白血病入院生活(Day45)

8/12 入院生活45日目。仮退院!

Day45(1T-Day31)
今朝も夢見が悪かった。
昨日はマンションだか病院だかに50cmくらいの火山弾が降って来た夢を見たが、今朝はもっとエスカレート。
何故か会社のビル(7階建て)の前にいて、裏山の火山が爆発して直径10mはあろうかと思える火山弾が次々とビルを破壊して行き、とうとう自分達にも飛んで来て、もうダメだっ!!って思ったところで、何かのエネルギーバリア?みたいなのに守られてかろうじて直撃を逃れた。で、誰かに救出されて、あたりを見回すと瓦礫の山に茫然としていた...ってストーリー。
ハチャメチャだよねw


朝6時にまた採血。
朝メシ食べてぼーっとしていたところにメグメグ担当Dr.来襲。めったにいい話を持って来ないので、また延期か...と警戒していたら、白血球と好虫球がまだ低いですけどほかも含め全体的に上昇方向にあるのでまぁ問題ないでしょう。「寛解です。退院OKですよ!」って。

よっしゃぁぁ!!

いや~長かった。突然拉致られて色々拷問(抜歯とか抗がん剤とか)を受け続けて、心身共に疲れきって鮮明な悪夢まで見始めていたとこなんで、これは嬉しい!!
病院で買えるモノは全部ゴミ袋に入れて、着替え類はバックに入れてNS(ナースステーション)に預け、入院時と同じリュック1個にギュウギュウ詰めで会計。

合計22万円です...っておい!そんな高いのかいwww

ちなみに100%負担だと
7月 1,918,230円
8月 584,260円
合計 2,502,490円
うはっwww 高いとは聞いていたがほんとにこれだけ取られるのね...

限度額申請してあったので212,640円。してなければ75万円(ToT)。
それ以外に事務手数料とか謎の診断料とかで7,000円ほど。
6/28~6/30までは限度額摘要以下で8万円ほど払ったので45日間で結局30万円くらいかな。

髪の毛、筋肉、気力体力、お金、時間...失ったモノも多いけど、ちゃんと5体満足で帰って(一旦、だが)来られただけでも十分じゃないかと思う。

なにより、今、自分が生かされているんだ、みんな応援してくれてるんだって、何者にも代えがたい大きなモノが得られたのに感謝し、今やれることをやって懸命に生きなければならないと思う。

1週間と短い間だけど、リフレッシュしたら次のターンをまた頑張ろう。
仮退院したので、カウントは一旦stop。
次の入院記録は8/19 Day46(2T-Day1)から。


Y部長 送迎&Z34のバッテリーアガリの救援ありがとうございましたm(__)m
スポンサーサイト

白血病入院生活(Day44)

8/11 入院生活44日目。平穏

Day44(1T-Day30)
今朝は良く寝られたほうかな?
ただ、夢見が悪い。バイクとかクルマのレースでどうしてもみんなに抜かれたり、マンションだか病院だかに火山弾が降って来て逃げろ~!って大騒ぎになったり、Evaの使徒っぽいの5-6体と同時に戦闘するハメになったり、サイバーダイン社?(5-6階建てのビル)の古井戸をなぜか総動員して探索してたらメデューサみたいモノが出てきたり...
ストレスがたまってるせいなのか、睡眠が浅いのか。

メグメグ担当Dr.が来て色々聞いたが、blastの値はほぼ想定内で、明日の採血の結果を見て仮退院を決めるとか。今日帰る?とか聞かれたが、37℃とか40℃とか今年最高気温とか言っるのと、市役所にも用事があるので辞退した。
多少低かろうが何だろうが、3-4日は出してくれないと、もうストレス限界でちゅよ~って言っておいたが、果たしてどうなることやら...
現状維持ならダダコネて断固逃走を図ろう。

白血病入院生活(Day43)

8/10 入院生活43日目。平穏

Day43(1T-Day29)
今朝も特に問題ナシ。
新入りのイビキも少なかったので昨日よりは寝られたかな?
メグメグ担当Dr.ではないDr.M(同じチームのDr.)に昨日のマルクの結果をチラっと聞いてみたが、末梢血(ふつーの採血こと)ではblastが0(普通0でないと白血病)なんだけど、骨髄では5-6%残っていたとか。
そもそも1回で完全に白血病細胞を0にすること自体不可能なので、1ターン目の人で5%くらい残っているのは想定内とのこと。あとは白血球とかが上がってくれば仮退院OKなんですけどね~とDr.M
む~ん、多少低くても出して欲しいな。月曜日の採血で決める云々とか言ってたけど、どうも怪しい雰囲気がプンプンする。
もう40日も拉致られて痛い目に合わされ続けてるのに、このまま連続してまたあの点滴発熱地獄を1ヶ月なんて絶対イヤなんで、とにかく2-3日でいいから一回出してくれ!!とダダをコネまくろうw


DSCF1987.jpg DSCF1985.jpg戦利品
今日のイタダキモノ。

Y部長、H姫、A姫、暑い中を面会ありがとうございましたm(__)m

白血病入院生活(Day42)

入院生活42日目。脱出

Day42(1T-Day28)
新入りのイビキが五月蠅い。ただでさえ寝られなくて眠剤飲んでるのに全然寝られない。濡れタオルでもかぶせてやりたいくらいだ。早く出て行ってくれないかな~
隣の爺さんといい昼間でも簡単にグーグー寝られるやつはいいよな。図太いっつーか鈍いって言うかw
昨日の退院stopがかかった原因を調べるためまたマルク(骨髄検索)をやる。前回は骨まで少し削ってたので3回とか吸われたけど、今回は1回で済んだ。とは言っても痛い物は痛い。1本目の麻酔とか吸引時とか。
初期寛解導入に失敗したのか?とメグメグ担当Dr.に詰問するも「それを調べるためにマルクするんですよ!」と逆ギレ。こっちもムカついてちょっと険悪ムード。失敗なら失敗でハッキリ言ってくれ。曖昧な答えが一番嫌いなんだ。やられるほうは気持ちの切り替えも必要なんだよ。
しかし、血球値が上がりきらないまま再燃とかやだな。値が低かろうが何だろうが、ストレスが限界まで来てる。また点滴発熱地獄を一か月とか耐えられそうにない。

とにかくダダをコネで外出には成功。
タクシーで帰って、玄関を恐る恐る開けて部屋の中を見まわしてみると...何もいなかったw 蜘蛛とか棲んでたらどうしようかとおもってたが、案外大丈夫なもんだ。
しかし暑いな。室温35℃。みんな暑い暑い言ってるのがようやくわかった。エアコン全開で部屋のかたずけとか軽い洗濯とかやる。宅配の配達にも何とか間に合った。干して無かった布団は...中に虫はいなかったものの案の定底面がカビてた(ー_ー)!!見なかったことにして、古い布団は全部圧縮袋に入れて放置。粗大ごみには一時退院の時に出そう。
待ってるあいだ、モンハンにログイン、久しぶり~、またね~と軽くチャットだけ。課金切れてて何のクエストにも行けないし、数時間のために課金したくないのでそのままバイバイ。

とそれだけでタイムアップ。またタクシーで病院にトンボ帰り。
タクシー往復で12,000円はサイフに痛いw

白血病入院生活(Day41)

入院生活41日目。天国->地獄?

Day41(1T-Day27)
さて、今日で退院か~と思っていたら急遽stopがかかった。
白血球、好中球の値が下がっているので退院は延期だそうだ。何でここまで来てつまづくんだ...
もしかしたら初期寛解導入療法に失敗した可能性があるとまで言われている。

動揺が隠しきれない。

またあのツラい点滴と発熱地獄のやり直しが待っていると思うと耐えられない。
予後不良、高リスク群とは分かってはいたのだが...このまま点滴地獄を繰り返し、体力の限界、臓器の限界が来て死んでしまうのか。
不安で震えが止まらない


DSCF1983.jpg DSCF1984.jpg戦利品
今日のイタダキモノ。
バンダナ(バリエーション追加)、衣類圧縮袋(帰る気マンマンだった)

S課長、N君、K君お見舞いありがとね。

白血病入院生活(Day39-40)

入院生活39-40日目。光明。

Day39(1T-Day25)
点滴も終わったので朝6時は検温、体重測定のみと楽になった。
採血とか点滴とか何もなければいいことに越したことはないが、ちょっと手持ち無沙汰。点滴針跡の腫れもまだ引いてない。
うまく行けば今週末にでも退院とか言ってたが、ここは入院も退院も明日ね!とか急に言われるので困ったものだw
午後、会社の総務と保険の手続きについて説明を受ける。個人生保1本に絞っていたつもりだったが、まだ会社の団体保険に入っていたらしく、毎日の入院費用もさらに加算されるようだ。
これでお金の心配は更に減った、と言うことで安心。

S君面会ありがとね。


Day40(1T-Day26)
今朝も特に異常なし。
なにも無さすぎて2度寝したらしく、給仕のオバチャンにバンっと無造作に朝食を置かれるまで気付かなかったw
しばらくしたらメグメグ担当Dr.来襲。この後に及んでまだ何かあるのかね?と思ったらblast(芽球)が入院時30%くらいあったものが今は0になっている=所謂「寛解」状態らしく、明日?の退院はほぼ決定とのこと。

やっとか、いや~長くてツラかったな。

しかし退院したらしたで、外は暑そうだし、メシもどうするか、放置して来た部屋にも何が棲んでいるか分からない。一番怖いのが布団かな?緊急入院で干しもせず丸めて来ただけだったので、伸ばしたらダニとかうわっと出て来そうだ。
あまりの怖さに某通販で安い組布団のセットと布団圧縮袋を先行オーダーする。前の布団はもういいや。圧縮袋に入れて粗大ゴミとして無条件に廃棄しよう。どうせ1週間したらまた1か月ほど入院だし。圧縮袋に入れて保管しておけば次回以降捨てなくても済む。
Z34もまたバッテリーがアガっていると思うが、毎回デカいバッテリー買うのも面倒なので、バイクの予備バッテリーを充電・接続して起動出来ればいいだろう。
DSCF1979.jpgバッグ
最初はリュック1個に詰め込んで来たのだが、やはり40日も居ると何かとモノは増えてしまった。ということで某NERV仕様の大型トートバッグを通販でget。箱がデカそうなのがわかってたので病院に嫌われるかな?と思っていたら案外サラっと運ばれて来た。よし、通販は普通に出来そうだ。ってそんなに買うものももう無いけどw

T君面会ありがとね。

白血病入院生活(Day37-38)

入院生活37-38日目。

Day37(1T-Day23)
今朝の点滴の時、途中で寝てしまってチューブが絡まっていた。ヤバイかな?と思っていたら案の定午後になって点滴針の辺りが腫れてきた。
痛い。早くもこの場所は限界なのか...もうちょっと持ってくれ。差し替えは痛いんだw
脱毛はほぼ停止。残ったのは10%程度かな(泣)。幸い、眉毛は殆ど残ったので、このまま床屋でキレイにバリカン刈りすれば夏らしくていい感じになるかも。
発熱は3日間ナシ。これはホンモノだゼv


Day38(1T-Day24)
朝練。昨日からの点滴針の所が増々腫れている。ヤバイ。
何とか朝の点滴はガマンしてやり過ごしたが、ついにDr.に告白。そしたらメグメグ担当Dr.が、値も良くなって来たので抗生物質投与の点滴はもう止めて、錠剤のみにするとのこと。
よっしゃぁぁ!!
遂に点滴地獄から解放されたぜ。24日間連続の点滴は長かった~~~
あと、うまく行けば今週末にでも仮退院出来るかも??とのこと。いいねいいね。
まぁ、今まであまりうまく行ってなかったので楽観視出来ないが、いい方向に向かっていることは間違いない。


体調も戻ってきたので、面会もOKよ~。
ただし、かなり体力落ちてて入院当初のような元気も髪の毛もないので、少人数、短時間でお願いします。差し入れとかも不要ですm(__)m
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
過去ログ
ブログ内検索
リンク