リコール

今日は一品ではなくお手紙から始まったお話。
帰って来たら何やらポストに封筒が入っている。どうせまた電話か、ガスか水道の請求書かいな?と思いながらよく見てみると音叉マークが目に入ってきた。おや?ヤマハから何のおてまみ?懸賞でも当たったのかな♪とよく見てみると「ご愛用製品の不具合に関するご案内」とな。
recall.jpgおてまみ

ってことは、リコール キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!
まーじーでー?どこ悪いのよー?と中身を確認してみる。

recall1.jpg不具合内容
どうやらスタンド(サイドスタンド)の強度不足で、クラックが入って最悪脱落するとのこと。脱落ぅ?脱落ってあんた・・・そんなもん落ちるか?ったく困ったちゃんだぜ。
確かにスタンドを跳ね上げるときにガキーンって派手な音がするので、これってヤヴァくね?とはずーっと気になってた。しかし、悪口やウワサが光速で広まる某巨大掲示板でさえその話題は出てなかったので、対応は悪くないんじゃないかな。

某菓子屋とか、ウチみたいに症状が出たカスタマだけコッソリ修正パッチ提供しますみたいなとことは大違い(爆
スポンサーサイト

今日の一品:イカスミイカ

今日の獲物はスルメ。
最寄の駅で月に数回やっている北海道物産展でゲットしてきた。年に1~2回しか行けない北海道なので、土産物やら物産展をやっているところを見かけるとついフラフラと寄ってしまう。そこでハッカだのラベンダーだの、十勝大福やらイカ燻やら鮭トバなんかを物色しては、これは・・・あーあすこで売ってたなーとか、こんな場所で作ってたのか?あのあたりは時々走っているけど知らんかった・・・とか。あとは、あっ!これセイコマに売ってたヤツじゃん!とか。
ま、かつぴいの思いはどうあれ、通りすがりの第3者から見ると鮭見てニヤニヤしてるオッサンは不・気・味と思われていることに違いはない。

ikasumitara.jpg今日の獲物
今日はイカスミ入り黄金さき昆布たらをゲットして来た。「イカ墨入り黄金さき」と言うと何だかわからないが、要するにイカスミ風味のスルメ。イカとイカのハーモニーってとこか。
もう一つの昆布たらは、味付けた鱈(ポンタラ?だったかな)に細かく切った昆布をただ混ぜただけのシンプルなもの。タラの味付けに昆布ダシを使ってるワケではない。

感想
1.イカスミいか・・・食べた瞬間は普通のスルメより甘い。これはイカスミ影響だ。噛んでいくうちにだんだんスルメの味に変化する。シゲキックスとかスーパーレモンみたいなもの。
2.昆布たら・・・ただのタラはほとんど味が無い(白身な魚のため)ので、昆布が海の風味を補ってくれる。実はこれ、かつぴぃのお気に入りだったりする。


しかし、こんなに買っても喰いきれない。近所のノラ(ネコ)に食わせて反応を観察してみるか(^^ゞ

新たなる構想

LEDウインカーV5が完成し開発は一段落。
しかし人間とはつくづく業が深い生き物。己から手が離れてしまうと、何かこう、ぽっかり心に穴が空いてしまう。その寂しさを埋めようと別の「何か」に慰めを求め雑踏の中を一人彷徨うもの。

・・・てなナルシスムは捨て置いて、また新たな構想を基に図画工作を始めた。今はまだスケッチ段階だが。
折り鶴?

例のごとくメモ紙に適当な図を走り書きして、鋏でチョキチョキ切って曲げたり延ばしたりしてあれこれ考えているところ。作りながら、ずーっと気になっていたのだが、どうも形が呪いのワラ人形に似てるんじゃないか、と。そう思い出すとどんどん本物に思えてくる。人間の心理とは不思議なものだ。
あ、でも決してそんな不吉なもんは作ってないので、くれぐれも誤解のないよーに!不甲斐ない自分以外、別に誰も恨んじゃいませんって(爆


まあ、そのうち全容が明らかになるかも(^^ゞ

今日の一品:チゲ鍋

この冬一番の寒さという声が頻繁に聞こえるこの頃、日本人ならやっぱり鍋が恋しくなるもの。
そこでこんなものを買ってきた。

chig1.jpgチゲ鍋ならぬチゲ鍋うどん
最近の韓流ブームに影響されて(って、いつの話だよ!)買ってきた。実は宮廷女官チャングムなんてものもずーっと取り貯めて見ていたりする。
え?いい歳こいたオッサンがそんなもん見てハン尚宮さまぁ・゚・(つД`)・゚・とか泣いてる場合じゃねえよって?・・・でも今度完全版DVDをゲットしようかと画策中(爆
話がちょっとハズれたが、元来モノグサなかつPなのでイチから作るのは面倒なのでこれを買って来たってワケ。

poud.jpgnegi.jpg鍋のタレと薬味
コチュジャン風のタレと激辛パウダーなる唐辛子が添付されている。
なるほど・・・半分で大辛、全部入れで激辛か。いちいち味を見ながら入れて行くのも面倒だしゴミになるので全部投入するか。ついでに薬味がモノ足りないので買い置きのネギをザク切りにして大量投入。

chig2.jpg仕上がり直前
グラグラ煮たったところで先の秘伝パウダーとネギを投入。

鍋が真っ赤に見えるような気がするが、これはカメラの性能か?
唐辛子の刺激臭が部屋中に充満しているが、これも気のせいだろう。
水が足りないような気もするが、これは加熱され沸騰した水分が蒸発したためだ。

生タマゴを投入しフィニッシュさせたらテイスティング。
ふーふー、あぢあぢ・・・ブッ!辛っ!!
できたての熱&パウダーの相乗効果で辛さ激増。舌に内蔵された味覚センサーがビンビン刺激されるぜ。


ホドホドと言う言葉を知らないかつPであった。

HP更新

ホームページ更新しますた。
LEDユニットV5作成分です。


相変わらずセンスのカケラもないベタなページだす。
全面更新しないと(-_-;)

ウインカーV5運用開始

年末年始は仕事で超忙しく、休みは大晦日だけだった。
深夜・早朝帰って来てぼんやりニュースを見ていると、高速の渋滞やら新幹線の乗車率がどうとか、海外で年末年始!とかのたまわっている光景がまるで夢のようだ。でも、こんな時期のこんな時間でもガンバって働いているのは沢山いらっしゃるではないか?一人だけグチっててもしゃーないよね。

ってことで(ぜんぜ関係ないじゃん!)セローのLEDウインカ-Ver5の本格運用を開始した。ユニット自体は年末ギリギリに全部完成してたんだけど、装着し直して走る時間が全く無かった。1週間して仕事も落ち着いてきたので、ようやくその気になったってワケ。
v51.jpg装着。フィニッシュが甘いとか、細かいこと言わない!

LEDウインカーVer4を外しVer5を取り付ける。Ver4は半年ガンバってくれました。5000km以上走ってもノートラブル。外してチェックしても全く問題ナシ。あと数年は使えそうだが、名機として殿堂入り(タンスのコヤシとも言う)させよう。
v52.jpgクリアレンズ装着例

真ん中の黒いパワーLEDが透けて見えるので、また違った印象でしょ?
光り方は全く自然になったので、それと言わない限り誰も気付かないかも知れない。
あと消費電力が3W->6Wと倍増したのがちょっと残念。とは言っても、まだ電球の半分強しか消費していないのだが・・・費用&消費電力対効果はVer4のほうが上だった。
費用と明るさと消費電力のバランスをどこで取るか、難しい選択だよね。

贅沢な悩みか?


*詳細は追ってホームページ -> バイクLED化計画にて公開します。期待はしないで(^^ゞ

あけおめ

DSCF0687.jpg
新年あけましておめでとうございます。
本年も皆様にとって幸多き年となるよう、お祈り申し上げます。


平成十九年 元旦
かつぴい
FC2カウンター
カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク