伝説、再び

この前の東北ツーリングで大活躍したGPS。
ハンディタイプのGPSはこれで2個目(^^ゞ。前のモデルから改良され長時間使えるようにはなったものの、やはりロング&2泊以上のツーリングでは電池切れの不安が残る。実際今回も丸3日は持たなかった。以前は小箱を作って電源を確保(かつぴいホームページ - バイクdeGPS参照)していたのだが、モデルチェンジで電源電圧が変わっているので作り直してみた。

legendcx.jpg激安PCが買える値段<`~´>
GarminLegendCx-Jと言うモデル。前のLegend-Jと比較すると、液晶がカラーになり低消費電力となってアウトドアでの利便性がよりアップした。しかし一番の変更点は安価で入手性のいいSDカードが使えるようになったことだろう。今まで内蔵の16MBに地図やらlogやら入れたらすぐイッパイイッパイになっていたのだが2GBのカードが使えるようになったお陰で、全国の詳細地図がサクッと1枚に入る。軌跡ログは地図を転送した後の残り200MBに入るが、仮に毎日ハードに走ったとしても3ヶ月は持つ計算。今までは全国の1/10程度しか本体に入らず、行き先が変わる度に転送(しかも45分かかる)していた手間に比べるとまるで天国。
この便利さを知ってしまうともー戻れない

小箱は前と同じように3端子レギュレータを使って作ってもいいのだが、今回はちょっと趣向を変えて安く簡単に入手可能な自動車用携帯電話充電器を流用することにした。
car_charger.jpgカーチャージャー
近所のダイソーでゲット。100円では買えなかったがこれだけの完成品がわずか400円前後。もし自分でこの部品と小物を揃えるとなると、とてもこの値段では無理。しかもどこでも簡単に手に入るのは嬉しい限り。こんな便利なモノがあるのなら使わないテはないっしょ?

car_charg2.jpgcar_charg3.jpg分解
中身はこんな感じ。微妙にコンデンサの容量とか違っていたりもするが基本回路は同じ。黒いヤツが100円高いのだがOEM元が違うのだろう。どちらもダイソーブランドで大陸製には変わりない。3端子レギュレータを使ったほうが部品点数は少なくて済むのだが、発熱やら電圧制限が大きいのでこの方式にしているようだ。

構造上ノイズが出るのでIPodとかに繋ぎながら車内で音楽を聴いたりすると、サーって言うFMのような高周波ノイズが入ってしまう。バラしてノイズフィルタを付ければいいのだが普通はやらないだろう。似たような製品を使う時は注意しよう。ま、今回は関係無いが(^^ゞ


次回は改造前の基礎勉強をするゾ!!
スポンサーサイト

GWツーリング(3日目)

東北ツーリング3日目(最終日)。もうちょっと寝かせてくれ・・・

07:30 ふぁあ~(>_<)ダルい。ここ2日間で700km以上走ってるので全身に疲労が蓄積されている感じ。昨日に比べればまだいいほうなのだが、寄る年波には勝てないようだ。
メシ前にひとっ風呂浴びる。今日も天気は絶好調、ひんやりした空気と澄んだ空でメチャメチャ気持ちがイイ。あ~もうちょっとのんびりしてたいなぁ~こんな天気滅多にないし。ミニ露天に浸かりながらしばらく呆けていた。
08:00 まともな朝メシは久々に喰ったかも知れない、ってか普段は喰ってないからちょっと健康的な気分。メニューは味噌汁シャケ(カラフトマスと推定)海苔などの極一般的なものだったが。

tamaya_mor.jpg出発前のお約束
今日はどうするか相談したが、約2名(N氏、OK氏)は直帰するとのこと。残り3名はさらに付近をまったり堪能することにした。
09:40 まずはホテルから極近い若松城(鶴ヶ城)に行く。
turugajyo.jpgturu_yaesaku.jpg城の雰囲気
なかなか綺麗な城だ。しかし古い時代に(安土桃山前)建築されているので、武者走りとか曲がりくねった道路とか、敵を簡単に寄せ付けず、身を隠しながら攻撃が可能な構造になっている。サクラも少し残っている。お堀の周囲も新緑に囲まれてすがすがしい。
oinari.jpgお稲荷さん
城内に稲荷神社があった。ちょっと覘いてみたが、ガードのキツネが結構怖い顔をしている。しかも赤い頭巾?を被っていた。ズキンを被ったキツネはあまり記憶にない。この地方独特の風習なのだろうか。
同じ会社の同僚が(K氏)この近くに帰省しているらしいので合流することになった。城の駐車場は数箇所あるようだが今は北出丸側に止めている。ケータイで連絡していたのだが、どうもK氏は三の丸に行ってしまったらしい。しかもちょっと混んでいて動けそうにないとか・・・しばらくあれこれ連絡していたが合流は中止することにした。あまり時間もないし。

byakkotai.jpg帰りの坂
続いて、これまた近くの白虎隊の墓地へ行く。明治の少し前、約130年前に中高校生程の少年達が地元の為に命を賭して戦っていた。悲劇的結末ではあったが、その精神は今に語り継がれている。今の若いもんに爪の垢でも煎じ・・・なんて事は俺自身振り返ると言えないな。

次はF氏待望の喜多方ラーメン。かつPもそうだがF氏も前回入った店で惨敗していたのでリベンジを誓っていたようだ。GPSを活用して昨日走った道とはまた別の道を走る。農道なので地元車以外走ってないし、菜の花が咲いていたり田舎の雰囲気がするいい道だ。これは発見だ。

raimu1.jpgshoyu_tyaa.jpg外観と主食
12:30 若松城で合流出来なかったK氏オススメの来夢到着。ジモティが言うならハズレは無いだろうってことでここに。若干の待ちはあったが比較的スムースに入れた。店も多いので客も分散しているのかも知れない。全員お約束の醤油チャーシュラーメン+エビ餃子をオーダー。ラーメンがこれで750円は安いだろう。チャーシューにもしっかり味が付いている。地元の家系ラーメンとかは、あっと言う間に1000円越えてるし。ギョーザは普通。

ハラは満足して出てきたが、まだ気持ちが満足していない。
そう喰ったらフロ。昨日に続いて今日も暑くて汗ダクだったのだ。ジャケットを着て城とか見ていると汗がダラダラ流れる。ラーメン屋も狭くて相席で熱かったし。まだ寒いと思って真冬用ジャケットで来たのが失敗だった。

kuranoyu.jpg道の駅喜多の里
道の駅と同じ構内にある蔵の湯。沸かしのようだが汗を流すには十分。ここでも露天でしばらく呆けていた。

furo_milk.jpgバカのひとつ覚え
フロ上がりと言えばこれ。日本人なら牛乳飲むのがお約束っしょ?ビールとかコーヒーとかお茶ではなにかモノ足りない。冷たい牛乳瓶を右手で持って左手を腰に当てて直立不動でイッキ飲み。くぅ~っこれっすよコレ。ってこんな大勢の前でやってるのはバカとしか言えない。
落ち着いたら隣の道の駅をひやかして出発。さて、後はガッツリ走るだけだ。

16:00 磐越道 磐梯河東IC。ちょっとまったりし過ぎかな?でもまあ、旅は楽しまなきゃ。予定もあるのだろうが、時間に追われ慌しく通り過ぎるだけではあまりにもったいない。ってのがかつPの持論。だからさっきの田舎道なんかも「感じる」余裕が生まれる。

16:30 磐梯山SAで情報収集。東北道は断続的にかなり渋滞しているようだ。かつPとF氏は東北道を走らず常磐道を選択する。隊長は自宅の関係で東北道を選択することにした。

しばらく走って隊長とお別れ。GoodLuck!と親指で挨拶。

東北道を越えたあたりから渋滞にハマる。みんな同じことを考えてるのか?と思ったがナンバーを見ると千葉やら茨城、いわきとかそっち方面の車ばかり。なんだ、混んでいるだけなのか・・・時々1車線になったりするのでそれも原因だろう。

yunodake_SA.jpg湯の岳PA
18:00 5-60km程淡々と走ってようやく常磐道へ入った。特に見る所もなく渋滞にも気を遣いながら走ったので結構疲れた。GPSのバッテリが切れかけていたのでここで交換。実は今回用でこのGPSを新調したのだが、バッテリの持ちはいいようだ。前のが白黒バッテリは16時間。今回のはカラーで34時間、らしいが実際そんなには持たない。まだ1/4位残っていたのだが、走っている途中で交換は出来ないので事前に交換した。大体24時間程度だろう。
しばし休憩のあと再び走り出す。三郷まであと200km<`~´>

tomobeSA.jpg友部SA
19:00 激しい渋滞は無いもののダラダラと走る状態が続いている。日も落ちてしばらくして、ようやく中間地点の友部に到着。まだ先は長いのでここで軽くエサを喰う。ずんだ餅とかヘンはのはヤメて普通のタコ焼きを喰う。ちょっと落ち着いたので、先発のN氏に連絡。那須あたりまで下道を走ったが、大した渋滞もなく17時頃帰れたとか。もうフロ入ってビール飲んでますよ~とのたまう。くそぅ、こっちはまだ100km以上あるっつーのに。
なんだかんだで20:00出発。

misato_IC.jpg三郷IC
21:00 ソコソコのペースで三郷到着。大した渋滞はなかったとは言っても、いつも北海道帰りのペース(夜で時期ハズレだと大洗からここまで1.5Hr位)の半分程度。ここでF氏と相談。かつPは横羽or湾岸で帰るがどうする?と聞くと東名で帰るとのこと。

C1との分岐でF氏と別れ、とうとう一人になった。C1方面は混んでいるがこっちは問題ないようだ。空いているのでガンガン走れる。夜だしそんなに道幅もないので言うほどトバしているワケではないが、自分のペースで走れるのはストレスが溜まらないのでヨロシイ。

070505kitaku.jpg帰宅
22:00 三郷から1時間Justで自宅到着。通常なら45分なのでこんなもんかな。


荷物を降ろして長かったツーリングが終わった。
今回は3日間天気も快晴で気分がよかった。渋滞とロング、先頭でのナビ役で疲れはしたが総じてよかったのではないかと思う。
メンバーには話してなかったが、実は前回の黒部ツーリンングではバイクが怖くて仕方なかった。ほとんど乗れてなくて、わずかなカーブでもコケそうでハラハラしながら走っていたのだ。しかし今回は実に快適に走れた。往時の感覚が蘇ってきたのを感じられた。
この感覚を維持するにはとにかく乗る!しかないんだろうね(^^ゞ


本日の走行:420km
総走行距離:1120km

GWツーリング(2日目)

東北ツーリング2日目。疲れが取れないまま出発したのだが・・・

2007/05/04
07:30 ケータイのアラームに起こされる。気分最低・カラダはボロボロ。久しくCBRでロングを走ってなかったので全身ダルダル。筋肉痛はないものの所謂乳酸がたまりまくっている感じ。シャワーを浴びたら少し復活。着替えてフロントに下りていくと全員集合していた。早いね~~みんな何でそんな気合入ってんの??

roji_walk.jpg路地を歩く異様な集団
08:00 ビジホを出て仙台市内の路地裏を歩く面々。街を歩くには不似合いなウエアを着て、疲れた顔した野郎が何人もヘルメットをブラ下げて歩いているのはいかにも不自然な光景であろう。昨夜の駐車場のオジサンはもう働いていた。あんたはエライ!
皆このまま出発する気になっているのでモーニングブレークを提案。疲れてボケっとしたまま出発しても危ないっしょ?ってのは言い訳だが(^^ゞ。向かいのスタバで30分ほどチャージする。かつpはホットをオーダーしたがOK氏はアイスフロート。んなもん朝からよく喰えるねぇと関心。

09:30まずは青葉城跡に向かう。さすがGW、朝から結構混んでいる。
datemasa.jpgyaesaku.jpg伊達政宗像とサクラ
お約束の伊達政宗像を目当てに歩く。サクラの時期にはちょっと遅かったが、まだ遅咲きの八重があちこちで咲いていた。しばらく写真撮ったり、高台から市街地をボケっと見たりしていたら見知らぬオジサンが話しかけてきた。どうやら、ここのボランティアの人らしい。
aoba_guide.jpgボランティアのおじさん
戦争で供出されたが奇跡的に戻ってきた正宗像、台座の2つのレリーフは隻眼ではないとか。また、同じ公園にあるナゾのタワーは日露戦争慰霊碑で上に止まってる鳥はトンビ。ソ連(古っ!)の方角に向いてニラミを効かせているらしい。なぜトンビ?と聞いたらそれはワシも知らん!と豪快に笑われた。ま、いい勉強させてもらいましたぜm(__)m

10:15 おっと、もうこんな時間か。おじさんの話を聞いていたら時間を喰ってしまった。さっさと正宗Tシャツをゲットして(OK氏は牛タンを発送していた!ひゅー、金持ちぃ)出発するが暑い。まだ5月だと言うのにもう25℃近くある。暑さと渋滞でちょっとイライラ。
市内を抜け48号のバイパスを山形市方面に快調に走り出した。と思ったら東北道とクロスしたあたりからいきなり渋滞。こんなところで渋滞するとは思えない場所なんだが・・・道幅も狭いしソロツーリングでもないのでかなり気を遣って疲れる。

11:30 ニッカウイスキー宮城峡蒸留所到着。予想外の渋滞ですっかりご機嫌ナナメ。N氏が受付に行く。すぐにも午前最後のツアーが出発するので急いでくれとか。何だか忙しいぞ。

nikka_guide.jpgnikka_kama.jpgnikka_tasteing.jpgおねーさんと施設
ニッカは大日本果汁(株)を略して改名したものだとか。サントリーが太陽(SUN)の鳥井(創業者の苗字)とはまた趣向が違う。デカイ蒸留釜のポットスチルとか、熟成樽などを見て回る。ワイナリーとかも行った入ったけど、ワインとはまた作り方が違うのね。かつP的にはちっちゃくてお気に入りな案内のお姉さんだったが、隊長は趣味じゃなぃとか。あー、えー、まー、人それぞれっすよね。残念ながらテイスティングは出来なかったが、匂いを比べて気に入ったシングルカスク12年(Soft&Dry)をゲットして出発。

ここでOH氏とW氏とはお別れ。残り5名でのツーリングとなる。東北道は混んでるかな?

14:00 道の駅でランチにしようと天童市内を走るがなかなか見つからない。寒河江方面に向かって10kmほど走ったらようやく発見。しかしそこは道の駅むらやまだった。道の駅天童のハズだが、、、おかしいとは思いつつもランチバイキングへ。500円と350円バイキングがあるが、全員迷わず350円をチョイス。
murayama_lunch.jpgyamaken.jpgランチとお土産
500円と350円は皿の大きさが違うだけなのでみんな小皿にメいっぱい載せる。そんなムキになって乗せなくてもいんじゃね?育ちがバレますぜ。とかなんとか言いながらかつPも(^^ゞ
一服したらお土産チェック。ありましたありました。例の戦隊シリーズ。去年の長野ツーリングでもクロベダムマンとかゲットしていたが、やはりこれはハズせないですな。今日はヤマガタケンジャーをゲット。当然サクランボレッド隊員をチョイス。

その後は淡々とR112~R13を米沢方面に向かい走る。
しかし山形市街に入ってすぐ、またも意味不明の渋滞にハマる。仙台郊外のと言い、このへんと言いワケもなく渋滞している。工事とか事故とかイベントとか何も無い(渋滞を抜けてわかった)のに何十kmも延々と車の列が続いている。どうにも理解し難いところだ。2桁国道と言えども路肩は広くないし路面も悪いので、ほとんど抜けるポイントが無い。前傾のキツイCBRにとってはこんな渋滞が一番ツライ。
米沢市街に入る前に米沢南陽道路があったので、たまらず逃げ込む。数百円かかるが疲労とイライラがピークに来ていたのでここで開放。アクセル全開でぬゆわkm/h(^^♪まで上げてちょいスッキリ。

また淡々と走り、道の駅とかで休憩しながら喜多方を抜け(明日また来るが)会津若松市街に入ったのが17:30過ぎ。ここでも秘密兵器ハンディGPSが大活躍。抜け道を検索(人力で=かつPが)してスイスイ走り18:00ジャストにホテル到着。

tamaya.jpg玄関前に堂々と駐車(^_^)v
今日は玄関前にビシッ!と止めさせてもらいますぜ。

osonae.jpgold_bin.jpg夕飯とおやつ
フロ入ってサッパリしたら丁度夕飯の時間。それぞれが好きな量喰って満足満足。部屋に戻って冷蔵庫を捜索したらこんなビンが出てきた。これって・・・こんな古いビン最近見たことないぞ!何時のビンだよ?と王冠を見ると、なんと2007年が賞味期限。まだ作ってたのね・・・・
歓楽街も近くに無いし渋滞疲れも出て、飲みに行く元気ゼロ。ルパン3世を見ながらウトウト・・・小さい画面のGPSを確認しながら先頭走るのも楽じゃなかったなぁ・・・

明日も天気はいいようだ。喜多方にラーメンを食いに行くとするか。



本日の走行:225km

GWツーリング(1日目)

このGWに東北へバイクツーリングに行って来た。
メンバーは同じ会社の面々。最近バイク人口が増えてきて、とかく悪者視されがちなライダーにとって良い環境が出来つつあるのは嬉しい限りだ。これもひとえにかつPの日頃の啓蒙活動?の成果かな(^^ゞ

2007/5/3
06:45 自宅出発。ここしばらくは天気も問題無いようなので雨具は持たずに軽量化を計る。今日はなかなか調子がいい。昨日バイク屋でオイル交換とハンドリングの調整をしてもらったお陰で見違えるようにスムースに走れるようになったからだ。

ncbr250.jpgN氏のCBR
第3京浜保土ヶ谷PAでN氏と合流。最近オフ車からこのバイクにチェンジ。もう10年モノだが結構なプライスだったようだ。N氏とかつPのFireblade兄弟2台で首都高を走る。今のところ目立った渋滞はなく快調だ。
08:15 東北道川口IC。他のメンバーとは佐野SAに09:00集合の予定だが、ここで既に渋滞しており先が思いやられる。
08:45 蓮田SA。まだ50km程あるのだがこのペースでは間に合いそうにない。一応隊長(今回の幹事)に連絡。聞くともう全員揃っているとか。早っ!
09:30 渋滞を何とかスリ抜けながら佐野SA到着。え?遅いって?いやいやいや、渋滞が無ければ俺様のマシンとテクで余裕で間に合ったんだけどね~(^^ゞ
今回のメンバーは総勢7名。似非サービス業って会社の仕事内容を考えると連休は殆ど休みが無いようなものだが(事実かつPも昨日までずっと仕事)、参加率は非常にいいほうだ。揃ったところで出発。仙台まであと280km(^^ゞ

