのは経験から判っている。武装してお約束のポーズ。ってオイ!んな時間ねーだろーが。
いつもなら80km/h+αで走っているが、きょうは時間も無いので90+αにペースを上げる。250ccになったとは言え、やはりセローはセローなんでXRとかみたいに100km/h巡航は無理。スプロケ変えてやればそれも可能だろうが、速度表示がズレるしギア比も変わって乗りづらくなるので今だにやれていない。
しばらく走っても特に問題は無いようなので、このまま90+で行こう。これで1時間10キロ稼げるから、5時間で50キロ程度稼げる計算だ。これならほぼオンタイムに着けるだろう。
しかしバイクが居ないな。まあ木曜の夜だし、雨だし、当たり前っちゃー当たり前なんだが、それはそれで結構寂しいものがある。多少でも居たほうが「あ、アイツもフェリーだな」って思えるし。

08:20新潟亀田IC着。いつも8時頃なのでほぼオンタイムだ。よしよし。
バイパスを走って新潟西港を目指すが、通勤渋滞にハマる。平日なんでつもよりさらに混んでいるし、雨で視界悪いのでかなり気を使う。しかしいつも思うのだが、新潟の連中って運転マナーが悪い。対バイクだけなのかどうかはわからないが、明らかにバイク=原チャとしか思っていないようなアオリとか幅寄せを仕掛けて来る。
ま、原チャじゃないからナメんな!って感じでこっちも応戦するが<`ヘ´>

0830-3.jpgフェリー埠頭
08:35新潟FT着。ふっふっふ、オンタイムに到着だぜ!!
バイクは10台ほど。予想はしていたがやはり少ない。いつものFT内の食堂でいつもは「カツ丼」を喰うのだが今日は朝和定食。ハラをへこませるのに最近苦労しているので、カロリーの高いものは控えてバランスの良い食事を心掛けている。なーんてね。

0830-4.jpg見送り
10:30定刻通り出航。お約束の生ビールで乾杯(隣のケータイみたいのは秘密兵器のGPS)。見送りも甲板に立って感慨に耽る奴もほとんどいない。平日だし雨なのでそんなヤツは俺だけなのか。
ベッドに戻って14時頃まで寝る。起きて外へ出ると快晴、しかも少し暑い。甲板で新型GPSのチェックをするが、そんな極端に衛星を捉えるワケでもない。何も無い海上なのだが、船体の影響だろうか。
フロ入って情報雑誌とか読んでいたら日が落ちて来た。レストランでまた焼きサバとかを食う。

0830-5.jpg夕食
朝FTで喰ったのと代わり映えしないメニューだが、最近なぜか魚がウマイ気がする。ビリーをやり初めてから肉類とかをあまり食べなくなった。コーヒーとか飲んでもなんか胸ヤケするようになったし。なかなかいい傾向じゃん??
これからのルートを考えたり、また情報誌でウマそうな写真見てずっとニヤニヤしていた。明日早いのでもう寝ないといかんのだが興奮して眠れない。

0830-6.jpg月明かり
甲板に出て頭を冷やす。月がきれいだ。明日の石狩地方は晴れ、26℃との艦内最終放送。
さて明日はどうするか?後輩と合流してもいいのだが、天気予報(9/2以降、道北以外はずっと雨っぽい)を考えると直に北上したいし、去年食えなかった積丹のウニ丼屋にも行きたい・・・しかし俺を待って?ワザワザ上士幌で連泊しているようだから行ってやらないとダメかな?


本日の走行:360km
総走行距離:360km

帰宅

ooarai.jpg

台風でフェリーが欠航して帰れず、このまま北海道定住(^^ゞかと思ったが、何とか帰って来られた。

写真とかはまだ整理中なので、週末あたりから北海道ツーリング2007を順次アップします。

脱出不能

8/31から北海道に渡って、利尻・礼文と島を満喫した。
その後道東に移動して残りの日々をマターリと過ごそうと思っていた矢先、宿の人があ、そうそうフェリー欠航って言ってたよ・・・はあぁ!?
慌てて確認するとやはり欠航。がっくし...orz

仕方なく会社に休みを1日伸ばす連絡を入れ、フェリーの日程変更手続きをした。

あと、自宅の玄関が開いていたので空き巣が入ったかも?って心配して大家さんが緊急連絡をしてくれた。実際空き巣かもしれないが、かつPも出発する時に忘れ物を慌てて取りに帰って、またすぐ出発したので閉めるのを忘れてたかも知れない。と言うかそうあって欲しい。

台風で帰れないし、空き巣かもしれないし、ああああーもう心配事ばっかりで温泉入ってる場合じゃない。北海道行く直前までがんばって仕事してたのに何か悪いことした??



これも宿のパソコンを借りて書いているので画像はアップできないです。
帰れる日まで、雨の十勝で一人悶々してます(苦笑
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。