スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やられた

この前格安でゲットしたSunのWS(わーくすてーしょん)だが、期待は軽く裏切られた。
仕事で遅くなって何日も受け取りが出来なかったのだが、もうヤヴァイと無理矢理帰宅。ギリで夜間配送に間に合った。

 ∧_∧  +
 (0゜・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゜∪ ∪ +
 と__)__) +
こんな気分でハコを開けて、KVMにつないで電源ON!!

・・・あれ、電源ランプが一瞬だけしか点かないぞ・・・CPU FANは回ってるけどシステムFANが回ってないし・・・・・・おかしーなー、いつまでたってもOBPが出ない・・・
SystemBoardのJumper設定を見直したけど問題ない。ディスプレイを直結したり何度か電源off/onしたけど状況はまるで変わらず。

チキショー!あのクソオヤジダマしやがったな!
あんまし安いんで心配になって、ちゃんと起動するのか?と訊いたところ「あ?大丈夫っすよ、起動しますよー」とか言ってたが、今となって考えるとどうも態度が怪しかった。いやに親しげだったし。

はぁぁぁぁー。あんなオヤジにしてやられるとは、俺もまだまだアマちゃんか(-_-;)いい勉強さしてもらったゼ。安いモノにはワケがある、甘い話にゃはワナがあるってか。



だがこれだけは言わせてくれ・・・ 宅配代とKBとHDD代と期待させた時間(#゚Д゚)返せ!
スポンサーサイト

太陽、ではない

またアキバに行って来た。
この前行ってパンクして懲りたんとちゃうんかい?ってところだが、また買いたいものがあったので。
あと、アキハバラデパートが閉まるのでそれを見に行くのもあったし、LEDウインカーV5の走行テストも兼ねていた。

現着していつものUDXパーキングに止め、まずはサンボでハラごしらえ。ここは神田食堂と並んでアキバの名物食堂だ。店構えも古き良き時代の秋葉原だが、なにより店員さんが特徴的。サンボは夫婦2人+息子さん?で切り盛りしてる。昔カタギとでも言えばいいのだろうか、とにかく常識の無い奴にはとことん厳しい。携帯ダメ、長居ダメ、馬鹿騒ぎダメ。隣の椅子に荷物を置こうものなら即注意。回転が命の牛丼屋だから、まぁ当然だろう。某巨大掲示板ではムッシュ、マダム、ギャルソネとか揶揄されているが(^^ゞ

ハラごなしにジャンク街をウロついていたら掘り出し物発見。Sun microsystemsBlade150がなんと5000円で転がっているではないですか!これは買いだぁとばかりに即確保。

bladekb.jpg
キーボードと鼠。本体はまだ来てない。
さすがにバイクでは持って帰れないので近くのヤマトに持ち込んで発送。本体だけだったのでType6英語KBとマウスも近くの店でゲット。ネットとかでは3万以上するので安い買い物か。あ、HDDも抜かれてるので80Gの中古。CDROMでは寂しいのでDVDドライブも・・・って結局大して変わらない値段になってしまった・・・資格だけ取って忘れかけてるのSolarisのお勉強用にはなるか。OBPがあるSparcモデルだし。

KBを背負って帰途に就いたが、日も落ちてグッと寒くなってきた。こんな時はフロでしょフロ。ってことで某銭湯に寄って温まる。
結局アキデパにも寄ってないし、本来の買い物もしていない。Oh!なんてこったぃオリーブ(古っ)。



#昔の同僚がブログを始めたらしい。記事の充実に期待を込めてトラバしてみよう。

LEDウインカーV5

セローのLEDウインカーVer5本番機完成。
先月来からヒマな時にチマチマ作っていたが、1個目がようやく完成した。

v51a.jpg  v51b.jpg
前と後ろから。
仕上がりの汚さは気にしない!手作りのワンオフだし、外から見えないし(^^ゞ
実装時に問題が発覚したので、放熱板の形は前回の試作品より若干違っているものの基本構造は変えていない。試験点灯してみたが熱的にも少し改善されており、1分ほど連続点灯させても異常に熱くならず熱ダレして暗くもならなかった。厚めの板と放熱用シリコンボンドが効いているようだ。
ただし、少しでも明るくするために電流値をLEDの上限ギリギリに設定してあるので長時間は持たない。経験上、いくら長くても信号待ちで5分以上ウインカー出しっ放しってことは無かったので熱破壊の心配は無いと想定している。

で、肝心の明るさはどうかって?
ふっふっふノーマル電球は越えたと宣言してしまおう。

・・・とか自信ありげに言っといて、結局いつも気持ち暗いかなーで終わってんじゃん。今回もまた大ボラ吹いてるだけじゃねーのか?ってオチは無いですぜ。6Wもムダに消費してないアルヨ。

実装・走行して問題なさげなら残り全部を作成予定。
前後左右の4個完成させて本格運用に入るのは年明けかなー(^^ゞ

ヒカリモノ

光ものといってもサバやらサンマとかナイフの類の話ではない。
多少なりともボーナスが入ったので、LEDを大人買いしてみた。メインはセローのウインカーVersion5作成が目的なのだが、どーせオーダーするのなら次の作戦用(何かはヒ・ミ・ツ)のも込みで発注しておいたほうが効率的だろうってことでいつものしまりす堂さんに大量発注。ここはLEDフェチの方はアスセスしないほうが身のため。おおコレは買いだっ!と思う魅力的なタマがよく入荷してるので、調子に乗ってポチると大 変 な こ と になりますよ(^^ゞ

led_col1.jpg
こんな感じ。もうちょっとあるが、これだけでも4万円オーバ(ノД`)ウワーン
普通のLED(直径5mm)だが、基本の赤、ピンクや紫、緑。FluxLED、ハイパワーLEDなどなど。あとはオマケでLEDライトも数個オーダ。だって1個100円なんで電池代を考えると数個買ったほうが安あがり。ぴんくとか紫ってナニすんねん?って感じだけど、これはコレクション用(^^ゞ珍しい色だしとりあえず買っとけみたいな勢い。

led_col2.jpg
ハイパワーLED。
LEDって熱は出なくて省電力なイメージがあるが、超高輝度・ハイパワー等と呼ばれているヤツはかなり熱くなる。電球ほどではないものの、放熱板無しでは火傷するほど熱くなる。消費電力を考えると(電圧にもよるが2W~5W/個消費する)そんなもの。5mmのは0.05W/個程度なので、特殊な例としても意外と電気うでしょ?

これでウインカーが本格的に作れるゾ

ikuraおイクラ?

この季節の北海道モノと言えば、やっぱイクラっしょ?
通販でオーダーしておいたヤツがちょっと前に到着した。イクラってもピンキリで超高級塩漬けイクラなら200gビン入りで2000円強。安いのは1kg4000円台。まあ、安いやつはそれなりに理由があって、鮭じゃなく、なんちゃらマスのハラコとか、筋子の無加工品とかばかりなので、ものぐさな素人さん(かつPもそうだが・・・)には敷居が高い。
その気になればイリコ(筋子入り)なシャケを一本3000円で買って来てサバいて筋子出して、塩水で一粒ずつほぐして醤油漬けにすればいいのだろうが、家中ナマ臭くなるし、第一デカいシャケを一本どうやって喰うのかが最大の問題。大家族ならチャンチャン焼きにして2日で消化できるんだろうけど、シングルにとってはヒジョーにキツい。

ikura.jpg で、安い加工品をゲット。
冷凍500gパック2個で送料込5000円。知床産イクラの新物(2006年秋モノ)のようなので、先の手間を考えると安いんでないかぃ?どんなシャケをどう処理したのか聞かないほうが身のため(^^ゞ
あとはこれを解凍して喰うのみ!室温で解凍するのと、冷蔵室でじっくり解凍する方法があるらしい。はて、どっちがいいのやら。ちょうど2個あるので1個づつ比べてみよう。すでに1個は室温解凍してある(写真撮るため)し。


さて、これで年は越せるかな(^^ゞ

ツボにハマル

こんな顔を発見。
とある機械の保護用に被せられていたものだが、かつP的にかなりツボにハマってしばらく笑いが止まらなかった。
DED.jpg
透明なビニール袋に印刷されていた。
かぶるな!氏ぬぞ!っていう意味だとは思うのだが、苦しいのか気持ちいいのか、どっちつかずの間抜けでなんとも言えない表情がたまらなく笑えた。この絵じゃないけど、笑いすぎてこっちが窒息するかと思うほど。

上の隣にセットでプリントされていた
beb.jpg
赤ん坊の頭にかぶせるな!
って意味だと思う。ただ、この袋は結構大きくって赤ん坊なら丸ごと入ってしまいそうだったので、かぶるより全体を包んだイメージのほうが直感的だと思う。

ダンボール箱とかに、よく「天地無用」「ワレモノ」「投げるな」とかマークは付いてるけどこんなの見たことない。恐らくはPL法の影響だと思うけど、最近はこんなマークまであるのね。。。


#一応、特許庁関連のHPで「図形商標-人間-男性-頭部」と「四つんばいの子供」を検索して、同じイメージは無かったようなので乗せてます。問題があれば削除します。




DED.pngこんな顔のほうが実感沸くんでないかぃ?

神秘のチカラ

20年近く使っていた時計が壊れてしまった。
さすがはかつぴぃ、実はリッチで素晴しいアンティークを持っていたのか?と思われるだろうが、残念ながらVIPでもリッチでもセレブでも何でもない。ただのビンボーヒマナシ野郎さ(^^ゞ
で、ナニが壊れたのかって言うとSEIKOPYRAMIDTALK。わーたしの記憶が確かなら1985-6年頃、何かの記念にもらった品。このPYRAMIDTALKは民生用の音声合成時計としてはSEIKO初だったと思う。

音声合成自体1970年頃から始まっていたが(沖電気が安価な音声合成LSIを出していた)、民間に出だした頃はまだ高額でなかなか手の出せるモノではなかったし、発声時間も極短かった(ROMが16KB程度だし
、サンプリングレートも低い)。ほんとにロボットのような声。そう言えば衝撃的安価でSpeak & SpellなるおもちゃがTIから出ていたなー。もちろん英単語の発音のみ(^^ゞ。興味ある人はこちら。かつPもこのシミュレータを使った時、おお!これやこれ!なっつかしー!って当時の感動が蘇った。しかしこの発音、独特だよねー。映画のETにも出ていたとか。今のSFに使っていたとしても全然おかしくない。

どちらにせよ初期の製品なのでナチュラルな声では無いものの、慣れてしまって気にはしてなかった。それを時報モードにしてずーーーっと使っていた。ふと気が付くと静かになっていたので電池切れか?と思って確認したが問題ない。頭を叩いて(頭頂部を押すと現在時刻をしゃべる)みたがしゃべらない。スイッチ自体は効いているので発声部が壊れているようだ。

これがピラミッドトークだ!!
色褪せて、頭がハゲちゃったけどゴールドモデル。黒と銀のモデルがあった。


底面が操作パネルになっている。
バラして調べたら小型スピーカが断線していた。交換するには同じものを探す必要があるが、はるか昔に生産中止。ならば、と似たようなもの・・・似たもの?・・・そんなものあったか?・・・あ!そう言えばいらないパソコンの筐体に付いてたな。それイタダキ!と外してみたが、大きさも違うしインピーダンス(交流抵抗)が本体が28Ω、部品が8Ω。うむ、仕方ない、抵抗を入れて誤魔化すとしよう(^^ゞ


適当な抵抗を使って18Ωを作成


それを間に入れて完成。本当はコイルとコンデンサを使って合わせないといけない。スピーカの基本なんてまるで無視(^^ゞ

完成したらそれを押し込んで組み上げる。復活した声はこちら
抵抗のせいで音量が小さくなったような気がするが、まあこれくらいで許してやろう。


エジプト5000年のチカラが蘇えったゾ

太陽さまさま

この前ソーラーチャージャーの話をしたが、ついに真価を発揮したようだ。
土曜日に買い物でアキバに行ったのだが、たまには乗ってやろうとエンジンをかけたところ、イッパツで掛かった。最近かなり冷え込んできたし、3週間ほど乗ってなかったのでそろそろ危ないころだったが、ノープロブレム。問題ナッシング。さすがにフル充電したような感触ではなかったが(^^ゞ

と、行きはよかったものの、帰りは大変だった。
例の駐車監視員制度のお陰で、最近アキバはバイクの駐禁がかなり厳しくなった。中央通りに止めておこうものなら、容赦なく持って行かれる。だからバイクも駐車OKなパーキング(UDX)に止めてみたのだが、めいっぱい買い物して歩き疲れて帰ろうとバイクを押してみたとこと、やたら重いのに気づいた。
はて、何か乗り上げたのかな?と見ても何もない。さらによく見るとなぜかタイヤがぺしゃんこ・・・Σ(゚д゚lll)ガーンパンクしてんじゃん!
失意のまま上野のバイク街にノロノロ走って行きパンク修理。しかしパンクしてると、超曲がりづらいのねー。真っ直ぐはに走るが、交差点などは岩のように重くなる。も-大変だったyo!これで3000円ソンしてる。

まあ、駐禁にならなかっただけでもヨシとするか。


★ソーラーチャージャは月明かりではほぼ発電しないことが判明した。当たり前っちゃー当たり前なんだが、一応電圧を計ったところ(夜中にナニしてんだ?)0.4V出ていた。満月@天中でかなり明るかったんだが、月の神秘の力をもってしてもソーラーセルには無力だった(^^ゞ

ニコイチ

この前ゲットしたノートPC。具合のいいパーツを合体して、リフレッシュさせよう。
中古品なので汚れは付き物。まずは分解して清掃する。

やはり一番汚れるのはキーボード。
取り外してクリーナで清掃する。その辺のガラスクリーナでも特に問題はないのだが、やはり専用のOAクリーナ等を用意したい。かつPはその関係のモノが簡単に手に入るのでタダでゲットしてきたが(^^ゞ。当然ながらキー部分には直接噴射しないこと。下に回りこんで接点をダメにしてしまう。
かつP的オススメはガーゼ等の薄い布切れをかぶせて、その上から均一に噴射。これです。あとはベタベタしない程度に拭いておく。あとはウラ返したり、エアーを吹いてキーの間のゴミを飛ばす。
DSCF1310.jpg
キーが終わったら液晶。バラバラにしてイケてるパーツを外す。今回は全面のワクとLCD本体。インバータも流用する。まあ天板以外と言ったほうがいいかな。
このユニットも少し暗いので、そのうちCCFL(冷陰極管)も交換すればカンペキ。ただしこれは難易度がグッと上がる。このS30はL=210mm、D=2mm程度のFLがいいようだ。
DSCF1312.jpg
そして最後はマザーボード。この取り外しもそんなに難易度は高くない。フツーにネジを外していけばいいだけで妙なギミックは無い。これも調子のいいほうを使う。
マザーもそうだが、底板も疲れていたのでこれも別途入手しておいた。どうせバラバラにして底板だけになるのだから手間は同じ。

あとは単に組み上げていけばよろしい。これでニコイチの完成。
ついでにHDDも最新の垂直磁気記録のヤツに交換。NortonGhostを使って、デスクトップマシンに繋いで丸ごとコピーし、数回再起動すれば、あぁら元通り。

HDDの容量が違うので、ちょっと細工しないと妙なエラーを吐いて困った。ニコイチよりもこっちのほうがはるかに時間がかかった(^^ゞ

簡単でしょ?
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。