zunda.jpgずんだ餅
ゲリラ的に現れる渋滞を抜けながら1時間毎に休憩を入れる。ここ安達太良SAではこんなおやつをゲット。ずんだ餅って名前の緑っぽいウマそうなものだったが、あまりの青臭さに絶句。そら豆だか枝豆だかを擂り潰して餡にしたものだが、素材の味が生かされ過ぎていて疲れたかつPにはヘビー過ぎ。がんばったが、ちょっと残してしまったm(__)m

zaousa.jpg蔵王PA
疲れ果てて座り込む面々。もう350kmは走っており流石に疲労の色は隠せない。約1名(F氏)は親指立てて余裕「そう」な表情だが(笑。途中からほとんど渋滞は無くなって引っかかることは無くなったが、前半のダメージが確実に効いている。XR250のW氏曰く「もうケツ割れてる」とのこと。今回唯一のOFF車での参戦なので他のON車と合わなくて苦労しているようだ。セローならとっくに放棄しているペースだし。

15:00 仙台東部道路を抜け、やっとのことで仙台東ICに到着。8時間400km以上走って全員ヘロヘロ。しかし目的地はあと100m。ここで今回ツーリングの第一目的、牛タンを堪能するのだ。

gyutan2.jpggyutan1.jpgいただきまーっす!
IC近くの牛タン専門店「伊達の牛たん」。ここで牛タン定食(1.5人前)をゲット。うまい。全員ほとんどメシらしいメシ喰わずにここまで走ってきたんだかからナニを喰ってもウマイ。OK氏は体格通り?あっと言う間に完食。
みんな黙々と、しかし一気に喰ってごちそーさん!落ち着いた~(^_^)v

mtsima2.jpgmtsima.jpg松島にて&佇む隊長
ホテルまでは極近いが、まだ多少時間があるので松島までアシを伸ばす。有名観光地なため激しく渋滞しているが、何とか無料Pに止めることが出来た。N氏が走って駐車場のオヤジにPの在り処を確認しに行く。落ち着いて、皆土産を買ったりしていたが、ここでトラブル発生。

さっきから何やらOH氏がソワソワしている。聞くと「カギが無い」らしい。全員で辺りを検索した結果、先の土産物屋にあった。またN氏が活躍。

sdhotel.jpg
19:00 松島から戻って、本日の宿泊地に到着。ビジホなので駐輪場が無い。フロントに聞いた場所をようやく探し当てたら原チャ用の地下駐輪場。ざけんな!こんなトコ入らねーんだよ!他の場所を聞いたりしているとN氏がすぐ近くの立体Pと交渉して来た模様。一晩1000円ポッキリでいいとか。いやいや、今回はN氏大活躍ですな。それに比べて隊長情けないっすよ!
バイクを置いて軽く汗を流した後に仙台の街を散策。メシは出ないので提携?している店まで歩いて行く。だが25分もかかったのはいかがなものか。

tadasusi2.jpgtadasusi.jpgお疲れさん!
牛タンを喰ってから大して時間は空いてないが、んなもん関係ナシ。メインのスシセットは無料(ビジホでタダ券ゲット)なんでウマイウマイ。あとは各自適当に食って飲んで満足。

ようやくビジホに戻ったのが23時過ぎ。
部屋に戻ったが、エッチな番組(^^♪を見る余裕など微塵も無くあっと言う間に眠りに落ちた。
明日も天気はいいようだ。


本日の走行:485km

東北へ

このGWは、会社のバイク仲間と東北へ走りに行った。
3日間で1000km以上走って、もうヘロヘロで腰が抜けそうな状態。ゲロ渋滞しているクルマをスイスイと抜けて走っているように見えるだろうが、クルマとは比較にならないほど疲労度は高い。急な車線変更してくるヤツもいたりするのでかなり気を使っている。まあ何十kmも永遠のように渋滞しているクルマも、車内に閉塞感が充満して大変だろうが。

2007GW_miyage.jpg戦利品
今回はこんなのをゲットして来た。
疲労もピークに来てるのでツーリングの状況はまた後で(-.-)
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク